このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集2 食材まるかじり いきいき山菜讃歌!(1)

  • 印刷


雪の残る山の谷間でフキノトウに出会ったとき……、
スーパーの店先で青あおとしたタラノメやコゴミを見つけたとき……、
春の訪れを告げる山菜との出会いは、四季の移ろいを知る日本人ならではの幸せな瞬間です。
山からいただく自然の恵み。その魅力とパワーに注目してみましょう。
いきいき山菜讃歌!

Photo:Atsushi Soumi

山村に訪れる春の使者
山菜とは、山に自生する食用になる植物の総称。野菜の対語とされ、木の実やきのこなども含まれます。

遠い祖先の時代には、山菜こそが重要な自給食糧でした。しかし収穫や調理に手間がかかり、ほろ苦い独特の味覚をもつ山菜は、しだいに敬遠されることに。

ところが近年、山菜は私たちの食卓に季節を感じさせる食材として、ポリフェノールなどの抗酸化物質を豊富に含む健康食材として、また、山菜狩りなど自然体験型レジャーの人気などさまざまな側面から再注目されています。

雪の下で長い冬をじっと絶え、雪解けとともに姿を現わす若芽や若葉は、まさに山の生命そのもの。今年こそ滋味豊かな春の山菜を食卓に登場させてみましょう。

いきいき山菜讃歌!

いきいき山菜讃歌!
Photo:Atsushi Soumi



参考文献:「山菜 見分け方食べ方」(清水大典 会田民雄共著/家の光協会)
取材協力:長野県林業総合センター http://www.frc.pref.nagano.jp
(合)はしだて http://www.hashidate-dento.co.jp/official
小野家商店 http://www.kinokosansai.com/