ホーム > 組織・政策 > 農村振興 > 農業振興地域制度及び農地転用許可制度 > 農業振興地域制度 > 確保すべき農用地等の面積の目標等に関する国と地方の協議の場


ここから本文です。

 

確保すべき農用地等の面積の目標等に関する国と地方の協議の場

農業振興地域の整備に関する法律(昭和44年法律第58号)に基づく農用地等の確保等に関する基本指針に定める事項のうち、確保すべき農用地等の面積の目標及び都道府県において確保すべき農用地等の面積の目標の設定の基準に関する事項を協議するため、農林水産省、全国知事会、全国市長会及び全国町村会の代表者からなる国と地方の協議の場を設置しています。

  設置要領

平成27年の農用地等の確保等に関する基本指針の変更に係る国と地方の協議の場の開催状況  

「農用地区域内農地面積の目標について(案)」及び「都道府県が定める確保すべき農用地等の面積の目標の設定基準(案)」に対する地方六団体としての考え方に対する回答について(平成27年12月7日付け)(PDF:84KB)

 

→  農林水産省からの回答をもって全国知事会、全国都道府県議会議長会、全国市長会、全国市議会議長会、全国町村会及び全国町村議会議長会において了承され、第2回国と地方の協議の場は開催しないこととなりました。

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部農村計画課
担当班:農業振興地域班
代表:03-3502-8111(内線5533)
ダイヤルイン:03-3502-6003
FAX:03-3506-1934

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図