ホーム > 組織・政策 > 農村振興 > 土地改良長期計画


ここから本文です。

土地改良長期計画

1.趣旨

「土地改良長期計画」は、「土地改良法(昭和24年法律第195号)第4条の2」の規定に基づき、5年を一期として策定するものです。

新たな計画は、農業の体質強化や震災復興などの課題に対応するため、平成24年度末までの前計画を1年前倒しで見直して、策定したものです。

2.新たな土地改良長期計画のポイント

今後5年間に実施する土地改良事業は、「食を支える水と土の再生・創造」を基本理念に、以下の3つの政策課題に取り組むものとします。

(1) 農を「強くする」-地域全体としての食料生産の体質強化-

(2) 国土を「守る」-震災復興、防災・減災力の強化と多面的機能の発揮-

(3) 地域を「育む」-農村の協働力や地域資源の潜在力を活かしたコミュニティの再生- 

3.土地改良長期計画の本文(平成24年3月30日閣議決定)等

本パンフレットご要望の方は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

【参考】これまでの土地改良長期計画

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課計画調整室
代表:03-3502-8111(内線5514)
ダイヤルイン:03-6744-2201
FAX:03-3500-4053

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図