このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集1 学ぼう!有機食品(5)

  • 印刷

光食品の有機ウスターソース

使用する野菜と果実は有機100%
農家探しから始めたその味は、おいしさだけでなく、消費者からの信頼も厚い!【光食品株式会社(徳島県板野郡上板町)】


3~6か月の熟成中は、布袋をかぶせて保管。ときどきかくはんする。混ぜながら、色、香りを感じとって熟成具合を確認。
3~6か月の熟成中は、布袋をかぶせて保管。
ときどきかくはんする。
混ぜながら、色、香りを感じとって熟成具合を確認。


原材料の野菜や果実は、旬の時期に加工して一斗缶などで保存。その間に熟成が進む

原材料の野菜や果実は、旬の時期に加工して一斗缶などで保存。その間に熟成が進む

原材料の野菜や果実は、旬の時期に加工して一斗缶などで保存。その間に熟成が進む

「徳島県人は目玉焼きや天ぷらなど、なんにでもかけちゃうくらい、ソース好きなんですよ」と島田さん

「徳島県人は目玉焼きや天ぷらなど、なんにでもかけちゃうくらい、ソース好きなんですよ」と島田さん

光食品の有機ウスターソース
徳島県板野郡上板町(いたのぐんかみいたちょう)、吉野川沿いにある光食品(株)は、ソースやトマトケチャップなど、数十種類もの有機JAS商品を開発し、「作り手の顔が見える商品」を求める消費者から信頼を得ています。

光食品は、現社長の島田光雅(みつまさ)さん(60)の父・利雄さんが昭和21年に創業。39年には「自然素材だけを使った、いいものを作りたい」という信念により、化学的に合成された添加物不使用の「超特級ヒカリソース」を発売。やがて広島大学で食品衛生学を学び帰郷した島田さんは父から「原料となる野菜や果実を、有機で栽培してくれる生産者を探せ」という指令を受けます。多くの生産者から断られながらも、島田さんは懸命に説得を続けました。

その後2年ほどかけ、地元徳島を中心に、生産に協力してくれる農家を見つけ、昭和52年、国産有機野菜と果実を使ったウスターソースの製造販売を開始。平成12年に有機JAS認定を取得しました。

有機ミカンの甘みと酸味が味の決め手!
有機ウスターソースの原料の野菜や果実は、それぞれ旬の時期に収穫し、ピューレ状にして保存しています。

「有機の原料集めでとくに苦労したのはリンゴです。その代わりになるものを探していたとき、農薬を使用しないで育てた、皮に虫がびっしり付いたミカンを見せられました。皮をむいて果実のみを材料にしたところ、リンゴに負けない爽やかな甘みと酸味が出たんです」と島田さん。以来、有機ミカンは光食品のソースに欠かせないものとなっています。これらの野菜や果実に、酢、醤油、香辛料などの材料を混ぜ合わせて煮つめ、3~6か月熟成してから、瓶詰めにします。

「熟成することで、野菜や果実本来の甘み、香辛料のぴりっとした味がまとまります。うちのウスターソースは料理の味を邪魔しないので、ぜひいろいろなメニューに使ってもらえたら」と島田さんは話します。

商品ができあがるたびに、味見が行われる。担当するのは、社内で味覚テストを行い、満点を取ったメンバーたち(社長を含め合計6人)

商品ができあがるたびに、味見が行われる。担当するのは、社内で味覚テストを行い、満点を取ったメンバーたち(社長を含め合計6人)
  ウスターソース(250ml入り409円)のほか、中濃ソースなどのソース類、国産有機トマト使用有機トマトケチャップ(平成25 年9月発売)などのトマト加工品、オーガニックぶどうサイダー+レモン、オーガニックスポーツドリンク、ドレッシングなどバラエティに富む有機JAS商品を製造。全国の百貨店、高級スーパー、自然食品店のほか、インターネットで取り扱う店舗もあり(自社通販は行っていない)

ウスターソース(250ml入り409円)のほか、中濃ソースなどのソース類、国産有機トマト使用有機トマトケチャップ(平成25 年9月発売)などのトマト加工品、オーガニックぶどうサイダー+レモン、オーガニックスポーツドリンク、ドレッシングなどバラエティに富む有機JAS商品を製造。全国の百貨店、高級スーパー、自然食品店のほか、インターネットで取り扱う店舗もあり(自社通販は行っていない)


〈問い合わせ〉
光食品株式会社
TEL : 088-637-6123

おいしさと消費者の信頼を両立する秘訣はコレ!

自社農園でも、原料の農産物を有機栽培
自社農園でも、原料の農産物を有機栽培
工場の敷地内や周辺の耕作放棄地約1haを自社農園に。加工用トマト、ニンニク、にんじん、レモン、スダチ、ユコウ(左写真上)などを有機栽培し、原材料として利用している。

製造ラインは毎日、手洗いして衛生的に
製造ラインは毎日、手洗いして衛生的に
工場内は、製造室、充塡(じゅうてん)室、包装室すべて壁・天井までステンレス張りで衛生的。製造タンク、ライン、充塡機などは、毎日部品を取り外して、洗剤を使わず、手洗いと湯洗浄を行う。

有機農産物は、エキスもすべて無駄なく使う
有機農産物は、エキスもすべて無駄なく使う
ウスターソース熟成時に沈殿するエキスは、カレーソースに。他にも原料加工時に出るレモンを絞った後の皮などは、レモンマーマレードや入浴剤に。多彩な商品が生まれている。

太陽光システムや排水処理施設など、環境対策もバッチリ
太陽光システムや排水処理施設など、環境対策もバッチリ
工場の屋根には太陽光パネルを設置。発電した電力は工場内の照明などに利用している。また、食品加工時に出る野菜くずなどは工場内で堆肥化し、自社農園に散布。排水処理設備も完備。