ホーム > 組織・政策 > 農村振興 > 中山間地域等直接支払制度 > 中山間地域等直接支払制度とは > 中山間地域とは


ここから本文です。

中山間地域等とは

中山間地域とは、平野の外縁部から山間地を指します。
山地の多い日本では、このような中山間地域が国土面積の約7割を占めています。

この中山間地域における農業は、全国の耕地面積の約4割、総農家数の約4割を占めるなど、我が国農業の中で重要な位置を占めています。

                                                                          中山間地と平地の図

  

 堰のある風景  棚田の風景  干し柿

 出典:「美しい日本のむら景観コンテスト」、「ふるさと山村フォトコンテスト」

 

中山間地域は流域の上流部に位置することから、中山間地域の農業・農村が持つ水源かん養、洪水の防止、土壌の浸食や崩壊の防止などの多面的機能によって、下流域の都市住民を含む多くの国民の財産、豊かな暮らしを守っています。

多面的機能図

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部地域振興課
担当者:総務班
代表:03-3502-8111(内線5630)
ダイヤルイン:03-3502-6286
FAX:03-3592-1482

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図