このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

MAFF TOPICS(1)

  • 印刷

豊かな森を次世代へ!

4月15日から5月14日は、「みどりの月間」です


MAFFとは農林水産省の英語表記「Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries」の略称です。
MAFF TOPICSでは農林水産省のお知らせを中心に、暮らしに役立つさまざまな情報をお届けします。
「みどりの月間」中は、森の恵みにふれあう各種イベントや、森を育てるための募金活動などが目白押し!  新緑が心地いいこの季節、レジャー気分で、ぜひ参加しませんか?

平成25年は約23億円の寄付金が集まった

平成25年は約23億円の寄付金が集まった

初めてのツリークライミングにみんな大満足(写真はすべて昨年の様子)


初めてのツリークライミングにみんな大満足(写真はすべて昨年の様子)

子どもが喜ぶ木製のおもちゃが勢ぞろい

子どもが喜ぶ木製のおもちゃが勢ぞろい

環境保護活動を行うC.W.ニコルさんも料理に参加

環境保護活動を行うC.W.ニコルさんも料理に参加

都会のど真ん中で、レッツ、木登り!
「みどりの月間」は、多くの人たちに、森や自然について関心や理解を深めてもらおうと、平成19年にスタートしました。期間中は、全国で〝みどり〞に関するさまざまなイベントが開催されます。

その締めくくりとしてもっとも盛大に行われるのが、「森と花の祭典ーみどりの感謝祭」です。今年は、「感じよう  みどりの恵みと  木のぬくもり」をテーマに、5月10日から11日にかけて、東京都の日比谷公園で開催されます。

初日の10日は、国土の緑化に貢献した個人や団体の表彰式などが行われ、終了後には苗木と花苗セットの無料配布があります。

また、同会場では2日間にわたって「みどりとふれあうフェスティバル」も開催。安全な器具で樹上まで登って鳥の気分が味わえる「ツリークライミング」や、木製のおもちゃで木の感触が楽しめる「木育(もくいく)ひろば」など体験プログラムが満載です。さらに、シカ肉やイノシシ肉などの珍しいジビエ料理も堪能できるので、家族みんなで楽しめます。

国内外の森林づくりに役立つ「緑の募金」も実施
「みどりの月間」には、「緑の募金」運動も重点的に実施されます。「緑の募金」は、森林づくりに携わるボランティアの支援をはじめ、東日本大震災の被災地の森林整備や緑化など、国内外の緑を増やす活動に役立てられています。

各地で募金が行われているほか、インターネット(http://www.midorinobokin.net/)でも申し込みができます。

木登りに木のおもちゃ目移りしちゃーう