ホーム > 組織・政策 > 農村振興 > 食アメニティコンテスト


ここから本文です。

更新日:2010年12月13日

担当:農村振興局

食アメニティコンテスト

食アメニティコンテストとは?

1.趣旨

農山漁村の生産活動や社会活動の中でも都市農村交流の分野においては、女性の貢献によるところが大きく、今後の都市と農山漁村の共生・対流を目指した地域づくりにおいても、女性の参画を促進し、女性の感性や生活に根ざした活動の活性化を推進していくことが重要となります。
食アメニティコンテストは、農山漁村の女性グループ等の自主的努力による地域の特産物を活用した『食』に関する起業活動などを通じて地域づくりに貢献している優秀な活動事例について表彰を行うとともに、あわせてこれら優良事例を普及することにより、農山漁村の振興並びに都市と農山漁村の共生・対流の促進に資することを目的とするものです。

 

2.コンテストの経緯

当コンテストは、平成3年度より国土庁及び(財)農村開発企画委員会の共催により開催されてきましたが、平成13年1月の省庁再編に伴い、当省農村政策課にその業務が移管され、さらに当省の組織再編に伴い、都市農村交流課に移管されたものです。
なお、農林水産省は平成5年度から後援しており、農林水産大臣賞表彰を行ってきたものです。

 

3.実施主体

主催

農林水産省

都市と農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議)

(財)農村開発企画委員会[外部リンク]

協賛

ジャパンローヤルゼリー(株)

協力

(社)農山漁村女性・生活活動支援協会

全国生活研究グループ連絡協議会

全国漁協女性部連絡協議会

全国林業研究グループ連絡協議会女性会議

JA全国女性組織協議会

食アメニティネットワークの会

 

4.平成22年度審査委員

向笠 千恵子(審査会長) フードジャーナリスト、エッセイスト
安倍 澄子 (社)全国農業改良普及支援協会主任研究員
枝元 なほみ 料理研究家
絹谷 幸二 画家、東京藝術大学 名誉教授
齋藤 京子 (社)農山漁村女性・生活活動支援協会専務理事
近本 聡子 (財)生協総合研究所研究員
舩山 龍二 (株)ジェイティービー 相談役
宮城  道子 十文字学園女子大学人間生活学部教授

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課
担当者:活性化企画班
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図