ホーム > 報道・広報 > aff(あふ)最新号 > aff(あふ) バックナンバー 2010年 > 10年4月号目次 > 特集 食べものの「ムダ」をなくそう(1)


ここから本文です。


特集 食べものの「ムダ」をなくそう(1)


「食品ロス」。 最近よく耳にする言葉です。これは食べられるにもかかわらず、 廃棄されている食べもののこと。日本では、 年間約500〜900万トンの食品ロスが出ていると推計されています。
世界的な人口の増加や途上国の経済発展によって、 今後、 食料需要の増大が見込まれます。
現在、 栄養不足に苦しんでいる人々は世界で10億人以上にまで上っています。これは、 世界の全人口のうちおよそ7人にひとりの割合です。
一方で、 食べられるにもかかわらず捨てられている食品がたくさんある、この現状を今一度考え、 まずは一人ひとりができることを考えてみませんか。
食品イメージファイル

食品ロス


ページトップへ


アクセス・地図