このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成28年11月18日

担当:農村振興局整備部設計課、水資源課

農業水利施設のストックマネジメント

1.農業水利施設のストックマネジメントとは

2.農業水利施設の機能保全の手引き

平成18年度より、ストックマネジメントに係る基本的な考え方と実施方針の枠組みを整理するため、「農業水利施設の機能保全の手引き」を策定しております。

施設の補修・更新、管理において、関係する機関が、本手引きを活用することにより、ストックマネジメントの基本事項について共通の視点を持ちながら業務を行うことを想定しています。

 

総論編New

 

 

 

パイプライン編New

 


 

開水路編New

 


 

頭首工編New

 


 

 頭首工(ゲート設備)編

 

 

頭首工(ゴム堰)編

 

 

水路トンネル編New





ポンプ場(ポンプ設備)編

 

  • 農業水利施設の機能保全の手引き「ポンプ場(ポンプ設備)」(参考資料編)[平成25年4月(平成27年2月正誤表対応)]

        一括ダウンロード(PDF:7,636KB)          ※ファイルサイズが大きいので御注意下さい。

 

  • ポンプ場(ポンプ設備)編  正誤表(平成27年2月)

          本編(PDF:412KB)           参考資料編-1(PDF:1,438KB)          参考資料編-2(PDF:2,004KB)          参考資料編-3(PDF:1,143KB)

 

除塵設備編

 

 

電気設備編

 

 

水管理制御設備編

 

 

3.農業水利施設の長寿命化のための手引き

本書は、長寿命化対策を実施するにあたり、施設の劣化状況を踏まえた上で、最適な材料及び工法を選定するための視点や考え方を整理したもので、農業水利施設のコンクリート構造物を主な対象としてとりまとめたものです。

 〈全体版〉New

 〈分割版〉New

4.  開水路補修・補強工事マニュアル(案)

本マニュアル(案)は、農業用開水路の補修工事における材料工法に求める要求性能とその照査手法を取りまとめたものです。

国営事業における開水路補修工事において試行的に運用を行い、品質規格の妥当性について検証し、現場から得られるデータや材料・工法に関する各種試験方法の開発状況を踏まえ、内容の充実を図り、将来的に施工管理の基準化に繋げていくことを考えています。

 

5. 土地改良施設管理基準

土地改良施設管理基準は、国営土地改良事業により造成された施設の管理全般について、遵守すべき一般的な事項を定めたものです。

頭首工編

 

(参考)農業水利施設の施設管理・省エネ対策について

エネルギーの需給構造の変化等を踏まえ、省エネの最大限の推進を図ることは喫緊の課題であり、農業水利施設においても、省エネの取組等を行い、適正な維持管理を確保していく必要があります。

お問い合わせ先

農村振興局整備部水資源課施設保全管理室
代表:03-3502-8111(内線5589)
ダイヤルイン:03-6744-1363
FAX:03-5521-1399

農村振興局整備部設計課施工企画調整室
担当者:頭首工(ゲート設備)編、頭首工(ゴム堰)編、ポンプ場(ポンプ設備)編、除塵設備編、電気設備編、水管理制御設備編
代表:03-3502-8111(内線5513)
ダイヤルイン:03-3591-6094
FAX:03-3500-4053

農村振興局整備部設計課施工企画調整室
担当者:(長寿命化の手引き、開水路補修補強マニュアル(案))
代表:03-3502-8111(内線5569)
ダイヤルイン:03-3591-5798
FAX:03-3500-4053