このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

10月11日 令和元年台風第17号等による被害の実態調査

  • 印刷
潮風害による水稲、大豆の収量や品質への影響について調査する河野農林水産大臣政務官

佐賀市川副町において、潮風害による水稲、大豆の収量や品質への影響について調査する河野農林水産大臣政務官

佐賀市久保田町において、潮風害による水稲の収量や品質への影響について説明を受ける河野農林水産大臣政務官

佐賀市久保田町において、潮風害による水稲の収量や品質への影響について説明を受ける河野農林水産大臣政務官

説明を受ける河野農林水産大臣政務官

杵島郡大町町浸水当時の状況及びその後の対応のほか、災害復旧事業等による営農再開プロセス等について説明を受ける河野農林水産大臣政務官


10月11日 河野農林水産大臣政務官が佐賀県佐賀市において、台風17号による水稲や大豆の潮風害の状況について現地調査を行いました。また、同県大町町では、8月の大雨による油流出地区において対応状況等について現地調査を行いました。
(プレスリリース)河野農林水産大臣政務官の国内出張について