このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集1 ヨリドリミドリ(1)

  • 印刷

鶏肉礼賛


鶏肉礼賛

ニワトリが家畜化されたのは、古墳時代の少し前といわれています。私たち日本人とニワトリの関係も古く、『古事記』や『万葉集』に記述が残されていますが、食用として本格的に飼養するようになったのはずっと後、明治時代以降のことです。いまでは食用とする肉のなかでも、豚肉に次いで消費量が多く、重要なたんぱく源として位置づけられています。昭和40年には年間1人当たりおよそ2kgの消費量だったのが、昨年度の調査では、年間1人当たりおよそ11kgを食べていることになります。それだけ日常的な食材となったわけですが、それには安定的に供給する生産者の努力が欠かせません。高病原性鳥インフルエンザが世界的な広がりを見せるなか、生産者たちはそれを水際で食い止め、まん延を防ぐことに尽力しています。そんな鶏肉がどのようにして私たちの食卓に届くのか、そして鶏肉にはどんな栄養が隠されているのか、ここで少しひもといてみましょう。

三陸地鶏/岩手県 奥久慈しゃも/茨城県 やさとしゃも/茨城県 奥美濃古地鶏(郡上地鶏) /岐阜県 丹波黒どり/京都府
 
三陸地鶏/岩手県 奥久慈しゃも/茨城県 やさとしゃも/茨城県 奥美濃古地鶏(郡上地鶏)
/岐阜県
丹波黒どり/京都府

京赤地どり/京都府 紀州鶏/和歌山県 おかやま地どり/岡山県 岡山桃太郎地どり/ 岡山県 阿波尾鶏/ 徳島県
 
京赤地どり/京都府 紀州鶏/和歌山県 おかやま地どり/岡山県 岡山桃太郎地どり/
岡山県
阿波尾鶏/徳島県

讃岐コーチン/ 香川県 はかた地どり/福岡県 天草大王/熊本県 熊本コーチン/熊本県 みやざき地頭鶏/ 宮崎県
 
讃岐コーチン/香川県 はかた地どり/福岡県 天草大王/熊本県 熊本コーチン/熊本県 みやざき地頭鶏/
宮崎県