ホーム > 組織・政策 > 農村振興 > 田園空間博物館


ここから本文です。

田園空間博物館

田園空間博物館

農村には、美しい景観や豊かな自然のほか、人々の営みによって長い間に培われてきた伝統や文化など、様々な魅力が存在しています。
これらの様々な魅力を博物館の展示物と見立て、農村地域を一つの「屋根のない博物館」として保全・活用しようという取組が「田園空間博物館」です。

田園空間博物館について

田園空間博物館って、なんだろう?

農村には、美しい景観や豊かな自然のほか、人々の営みによって長い間に培われてきた伝統や文化など、様々な魅力が存在しています。
これらの様々な魅力を博物館の展示物と見立て、農村地域を一つの「屋根のない博物館」として保全・活用しようという取組が「田園空間博物館」です。

 

田園空間博物館の基本的な考え方

農業・農村の営みを通じてはぐくまれてきた「水」と「土」と「里」が織りなす地域資源を歴史的・文化的視点から見直し、伝統的な農業施設や美しい景観を空間全体として整備・再生し魅力ある田園空間を生み出す取り組みです。これらの取り組みの中では、地域住民が主体的に地域資源を活用して歴史教育、都市との交流、自然観察、体験活動などを展開しています。

 

田園空間博物館のイメージ

農村地域において、長い歴史の中で農業を中心とした人々の生活の中で築き上げられてきた農地や農業水利施設は、農業生産活動の基盤にとどまらず、多面的機能を発揮しています。
田園空間博物館とは、「水」と「土」と「里」を農村地域に存在する地域資源と考え、歴史的・文化的視点から見直し空間全体として整備・再生し、魅力ある田園空間を生み出す取り組みのことです。


イメージ

 

 

 

お問い合わせ先

農村振興局整備部農地資源課
担当者:経営体育成事業推進班
代表:03-3502-8111(内線5614)
ダイヤルイン:03-3502-6277
FAX:03-3592-0302

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図