このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集2 食材まるかじり 日本全国農業高校ブランド(1)

  • 印刷


ここで紹介するのは、全国の農業高校に協力をお願いし、自薦・他薦で寄せられた自慢の生産品の数々。農業高校生が地元特産の作物を育て、加工し、地域の方々に提供するスタイルは、いわゆる「地産地消」の先駆けといえるでしょう。地元の味を受け継ぐ高校生たちのやる気とアイデア。故郷の元気な姿を探しにいきましょう。

トマトジュース

ビネガー
りんごジュース・りんごジャム
【北海道】北海道美幌農業高等学校
トマトジュース
完熟で収穫したトマトを使っているので、糖度が高く、甘みのあるトマトジュース。トマトを育てるところから加工まで、すべての作業を生徒が行っている。同校のアンテナショップで販売。
【北海道】北海道帯広農業高等学校
ビネガー
農産加工分会ビネガー班が開発した食酢。ブルーベリーや、北海道ならではの素材であるハスカップ、市場に出ずに廃棄されるトマトを原料としている。新しくニンジン酢も開発した。
【青森県】県立弘前実業高等学校藤崎校舎
りんごジュース・りんごジャム
同校の藤崎校舎で栽培・収穫したりんごをジュースやジャムに加工。保存料や着色料、人口甘味料を使用せず、りんごそのものの風味や甘みを活かした商品。りんごジュースは「つがる」りんごを使用。



白金豚のソーセージ

コッペパン
りんごジュース
【岩手県】県立花巻農業高等学校
白金豚のソーセージ
自然豊かな環境と奥羽山脈の地下水で育ち、レストラン用高級食肉として知られる、地元のブランド豚「白金豚」を使った手作りソーセージ。地元で大好評。
【岩手県】県立盛岡農業高等学校
コッペパン
地元産のヒエ、アワ、キビなどの雑穀を使った雑穀パン。雑穀のでんぷん質がブドウ糖となり、砂糖を使っていないのに、ほどよい甘さ。雑穀の配合が工夫され、食感はもっちりとしている。
【宮城県】県立加美農業高等学校
りんごジュース
学校内の果樹園で栽培されているりんごのうち、生食販売用から除かれたりんごを加工した、果汁100%のりんごジュース。パッケージデザインは生徒からの公募で決まったもの。



ぶどう液「キャンベル」

和菓子「みつ福」
ジャム
【秋田県】県立大曲農業高等学校
ぶどう液「キャンベル」
昭和10年から製造されている同校の伝統加工品。県内で生産されているぶどう「キャンベル」を、水・砂糖を使わずに濾過・加熱殺菌した濃厚なぶどう液。地域の大人気商品。
【山形県】県立置賜農業高等学校
和菓子「みつ福」
生徒が育てたお米「はえぬき」を餅皮に、地元産のかぼちゃと紅大豆、秘伝豆をあんに使った可愛らしい和菓子。地域に福が満たされるよう「満つ福」という思いが込められている。
【福島県】県立福島明成高等学校
ジャム
同校の食品科学科で製造販売している、りんご、ブルーベリー、ぶどう、いちごの無添加ジャム。りんごジャムで使うりんごは、生物生産科で育てている「陽光」を使用している。



かぼちゃパン

アユの魚醤
天然酵母パン
【茨城県】県立鉾田農業高等学校
かぼちゃパン
つくば市などで地産地消のパン作りを目的に育成された小麦「ユメシホウ」の生地に、かぼちゃを混ぜた素朴な味わいのパン。小麦もかぼちゃも同校の農場で育てたものを使用。
【栃木県】県立宇都宮白楊高等学校
アユの魚醤
県内のアユ養魚場で育った、出荷できない規格外のアユを原料にした魚醤「あゆっ醤」。栃木県産のアユを広めようと、同校の生徒たちが研究開発した。商品名は生徒が考案。
【群馬県】県立富岡実業高等学校
天然酵母パン
クワ畑が多く散在する富岡市の特色を活かし、同校食品科学科応用微生物部が製造した、クワの実を酵母とした天然酵母パン。クワの実本来の酸味や風味が楽しめると評判。



天然醸造味噌

熊農ポーク
ジャム
【群馬県】県立大泉高等学校
天然醸造味噌
同校食品化学科で製造・販売している、国産大豆と米を原料とした天然醸造の「大泉高味噌」。毎年2月から6月の期間に仕込み、12月に製品として販売している。
【埼玉県】県立熊谷農業高等学校
熊農ポーク
生物生産工学科の畜産専攻生が国産の小麦・米を配合した飼料で育てて生産した、サシの入った風味のよい豚肉。地域の企業と連携し、地元の百貨店で「熊農ポーク」として販売した。
【千葉県】県立茂原樟陽高等学校
ジャム
果実の形を粗く残し、低糖度に仕上げたフルーツジャム。いちご、りんご、ぶどう、ブルーベリーの4種が揃う。いちご以外の材料はすべて同校果樹園で収穫したものを使用。



北海道美幌農業高等学校  トマトジュース

みかん、桃の缶詰
長農米
【東京都】都立園芸高等学校
マーマレード
伊豆下田に附属農場を有する同校。広大な敷地を誇る下田農場では柑橘類を栽培し、そこで収穫した夏みかんを使い、100%下田農場産夏みかんマーマレードを製造。
【神奈川県】県立平塚農業高等学校
みかん、桃の缶詰
同校食品科学科が製造。果物の皮をむく、加熱処理をする、シロップ漬けにする、缶詰にするといった、いくつもの細かい製造工程を経て完成。生産流通科の生徒がパッケージをデザインした。
【新潟県】県立長岡農業高等学校
長農米
農薬や化学肥料の使用量を近隣の田んぼの半分以下に抑え、真心こめて生徒たちが育てた純度100%のコシヒカリ。米ぬかを除草剤に使うなど循環型農業を実践している。



桜・米粉クッキー

翠星ロール
 
【富山県】県立中央農業高等学校
桜・米粉クッキー
卵や小麦粉は使わず、米粉だけで仕上げたクッキー。ほのかなピンク色は校内にある桜の花の色。口に入れるとほろっと崩れる、やさしい食感。右はハードな食感が魅力のビスコッティ。
【石川県】県立翠星高等学校
翠星ロール
校内栽培の小麦で作ったロールパン。パンの粘り気と膨らみを出すためにグルテンや水の配合を変えるなど試行錯誤し、今年5月にようやく完成。もっちりして風味がよいと好評だ。