このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農薬の不適切な宣伝について

  • 印刷
平成17年4月13日更新

経緯と対応

  1. この度、クロレラ工業株式会社の製造する農薬「スペースエージ(農林水産省登録:第18104号」について、同社が当該農薬を販売するにあたり使用している宣伝用資料に、登録のない作物名(下表参照)並びにこれらに対する使用時期及び使用回数を記載した上で配布していたことから、不適切な農薬の使用を誘発する恐れのあることが判明した。

    注:当該農薬の容器又は包装に付されているラベル表示については、登録内容が反映されており、当該ラベルに従った使用であれば不適切な使用の問題は生じない。
  2. 農林水産省では、当該クロレラ工業株式会社に対し、
    1. 同社の責任において、販売者等に配布した当該農薬の虚偽の宣伝に係る資料の回収を行うこと
    2. 当該資料の配布先及び当該農薬の販売先に対して、登録内容と異なる作物名等の記載があった旨連絡を行い、当該農薬が誤って使用されることのないよう万全を期すこと
    3. 当該農薬の購入者に対する相談窓口を設置することを指導したところである。
  3. さらに、同社に対し、農薬取締法第13条第1項の規定に基づく報告を命じ、この報告を受けた後、その内容を精査した上で今後の対応を検討する。 
  4. なお、当該農薬の主成分であるクロレラ抽出物は、食品としても販売されているものであり、適用のない作物への使用による薬害及び当該作物の摂取による健康被害の生じる可能性は低いと考えられる。

 

農薬登録のある適用作物名と不適切な宣伝用資料に記載のある適用のない作物名

農薬登録のある作物名
(平成17年4月現在)
不適切な宣伝用資料に記載のある
適用のない作物名
トマト、ミニトマト、トルコギキョウ
キュウリ、ナス、ピーマン、シシトウ、イチゴ、メロン、スイカ、
豆類、ダイコン、ニンジン、カブ、いも類、タマネギ、ショウガ、
葉菜類、グリーンアスパラガス、水稲、茶、柑橘類、りんご、
ビワ、ナシ、ブドウ、キウイフルーツ、サクランボ

お問い合わせ先

消費・安全局農産安全管理課農薬対策室
代表:03-3502-8111(内線4500)
ダイヤルイン:03-3501-3965
FAX:03-3501-3774