このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

白水溜池堰堤

白水1

白水2

 

地域及び施設の概要

日本一の美堰堤、水利機能美の粋「白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)」~大分県竹田市次倉竹田市荻町柏原~

 

白水溜池堰堤(以下白水ダム)は、九州東部の大分県・宮崎県・熊本県の三県が県境を接する山岳地帯に位置し、一級河川大野川の大分県竹田市次倉と竹田市荻町柏原にまたがって築造されています。その集水域は熊本県高森町までさかのぼり、潤される農地は、約15km下流の竹田市と豊後大野市緒方町の丘陵部に位置しており、典型的な中山間地帯となっています。この地域は古来から水に恵まれず、水田は谷間に散在し、しかも天水と少しの湧水に頼っていたため、度重なる干害を受けていました。

このような水不足の解消を目的として、白水ダムは昭和13年に築造され、主堰堤は上流側を純コンクリート造、下流側を粗石コンクリート造とする越流式重力ダムで、堰堤の表面全体に石を張り巡らした、非常にていねいな造りで、堰堤下部が軟弱地盤だったため、この地盤を保護するために水流の力を弱める「武者返し」という技法が考案され、これによって地盤が保護されるとともに「転波」と呼ばれる美しい水流の形が生まれました。堰高141.1m、堰長87.26m、貯水量600,000m3。平成11年5月13日には、国の重要文化財に指定されました。

施設の利用状況

白水ダムは、重要文化財でありながら、現在も約280haの農地を潤す現役の農業水利施設です。今日においても農業用利水ダムとして重要な役割を担っています。

地域の保全のための取り組み

地元の富士緒井路土地改良区により地域の誇りとして大切に維持管理されています。

交通アクセス

1) JR豊肥線玉来駅から車で約25分(ため池周辺は道路事情が悪いため、河川下流より堰堤直下までの道路がお勧めです)

2) 同上竹田駅から車で約30分

お問合せ先

農村振興局整備部設計課
代表:03-3502-8111(内線5561)
ダイヤルイン:03-3595-6338
FAX:03-5511-8251