このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集2 ほっとするね。おばあちゃんの懐かしご飯(2)

  • 印刷

「こねつけ」の作り方



こねつけの作り方

こねつけの材料

材料〈 20個分 〉
冷やごはん : 茶わん6杯分(約800g)
小麦粉(薄力粉) : 300g
サラダ油 : 適量
味噌 : 200g
酒 : 大さじ1杯
砂糖 : 大さじ8 ~12杯

こねつけの作り方
(1)冷やごはんを、水に2~3時間つける。

(1)冷やごはんを、水に2~3時
間つける。

  (2)(1)をざるに上げ、水けを切る。

(2)(1)をざるに上げ、水けを切る。



  (3)(2)をボウルに入れ、小麦粉をふり入れる。

(3)(2)をボウルに入れ、小麦粉をふり入れる。

(4)混ぜては押しつけるを数回繰り返し、全体にざっとこねる。

(4)混ぜては押しつけるを数回繰り返し、全体にざっとこねる。

  (5)(4)を適量とって、厚さ1cmの円形にまとめ、中央を指でくぼませる。

(5)(4)を適量とって、厚さ1cmの円形にまとめ、中央を指でくぼませる。

  (6)味噌、酒、砂糖をよく混ぜ、味噌だれを作る。味噌が固いときは、酒でのばして、やわらかくしてから砂糖を入れる。砂糖は、味噌の塩けに応じて量を調節する。

(6)味噌、酒、砂糖をよく混ぜ、味噌だれを作る。味噌が固いときは、酒でのばして、やわらかくしてから砂糖を入れる。砂糖は、味噌の塩けに応じて量を調節する。

(7)フライパンにやや多めの油を熱し、(5)を入れる。

(7)フライパンにやや多めの油を熱し、(5)を入れる。
  (8)両面がきつね色になるまで、中火でじっくりと焼く。

(8)両面がきつね色になるまで、中火でじっくりと焼く。
  (9)焼きあがったこねつけを、味噌だれにつけながらいただく。

(9)焼きあがったこねつけを、味噌だれにつけながらいただく。