このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

耕して天に至る神在居の千枚田

神在居の棚田

地域の概要

日本最後の清流といわれる四万十川の源流が流れる高知県梼原町。梼原町神在居(かんざいこ)の地に棚田があります。「耕して天に至る。」文字通り、石を積んで作られた棚田が険しい山の方まで続いています。棚田は、いつしか「神在居の千枚田」と呼ばれるようになました。

地域の保全のための取り組み

経済的行為として見た場合、千枚田における稲作はとても成り立ちません。現在の状況を少しでも改善するために、都市に暮らす人々に呼びかけて千枚田のオーナーとなってもらい、財政的な負担を負ってもらうと同時に、山村に対する理解を深めてもらおうと「千枚田オーナー制度」を企画しました。

交通アクセス

(ア)高知空港より車で約2時間30分

(イ)JR須崎駅より車で約1時間

関連するホームページ

梼原町ホームページ(外部リンク)

お問合せ先

農村振興局整備部設計課
ダイヤルイン:03-3595-6338
FAX:03-5511-8251