このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

中山間地域等担い手収益力向上支援事業

中山間地域等において、新たに借り受ける農地又は既存の経営農地において収益力の高い作物を導入する取組や作物のブランド化の取組により収益力向上を目指す担い手を支援します。

支援内容

担い手が作成し、市町村が認定する「収益力向上計画」に基づき、(1)収益力の高い作物を導入する取組や(2)作物の価値向上を取組面積に応じて支援します。

補助率:定額(5万円/10a 以内)

主な内容

以下のような取組を行えば助成を受けることができます。

(1)新たに借り受ける農地への作物の導入や、既存の経営農地において収益力の高い作物への転換等により、収益力向上を図る担い手の取組

(例)

  • 適正施肥を行うための土壌分析調査
  • 土壌改良資材や堆肥散布等による土づくり
  • 試験栽培に必要な育苗、マルチング
  • 試験栽培開始後の土づくりや販路開拓に向けた取組
  • 次年度の作物転換に向けた営農計画策定や土づくり 等

 

(2)既存の経営農地において作物の価値向上を行い、収益力向上を図る担い手の取組(上限額200万円)

(例)

  •  販路開拓に向けたアドバイザーの招へい
  • 作物の価値向上に向けた成分分析や品質の向上
  • ロゴやラベルデザイン等の作成、商標等の申請 等

  

取組主体(担い手)

認定農業者、認定新規就農者、集落営農、人・農地プランの中心経営体、農地中間管理機構から農地を借り受ける農業者等

 

対象地域

「特定農山村法」「山村振興法」「過疎地域自立促進特別措置法」「半島振興法」「離島振興法」「沖縄振興特別措置法」「奄美群島振興開発特別措置法」「小笠原諸島振興開発特別措置法」のいずれかによって指定された地域

 

目標

担い手が作成し、市町村が認定する「収益力向上計画」において、今後3年間で、本事業に取り組む担い手の取組面積当たりの作物の販売額が10%以上向上することが見込まれること

対象作物

  • 経営所得安定対策のうち畑作物の直接支払交付金及び水田活用の直接支払交付金のうち戦略作物助成の支援対象作物である、麦、大豆、てん菜、でん粉原料用ばれいしょ、そば、なたね、飼料作物、WCS用稲、加工用米、飼料用米、米粉用米は、本事業の支援の対象外です。
  • 主食用米を対象作物とする場合、経営面積が10ha以上の担い手が米の生産数量目標に従い、農地中間管理機構等から新たに借り受ける農地において作付するものが対象です。また、本事業の交付金と経営所得安定対策の米の直接支払い交付金(7,500円/10a)の両方の助成を受けることはできません。

 

 資料

お問合せ先

詳細については、以下までお気軽にお問合せ下さい。

北海道

農林水産省 農村振興局 地域振興課

03-3502-6005(直通)

東北

東北農政局 農村振興部 農村計画課

022-263-1111(内線4059)

関東

関東農政局 農村振興部 農村計画課

048-600-0600(内線3415)

北陸

北陸農政局 農村振興部 農村計画課

076-263-2161(内線3436)

東海

東海農政局 農村振興部 農村計画課

052-201-7271(内線2515)

近畿

近畿農政局 農村振興部 農村計画課

075-451-9161(内線2440)

中国・四国

中国四国農政局 農村振興部 農村計画課

086-224-4511(内線2532)

九州

九州農政局 農村振興部 農村計画課

096-211-9111(内線4632)

沖縄

内閣府 沖縄総合事務局 農村振興課

098-866-0031(内線83342)

 

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部地域振興課
代表:03-3502-8111(内線5631)
ダイヤルイン:03-3502-6005
FAX:03-3592-1482