このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

読者の声



「aff」読者から寄せられたご意見やご感想を紹介します。


放射性セシウムに関する情報について

農林水産省のホームページ(東日本大震災に関する情報)をご覧ください。
http://www.maff.go.jp/

  • 東日本大震災の被災地の人たちが、「もう一度、農業を始めたい」、「一日でも早く畑に戻りたい」といって頑張っておられる姿に、遠くより拍手をいっぱいおくりたい。頑張ってください。(女性)
  • 付加価値をつけた農林水産物が、世界に届けられることは嬉しいことです。「小さなイモ」の記事に、アイディアはどこにもあるのですね。国内向けにもほしいです。農産物の規格も多様にしてほしいです。(女性)
  • 農産物の輸出、国内で販売するのと違って、様々なハードルがあると思います。輸出団体では解決できないこともあると思いますので、輸出振興のためには、国や他の援助機関が一体となった取り組みに期待しています。(男性)
  • 「ほっとするね。おばあちゃんの懐かしご飯」を読んで、小さい時、亡くなった母が、なすとニシンを食べさせてくれたことを思い出しました。結婚してから、全く食べていなかったことを思い出しました。現在、畑になっているなすを、ニシンと炊き合わせてみようと思います。「ほっとするね」のシリーズは楽しんでいます。(女性)
  • 「なすとニシンの炊いたん」は、とてもおいしそうです。なすとニシンを煮るなんて思ってもみませんでした。幼少の頃、育った田舎では春になると、水揚げされたばかりのニシンをリヤカーに乗せて、小樽から行商のおばさんが売りによく来ていました。家の軒下には沢山のニシンが干されて、夏中いろんな煮方で食べた記憶があります。今は昔の思い出となりましたが、レシピを見て、一度作っておいしく食べたいと思います。今年は伊勢神宮の式年遷宮ですが、式年遷宮に使う木材を専用に育てている林があると聞きました。また、北海道松前町では見事な北限の孟宗竹林があるそうです。そのような有名な林や、そうではない一般のブナ林、竹林、松林などについても、その地に住む人々やそういう林に関わっている人々の記事などを読んでみたいと思います。(女性)
  • 食品ロスの販売前に捨てられる怒りがこみ上がります。生産農家の方や加工の方に申し訳ない。また、私たちは、安心の上、少しでも安く買いたいのに、なんという事。食べられない国の子どもの映像を見て反省してほしい。(女性)
  • 食品ロスの削減、大賛成です。ニュースなどで、もっと取り上げてもいいと思います。なんか日本は、とても贅沢な国民ですよね。そのしわ寄せが将来に来なければいいのですが。(女性)
  • (食品ロス)の記事は、とても興味深かったです。食品ロスは、本当に考えないといけない問題ですね。資源は大切にしたいですね。(女性)
  • 食品をなるべく新鮮な状態で保存できる技術があれば、消費者にとっても生産者にとっても朗報である。夏でもおいしい中晩柑が食べられるとは、いろんな食材に拡大して開発されることを期待します。(女性)

担当より
食品ロス、減らしたいですね。(き)

※ メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする「農林水産省メールマガジン」を毎週金曜日に発行しております。ぜひ、ご登録ください。もちろん無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/

※ 広報誌aff(あふ)の感想をお聞かせください。
今後もよりよい広報誌とするため、読者アンケートにご協力ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff
(最新号の読者アンケートを実施中です)