このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

土地改良事業計画設計基準 計画

1.「土地改良事業計画設計基準  計画」とは

  土地改良事業計画設計基準  計画(「計画基準」と呼んでいます)は、適正かつ効率的な土地改良事業の実施が図られるよう、一貫した考え方の下で効率的な事業計画を作成するために必要となる調査・計画の基本的事項や配慮すべき事項などを定めている技術基準です。

2.計画基準の構成及び内容

  計画基準は、対象工種ごとに「基準本文」、「基準の運用」、「基準及び運用の解説」、「技術書」の4つから構成されており、次のような内容となっています。
  また、計画基準は、土地改良事業の目的、原則、基本的な要件など(食料の安定供給の確保や農業の持続的な発展等の食料・農業・農村基本法が掲げる基本理念の実現、技術的な実現可能性、経済的な妥当性、環境との調和への配慮など)を満足する事業が実施されるように定めていますが、より一層効果的な事業の実施に向けては、必要に応じて多様な地域の特性に即した弾力的な運用や創意工夫が重要となります。

計画基準の構成及び内容

3.計画基準の適正な制・改定に向けた調査の流れ

  計画基準は、事業を取り巻く情勢の変化等に対応して制・改定を行っています。 

(1)計画諸元等に係る実態把握のための現地調査(計画基礎諸元調査)

  計画基準の制・改定に必要となる基礎的な資料や最新の情報を得るため、全国にわたって現地での実測調査や事例収集などを行っています。

  <主な調査内容の例>
     水田・畑の用水量に関する調査
     新たな工法や技術等に関する調査
                                                  

計画基礎諸元調査結果(平成25年度~平成27年度)について

    概要(PDF : 93KB)

(2)計画基準の制・改定に向けた調査・検討(計画基準改定調査)

  制・改定が必要となった計画基準について、文献や事例、現地調査などで得られた基礎資料をもとに案文を作成し、有識者等からの意見も聞きながら制・改定を行っています。
                                                  

土地改良事業計画設計基準  計画 「農業用水(畑)」(平成27年5月制定)

    基準及び運用・解説
    全体版(PDF : 2,475KB)

    分割版1(PDF : 1,352KB)
    分割版2(PDF : 1,940KB)

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村環境課

担当者:計画基準班
代表:03-3502-8111(内線5494)
ダイヤルイン:03-6744-2198
FAX番号:03-3502-7587

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader