このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食と地域の『絆』づくり

  • 印刷

農林水産省では、国民の「いのち」を支える基礎として、「食」を生み出す農林水産業と、その舞台となる農山漁村の活力を再生するため、地域内外の結び付きによる創意工夫にあふれた地域活性化の取組のうち、全国のモデルとなるような優良事例を選定し、全国に発信しています。

静岡県菊川市 静岡大学 棚田研究会 栃木県塩谷町 特定非営利活動法人 塩谷町旧熊ノ木小学校管理組合 愛媛県内子町 石畳地域協議会 北海道札幌市 合資会社 Neeth(ニーズ)

平成24年度の優良事例の募集は終了しました。

トピックス

【平成24年度】

【平成23年度】

  • 選定事例地区において、選定委員による現地調査・意見交換会を実施しました。

【その他】

募集(優良事例選定のための取組)※募集は終了しました。

募集期間:平成24年7月27日(金曜日)~9月20日(木曜日)

114件の応募をいただきました。たくさんの御応募ありがとうございました。

これまでの選定事例

平成23年度の選定事例

平成22年度の選定事例

選定委員会

    各界の有識者により構成される「食と地域の『絆』づくり」選定委員会において、優良事例が選定されます。

選定委員 (14名)

(委員は五十音順、平成24年度選定時の委員)  

今村 司
日本テレビ放送網株式会社 スポーツ局次長兼チーフプロデューサー
大桃 美代子
タレント
織作 峰子
大阪芸術大学教授、写真家
金子 勝
慶應義塾大学教授
鎌谷 一也
鳥取県畜産農業協同組合 代表理事組合長
小泉 武夫
東京農業大学名誉教授、食文化論者、文筆家
榊原 英資
青山学院大学教授
高橋 公
特定非営利活動法人ふるさと回帰支援センター 代表理事・事務局長
田中 里沙
株式会社宣伝会議 取締役編集室長、事業構想大学院大学教授
玉沖 仁美
株式会社紡 代表取締役
永島 敏行
俳優、有限会社青空市場 代表取締役
林 良博
東京農業大学教授
あん・まくどなるど
上智大学教授
三國 清三
オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ

 

 開催状況 

  • 平成24年度(平成24年11月30日開催)
  • 平成23年度 (平成24年2月8日開催)

24の取組を「食と地域の『絆』づくり」の優良事例として選定

  • 平成22年度(平成22年5月24日開催)

23の取組を「食と地域の『絆』づくり」の優良事例として選定 

選定証授与式 

平成23年度

  • 日時:平成24年4月10日 17時30分~
  • 場所:内閣総理大臣官邸

 平成22年度

  • 日時:平成22年12月1日 18時00分~
  • 場所:内閣総理大臣官邸

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課
担当者:活性化推進班 松本、河岸
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader