ホーム > 組織・政策 > 農村振興 > 設計・施工・入札等 > 工事一時中止ガイドライン


ここから本文です。

工事一時中止ガイドライン

  国営事業で発注する工事については、適正な工期の設定や現場条件の明示等により円滑な実施に努めているところですが、契約締結後における自然的・人為的な事象や地元調整・各種協議の状況等、受注者の責めに帰することができない事由により工事を施行できないと認められるとき、発注者は、工事請負契約書第20条(工事の中止)に基づき、工事の施工を一時中止する必要があります。

  本ガイドラインは、工事の一時中止の適用が、受発注者の共通認識のもとで円滑に運用されるよう、考え方や手続き方法等についてとりまとめたものです。

  工事一時中止ガイドライン(案)(PDF:371KB)

ページトップへ

 

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課施工企画調整室
ダイヤルイン:03-3591-5798
FAX:03-3500-4053

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図