このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成28年度魅力ある農山漁村づくりフォーラム-私たちが動けば地域が変わる-

平成28年12月6~7日、農林水産省7F講堂において「平成28年度 魅力ある農山漁村づくりフォーラム」を開催し、全国各地の農山漁村振興交付金に取り組む地域協議会の代表者ら約140名が出席し、盛況の内に終了しました。

1 フォーラムの概要

  1日目に高野(たかの) 誠鮮(じょうせん)氏による「基調講演」及び地域協議会(6地区)による「リレートーク(地区事例発表)」を行いました。また、2日目は、地域が抱える問題意識を共有しつつ、解決に向けた糸口を参加者で検討していくことを主な目的に「ワークショップ」を開催しました。

2 基調講演

  立正大学客員教授の高野 誠鮮氏を招聘し、「ひとを動かし むらを動かす」をテーマに人づくり・村づくりの観点から魅力ある農山漁村づくりについてのご講演をしていただきました。

          高野氏による講演  質疑応答
                       高野氏による講演                                      質疑応答

3 リレートーク(地区事例発表)

  「農山漁村にしごとをつくる」「集落間の結び付きを強める」「都市住民とのつながりを強める」を切り口に、6次産業化、女性活躍、地域の暮らし支援、都市住民との交流、移住定住促進のテーマ毎に6つの地域協議会から地区の概要や取組内容を発表していただきました。


(1)いぶすきの農漁村力協働推進協議会(鹿児島県指宿市)

【取組概要】

農産物(サツマイモ)の活用促進につながる産品の開発及び販路拡大推進体制の構築に向けてテスト販売や商談会等に取り組む。

いぶすきの農漁村力協働推進協議会(鹿児島県指宿市)発表資料(PDF : 2,299KB)
分割版

発表資料1(PDF : 823KB)    発表資料2(PDF : 726KB)     発表資料3(PDF : 716KB)

(2)大宮南地域里力再生協議会(京都府京丹後市)

【取組概要】

地域資源の一層の磨きに向け、女性力を活用した収入向上や生活改善の取組により地域力の向上を図る。

大宮南地域里力再生協議会(京都府京丹後市)発表資料(PDF : 4,417KB)
分割版
発表資料1(PDF : 774KB)      発表資料2(PDF : 1,160KB)      発表資料3(PDF : 1,127KB)     発表資料4(PDF : 1,118KB)

(3)聖和地域維持・活性化推進協議会(北海道旭川市)

【取組概要】

デマンドバスの運行による高齢農家等の生活支援などを行うことにより、都市部から移住者が訪れたくなる地域づくりを目指す。

聖和地域維持・活性化推進協議会(北海道旭川市)発表資料 (PDF : 4,353KB)
分割版
発表資料1(PDF : 609KB)     発表資料2(PDF : 1,081KB)     発表資料3(PDF : 795KB)      発表資料4(PDF : 1,494KB)     発表資料5(PDF : 1,065KB)   発表資料6(PDF : 514KB)

(4)山江村地域活性化協議会(熊本県山江村)

【取組概要】

庭先集荷を含めた川上から川下までの流通システムを構築し、農家所得の向上を目指す。

山江村地域活性化協議会(熊本県山江村)発表資料(PDF : 1,575KB)
分割版
発表資料1(PDF : 1,003KB)      発表資料2(PDF : 836KB)

(5)川谷もより協議会(新潟県上越市)

【取組概要】

地域住民が大学等都市との交流や農産物のブランディング等に取り組むことにより、小さな集落でも安心して暮らせる体制作りを目指す。

川谷もより協議会(新潟県上越市)発表資料(PDF : 1,097KB)

 

(6)裳掛地区農村活性化協議会(岡山県瀬戸内市)

【取組概要】

移住希望者の募集、「住まい」や「仕事」の支援、移住者増に向けた広報活動等の各取組を移住定住の促進に効果的に結びつけて地域の人口維持を図る。

裳掛地区農村活性化協議会(岡山県瀬戸内市)発表資料(PDF : 3,071KB)
分割版
発表資料1(PDF : 951KB)      発表資料2(PDF : 1,168KB)       発表資料3(PDF : 1,172KB)

発表  質疑応答
                    発表                                                  質疑応答

4 ワークショップ


  農研機構 農村工学研究部門の唐崎上級研究員をファシリテーターに、6次産業化、女性活躍、地域の暮らし支援、都市住民との交流、移住定住促進のテーマ別に班(5~8名程度)を11班作り、班単位でテーマに沿った事例をもとに討議を行い、討議結果を取りまとめて発表を行いました。


     ワークショップにおける討議  ワークショップにおける討議
                                            ワークショップにおける討議

     討議結果の発表  ファシリテーターによる講評
                    討議結果の発表                             ファシリテーターによる講評

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村計画課農村政策推進室

担当者:石岡、木村
代表:03-3502-8111(内線5449)
ダイヤルイン:03-3502-6001
FAX番号:03-3501-9580