このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

中山間地域における優良事例集

この事例集は、中山間地域において、農地や農業用用排水施設等の農業農村整備を契機として、新たな担い手組織の設立、高収益作物の導入や6次産業化などを通じ、収益性の高い農業を展開し、「強くて豊かな農業」と「美しく活力ある農村」の実現に取り組む先導的な地域の事例を紹介するものです。全国各地で、こうした取組の横展開が図られることを期待しています。また、このような取組が全国で数多く行われておりますので、今後、事例を逐次追加していくこととしております。

中山間地域における優良事例集(平成28年6月)

中山間地域における優良事例集画像(PDF:1,564KB)

【果樹】 を主な作物とする地区
奈良県五條市 「日本一の柿のまち」づくりに向けた取組
愛媛県八幡浜市 4つの太陽を活かした「真穴みかん」ブランドの維持・向上
【野菜】を主な作物とする地区
群馬県昭和村 「レタス」等の高収益作物の生産と担い手の経営規模拡大
岐阜県高山市 「トマト」の雨よけ栽培等、高収益作物の導入と品質向上の取組
高知県須崎市 「みょうが」のハウス団地生産とレシピ・試食会による消費拡大
長崎県雲仙市 「雲仙ブロッコリー」の導入と氷詰め出荷による販路拡大
熊本県菊池市 選果システムによる「鹿本スイカ」・「メロン」のブランド確立
鹿児島県曽於市 「かんしょ」の安定生産と新規就農への支援
鹿児島県喜界町 「白ごま」の導入と6次産業化の推進
【花き】を主な作物とする地区
和歌山県御坊市 「スターチス」の産地形成と低コスト・高品質化の取組の推進
【水稲】を主な作物とする地区
秋田県大仙市 9割の農地集積・高収益作物の導入・野菜加工で周年雇用を実現
新潟県柏崎市 農業生産法人を核とした魅力あるむらづくりの推進
京都府京丹後市 集落全農家出資による法人化と集落を越えた地域営農の取組
山口県阿武町 集落を跨ぐ一団地一農場法人と女性の活躍
【牧草】を主な作物とする地区
北海道浜頓別町 「浜頓別全粉乳」の安定生産と地域限定チーズで所得を向上



お問い合わせ先

農村振興局農村政策部地域振興課
担当者:総務班
代表:03-3502-8111(内線5630)
ダイヤルイン:03-3502-6286
FAX:03-3592-1482

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

お問合せ先

農村振興局農村政策部地域振興課

代表:03-3502-8111(内線5630)
ダイヤルイン:03-3502-6286
FAX番号:03-3592-1482