このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

地球環境・人間生活にかかわる農業及び森林の多面的な機能の評価について

  • 印刷

12企第380号
平成12年12月14日

日本学術会議会長殿

農林水産大臣

標記について、日本学術会議法(昭和23年7月10日法律第121号)第4条の規定に基づき、別紙のとおり諮問する。

 

(別紙)
国土・自然環境の保全等の農業及び森林の多面的な機能は、国民生活及び国民経済の安定に重要な役割を果たしているが、外部経済効果として発揮されるものであることから、その価値を定量的に評価することは困難な面がある。

農業及び森林の多面的な機能の定量的な評価については、農林水産省における試算やOECDなど国際機関における検討がなされているが、現時点では幅広い学術分野からの横断的な研究は少ない。

学術的知見に基づく定量的な評価は、農業及び森林の有する真の価値について我が国のみならず国際社会における正しい理解と社会的な認知を得ることにもつながるものであり、その多面的な機能の発揮を確保することは、地球環境や人間生活の安定に資するものである。

このような視点に立ち、特に定量的な評価を含めた手法や今後の調査研究の展開方向の在り方などを中心に、幅広い見地から「地球環境・人間生活にかかわる農業及び森林の多面的な機能の評価」について学術的な調査審議をしていただきたく、諮問する。

 

一つ前のページに戻る

お問い合わせ先

農業・農村の多面的機能については
農村振興局農村政策部地域振興課日本型直接支払室
担当者:多面的機能班
代表:03-3502-8111(内線5608)
FAX:03-6744-8543

森林の多面的機能については
林野庁森林整備部計画課
担当者:企画係
代表:03-3502-8111(内線6143)
FAX:03-3593-9565