このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

美の田園復興事業(農山漁村活性化プロジェクト支援交付金 要件類別3)

  • 印刷
平成26年4月1日更新

担当:整備部農地資源課保全調整班

美の田園復興事業について

農村景観は、地域の皆さんのこれまでの生産活動や生活の営みの積み重ねによって育まれてきました。

農村景観には、豊かな自然と農業、伝統的な農村文化といった農村独自の魅力が詰まっています。そして、生活の質を求める現代においては、多くの人々の農村景観に対する期待が高まっています。

このような景観は地域の貴重な試算として地域活性化に活かし、次の世代に引き継いでいきたいものです。そのために、身の回りの農村景観を保全したり、見栄えを整えたりすることが大切になります。

美の田園復興事業は農村の景観配慮の一助になります。

 

詳細はこちらのパンフレットをごらんください。

 

整備対象

良好な農山漁村景観の保全・再生のための土地改良施設等の整備、改修または修景。

以下のような理由で既存事業の実現が困難な農地、土地改良施設等の改修等を行うことができます。

  • 現況改変に制約があり、生産基盤整備等との一体的な整備が困難
  • 公共事業の規模要件を満たさない
  • 整備済であって機能には全く問題がない  等

整備内容

美しい景観を形成するために、周囲の環境と調査させるための整備

<例>

  • 崩壊した護岸の一部を石積みで補修する
  • コンクリート擁壁の壁面を遮蔽するために緑化パネルを施しツタ植物を繁茂させる  等

補助率

50%(沖縄2/3、奄美52%)

事業主体

市町村、土地改良区、農業協同組合等

要件

  1. 良好な景観形成に積極的に取り組んでいる地域であること
  2. その他農村振興局長が別に定める要件に該当するものであること

 

お問い合わせ先

農村振興局整備部農地資源課
担当者:保全調整班
代表:03-3502-8111(内線5614)
ダイヤルイン:03-3502-6277
FAX:03-3592-0302

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader