このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

土砂崩壊防止機能

  • 印刷

土砂崩れを防ぐ

斜面に作られた田畑は、日々の手入れによって小さな損傷も初期段階で発見・補修できるため、土砂崩れを未然に防止することができます。また、田畑を耕作することで、雨が降っても雨水を地下にゆっくりとしみこませ、地下水位が急上昇することを抑える働きがあり、地すべりを防止しています。

土砂崩壊防止図

土砂崩壊の図

土砂崩れを防ぐ取組

棚田オーナー制をはじめとする棚田保全活動 (千葉県鴨川市 大山田千枚田保存会)(PDF : 335KB)

本地域は、地形的・水利的にも厳しい耕作条件に加え、農家の高齢化や後継者不足から地域の営農意欲も損なわれ耕作放棄が懸念されていました。このため、棚田を地域の財産に位置づけ、大山千枚田保存会(平成15年にはNPO法人を認証)を設立し、オーナー制度などの事業展開を進め、棚田保全活動を行っています。

千枚田の美しい景観

オーナーによる稲刈り体験の様子

自然観察会の様子

千枚田の美しい景観

オーナーによる稲刈り体験

棚田にすむ生きものなどの自然観察会

一つ前のページに戻る


お問い合わせ先

農村振興局農村政策部地域振興課日本型直接支払室
担当者:多面的機能班
代表:03-3502-8111(内線5608)
ダイヤルイン:03-6744-2081
FAX:03-6744-8543

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader