このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農ある暮らしをはじめよう

  • 印刷

田舎暮らし希望者に空き家と農地を紹介します

田舎暮らしを希望する人の中には、家庭菜園や自給自足など農のある暮らしに関心を持っている人が多くいます。しかし、本格的な就農希望者向けの農地情報はあるものの、趣味的利用が可能な農地の情報はほとんどありません。 


そこで、田舎暮らしの中で趣味的に農業を楽しみたい人向けに、空き家や農地をセットで借りる・買うことができる地域や、農家民泊等を利用して年間を通した農業体験ができる地域の情報を紹介します。

農地を借りる(特定農地貸付け)

和歌山県日高川町の景色 

【和歌山県日高川町】

 

和歌山県日高川町では移住者が希望する場合、町役場が農地所有者との間に入って、近隣の小規模な農地(平均400平方メートル)を1筆単位で貸しています。

町が間に入ることによって、移住者・農地所有者が安心して農地の貸し借りをすることができます。

専業農家が多い地域や農地が少ない地域では、農地を借りることが難しい場合もありますので、町役場に相談してください。

【お問い合わせ先】日高川町役場(ゆめ倶楽部21事務局)

電話:0738-23-9511

 HP:http://yumeclub21.hidakagawa.jp/[外部リンク]

 

長野県飯山市の景色

【長野県飯山市】

 

長野県飯山市では、移住希望者の皆様へ「空き家バンク制度」により、中古住宅の情報を提供しております。

農地付きの住宅も複数ありますので、農地の借入や取得について、お気軽にご相談下さい。

【お問い合わせ先】飯山市ふるさと回帰支援センター(飯山市役所いいやま住んでみません課)

電話:0269-62-3111  内線252

HP:http://www.furusato-iiyama.net/[外部リンク]

高知県クラインガルテンもとやまの写真

 【高知県本山町】

高知県の北部、吉野川上流域に位置する本山町は、四国山地に囲まれた風光明媚な地です。寒暖差と清澄な水で棚田を利用した米作りが古くから行われています。

全国でも希少な標高500mの棚田の中にあるクラインガルテンでの楽しみは、ゆっくりのんびり田舎時間を過ごしたり、四季折々の風景、手が届きそうな満点の星空を眺めることができること。ここにある一番星を見つけてみませんか。

また、管理者が行う農業講習や地元の人と交流ができる体験イベントなどを通して、安心して利用・生活ができます。

お山での田舎暮らしを始めませんか!

名称:クラインガルテンもとやま

住所:高知県長岡郡本山町大石2285-2 ( 高知龍馬空港から車で高速利用1時間20分)

1区画の面積:約42平方メートル(ラウベ約65~103平方メートル)
利用期間 :4月から翌年3月、1年単位で最長3年
利用料: 年間40万円(敷金10万円)
備考:ラウベは、和室、キッチン、ロフト、バス、トイレ、テラス付です。詳細は公式HPにてご確認ください

【お問い合わせ先】本山町役場まちづくり推進課 電話:0887-76-3916

HP:http://www.town.motoyama.kochi.jp/life/dtl.php?hdnKey=820 [外部リンク]

高知県クラインガルテン四万十の写真

 【高知県四万十町】

美しい川、海、山々、のどかな田園風景、そんな恵まれた環境に位置する『クラインガルテン四万十』では、年間100本を超えるイベントがあり、また地域の人との交流も盛んで、利用者さん達は生き生きと充実した田舎暮らしを体験されています。

ラウベに付随した畑での野菜作りはもちろん、利用者さん同士の共同田での米作りも楽しいイベントの一つとなっております。

また、一年を通して釣りや山遊びが満喫でき、いろんなことを体験しながら日々利用者さんが和気あいあいと仲良く過ごせるのも、ここの特徴です。

ぜひ一緒に、楽しい田舎暮らし、始めませんか。 

名称:滞在型市民農園『クラインガルテン四万十』

住所:高知県高岡郡四万十町本堂707-52(高知竜馬空港から車で1時間半・四万十中央ICより車で5分)

1区画面積:A約280平方メートル(ラウベ28平方メートル、農園50平方メートル)

B約300平方メートル(ラウベ48平方メートル、農園80平方メートル)

利用期間:4月1日~翌年3月31日、1年単位で最長3年

利用料金:A36万円、B42万円(税抜)

備考:ラウベは、和室、キッチン、ロフト、バス、トイレ、エアコン付です。

【お問合せ先】滞在型市民農園『クラインガルテン四万十』管理棟 電話/FAX:050-8807-8524

HP:http://kleingarten-shimanto.com/[外部リンク]

 

 農地を買う・借りる(農地法の権利設定)

農地の権利取得の要件の1つとして、面積要件(原則、都府県50a以上、北海道2ha以上)がありますが、新規就農者の参入やI・Uターン者の定住の促進など、地域の実情に応じて、下限面積を下げている市町村もあります。

下限面積を下げている市町村

 下表の市町村では、管内の全部又は一部の農地について、面積要件を小規模な面積(5a以下)に設定しています。

また、島根県雲南市島根県吉賀町においては、空き家を農地をセットであっせんする取組み(空き家付き農地バンク)を行っています。

対象となる農地の区域や条件等については、各市町村又は農業委員会にお問い合わせください。

 

 

都道府県
市町村
設定面積
(単位:a)
区域
東京都
八丈町
1
全域
新潟県
佐渡市
1
筆ごとに指定
新潟県
粟島浦村
2
全域
三重県
大台町
1
筆ごとに指定
三重県
亀山市
1
筆ごとに指定
滋賀県
東近江市
5
左目、蓼畑、政所、箕川、蛭谷、君ヶ畑
兵庫県
西宮市
5
鷲林寺1丁目・2丁目、鷲林寺町
島根県
雲南市
1
筆ごとに指定(空き家付き農地バンク)
島根県
吉賀町
1
筆ごとに指定(空き家付き農地バンク)
香川県
高松市
5
男木町、女木町、庵治町大島
香川県
小豆島町
5
全域
香川県
直島町
5
全域
長崎県
新上五島町
5
全域
 (資料)農林水産省経営局農地政策課調べ(平成27年4月1日現在)   

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課都市農業室
担当者:都市農業第2班
代表:03-3502-8111(内線5448)
ダイヤルイン:03-3502-0033
FAX:03-6744-0571