このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

体験学習と教育機能

  • 印刷

体験学習と教育

農村で、動植物や豊かな自然に触れることで、生命の大切さや食料の恵みに感謝する心が育まれます。

体験学習と教育の取組

修学旅行生を対象とした農家民宿、食育、農作業体験による都市と農村の交流(北海道長沼町 長沼町グリーン・ツーリズム運営協議会)(PDF : 280KB)

田植えやはさ掛けなど受入農家が天候や時期等に合ったメニューで日帰り農業体験や農家民泊を実施し、子ども達が農業とふれあい興味関心をもつ機会を作っています。

はさ掛け体験の様子

作業休憩時に農家と語らう様子

はさ掛け体験

農作業の間の休憩で語らう

 

集落型NPOで都市との交流に取り組む(鳥取県智頭町 NPO法人新田むらづくり運営委員会)(PDF : 311KB)

平成12年に全国で初めて集落全戸が参加するNPO法人を設立し、農林業体験の受け入れや、農地付きロッジを整備し、農業体験を希望する家族に貸し出すなど、様々な都市農村交流事業を実施しています。さらに、地域住民の視野を広げることを目的に、月1回様々な分野の講師を招いて講座を開催しています。

田植え体験の様子

山野草観察の様子

田んぼの学校(田植え体験)

田んぼの学校(山野草観察)

 

17集落1農場の共同営農と多彩な交流活動で活気ある地域づくり(大分県日田市 農業組合法人 大肥郷ふるさと農業振興会)(PDF : 734KB)

麦踏み大会、一般向けの農業体験塾、小学校農業体験学習など、年間を通じて様々なイベントを開催しており、2月の「麦踏み大会」は参加者が500人を超えるイベントとなっています。

麦踏み大会の様子

麦踏み大会の様子

麦踏み大会の様子

一つ前のページに戻る

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部地域振興課日本型直接支払室
担当者:多面的機能班
代表:03-3502-8111(内線5608)
ダイヤルイン:03-6744-2081
FAX:03-6744-8543

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader