このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

  • 印刷

農林水産省「消費者の部屋」で、「立ち上がる農山漁村」選定事例を紹介しました。

平成21年度

平成21年8月31日~9月4日、消費者の部屋特別展示として「立ち上がる農山漁村」選定事例の紹介を行いました。

平成20年度に「立ち上がる農山漁村」に選定された事例を中心に、全国各地の農山漁村での取組についてパネルやポスター、パンフレット、産品等を展示して紹介しました。 

展示期間中は、様々な年代や職業の950名を超えるお客様に来場いただきました。地域の資源を活用した特色ある展示品や創意工夫あふれる取組に、多くのお客様に関心を持っていただき、産品やパンフレットを珍しそうに手に取って見るなど、長い時間足を止めていただきました。

 

 

 

平成20年度

平成20年6月9日~13日に消費者の部屋において、平成19年度「立ち上がる農山漁村」選定事例を紹介しました。

パンフレットやポスター、産品などを展示しながら、地域の資源を活用し全国各地で頑張っている取組を紹介しましたが、「立ち上がる農山漁村」の創意工夫やアイディア、努力に、来場された主婦の方から学生の方、流通業の方まで、様々な方々が高い関心を示していました。

地元でないと味わえないような産品の試食や、選定団体から提供いただいた産品のプレゼントなど、600人を超えるお客様には大変好評でした。また、昨年に引き続きの展示となったことから、中には2年連続で来場された方もいらっしゃいました。 

 

 

 

平成19年度

平成19年7月2日~6日に消費者の部屋において、平成16年度~平成18年度「立ち上がる農山漁村」選定事例を紹介しました。

これまでに「立ち上がる農山漁村」に選定された全国各地の活力ある農山漁村の取組について、パネルやポスター、パンフレット、産品等を展示しました。普段なかなか見ることができない特色ある展示品や先駆的な取組に、多くのお客さまが興味津々でした。また、同時に「立ち上がる農山漁村」の力強い情熱と努力を感じていただくことができました。

展示期間中は、様々な年代の700人を超えるお客さまに来場いただき、各地の産品を試食できるということもあり非常に好評でした。また、最終日には各事例からご提供いただいた展示品を抽選で来場者にプレゼントしました。

珍しい産品や取組に興味津々です

(株)里の菓工房の栗きんとんの試食

 

平成17年度

平成17年度「立ち上がる農山漁村」第1回有識者会議(首相官邸:平成17年12月8日)において、中川農林水産大臣より選定事例を消費者の部屋で紹介するよう指示を受け、12月26、27日、1月4日~13日に消費者の部屋にて、平成16年度及び平成17年度「立ち上がる農山漁村」を紹介しました。

全国に60ある先駆的事例の取り組みについて、パネル、ポスター、パンフレット、産品などがところせましと並び、部屋を訪れるお客さんの目を引き付けました。

初日には中川農林水産大臣が訪れ、全国の展示をじっくりと見て回りました。その後9日間で1,416人のお客さまが訪れ、年末年始の開催にも関わらず、大反響がありました。また、最終日には各事例からご提供いただいた展示品を抽選で来場者にプレゼントしました。 

消費者の部屋を視察される中川大臣

会場へは1400人を越えるお客さんが訪れました

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課
担当者:活性化推進班
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340