ホーム > 組織・政策 > 農村振興 > 水土里を体験するイベント > 水土里の路(みち)ウォーキング > ウォーキングコース(関東地区) > 疏水百選・雄川堰(群馬県)


ここから本文です。

 

疏水百選・雄川堰(群馬県)

タイトル

雄川堰と城下町小幡の歴史をたずねて

距離

約7.6km

歩行時間

約2時間

コースタイム

(ア)甘楽ふるさと館-(35分)→(イ)雄川堰取水口-(10分)→(ウ)吹上の石樋-(10分)→(エ)一番口-(5分)→(オ)旧松浦家-(15分)→(カ)名勝楽山園-(5分)→(キ)中小路及び武家屋敷群-(5分)→(ク)歴史民俗資料館-(1分)→(ケ)桜並木-(5分)→(コ)道の駅かんら-(1分)→(サ)せせらぎの路-(10分)→(シ)甘楽ふるさと館

交通

上信電鉄上州福島駅より徒歩1時間(4km) 上信越自動車道富岡ICから10分

問い合わせ

甘楽町建設課建設係(0274-74-3131)

概要

詳細な構築年代は不明ですが、およそ400年前に現在のような形になったとされる「雄川堰」は、古くから生活用水・非常用水・農業用水として住民の生活を支えてきました。土地改良施設や城下町として栄えた歴史的建造物に触れることで、当時の住民の生活や雄川堰の重要性などを感じることでしょう。

コースガイド

1.甘楽ふるさと館を出発し、甘楽総合公園内の遊歩道を通過後、雄川堰の源である雄川の左岸に沿って20分ほど歩く。

2.小島田橋を渡り、さらに雄川の右岸を10分ほど歩く→雄川堰取水口に到着

3.来た道を戻り10分ほど歩く→吹上の石樋に到着

4.雄川堰に沿って北へ歩くと左手に案内看板が見えるので、それに従い右折する→一番口に到着

5.堰沿いの遊歩道を北へ歩き、左手に見える階段を下りたら左折し、郵便局の前を通過したら右折する→旧松浦家に到着

6.堰沿いを歩きながら甘楽総合公園へ向かい、遊歩道を北へ進み、弓道場を過ぎて右折し坂を上る→国指定名勝楽山園に到着(料金:高校生以上300円、中学生以下無料)

7.東へ5分ほど歩く→中小路及び武家屋敷群に到着

8.そこから北へ5分ほど歩く→歴史民俗資料館に到着

9.右手に城下町小幡のメインとなる桜並木が見える。

10.桜並木を往復し、県道を下る→道の駅かんらに到着(食事処及び地元特産品の販売)

11.南へ向かい、雄川右岸のせせらぎの路を歩き、再び甘楽総合公園内の遊歩道を進む→甘楽ふるさと館に到着(ゴール)

参考マップ

マップ(PDF:1,043KB)

 

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課
ダイヤルイン:03-3502-6204
FAX:03-5511-8251

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図