ホーム > 組織・政策 > 農村振興 > 農業振興地域制度及び農地転用許可制度 > 集落地域整備制度


ここから本文です。

集落地域整備制度

はじめに

都市近郊の農業集落は、これまでのように農業だけ営み、農家だけが居住していた地域ではなくなってきています。

いろいろな職業の人々が居住し、様々な産業が立地する複合的な地域社会となってきています。

集落営農は、このような都市化の動向に充分計画的に対応している状況とは言えません。このまま放置すると集落周辺の土地利用はさらに混乱して農業生産に支障をきたすばかりでなく、集落道や水路や公園等の身近な生活環境の整備も十分に行うことができません。

「集落地域整備法」は、このような「都市化の波」に対処するため、計画的に土地利用の整序化や良好な集落環境の実現を図ることを目的として定められた法律です。

この法律を活用して、地域の方々の参加と創意のもとに、子孫に誇れる住み良い素晴らしい集落をつくりましょう。

集落整備の必要性と効果

集落の整備はなぜ必要なのですか?

集落の整備を行うとどんな効果がありますか?

集落地域整備法の手続き

集落地域整備制度フローチャート

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部農村計画課
担当者:農村整備推進班
代表:03-3502-8111(内線5449)
ダイヤルイン:03-3502-6001
FAX:03-3501-9580

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図