このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

地下水かん養機能

  • 印刷

地下水をつくる

田畑に貯留した雨水等の多くは、地下にゆっくりと浸透して地下水となり、良質な水として下流地域の生活用水等に活用されます。

地下水かん養図

 

地下水をつくる取組

地下水かん養水田を通じた農産物のブランド化(熊本県大津町、菊陽町 白川中流域土地改良区協議会)(PDF : 845KB)

下流域(熊本市等)への地下水かん養のため、大津町、菊陽町の転作田に1~3ヶ月の水張りを実施することにより、下流域の地下水を保全しています。

水張り水田

取組の説明看板

農産物「水の恵み」ブランド

地下水かん養に寄与する水張り水田

取組の説明看板

農産物「水の恵み」ブランド

一つ前のページに戻る

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部地域振興課日本型直接支払室
担当者:多面的機能班
代表:03-3502-8111(内線5608)
ダイヤルイン:03-6744-2081
FAX:03-6744-8543

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader