このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

読者の声

  • 印刷

「aff」読者から寄せられたご意見やご感想を紹介します。

放射性セシウムに関する情報について

農林水産省のホームページ(東日本大震災に関する情報)をご覧ください。
http://www.maff.go.jp/
携帯電話用ホームページ
http://www.maff.go.jp/mobile/
農林水産省モバイルページ

  • チャレンジャーズトップランナーの軌跡に載っていたのは私の住むお隣の県の記事でした。脱サラから農家として一定の成功につなげることは大変なことと思いますが、これから頑張ってほしいと思いました。特集1の例で「木づかい」九州の列車でふんだんに使用した列車には是非乗ってみたいですね。ゆったり和やかに癒やされることと思います。(女性)
  • 今月号は感動するページが多かった。石川県の金沢大地の豆腐と酒の注文を早速しました。いつも楽しい情報を届けていただいてありがとうございます。(男性)

メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする「農林水産省メールマガジン」を毎週金曜日に発行しております。ぜひ、ご登録ください。もちろん無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/
広報誌aff(あふ)の感想をお聞かせください。
今後もよりよい広報誌とするため、読者アンケートにご協力ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff
(最新号の読者アンケートを実施中です)


2015年ミラノ国際博覧会 日本館公式サイト
2015年5月~10月にイタリアミラノで、「地球に食料を、生命にエネルギーを」のテーマのもと約140カ国・機関が参加し、ミラノ国際博覧会が開催されます。

「農林水産省とれたてニュース」
組立茶室は、柱、畳表など、国産材料を使用。いぐさロールベンチは、畳表には使用できない「短いいぐさ」を有効活用している

組立茶室は、柱、畳表など、国産材料を使用。いぐさロールベンチは、畳表には使用できない「短いいぐさ」を有効活用している

会場は東京・池袋のサンシャインシティ。各地の農産物の試食・試飲ができ、多くの来場者で賑わった

会場は東京・池袋のサンシャインシティ。各地の農産物の試食・試飲ができ、多くの来場者で賑わった

組立茶室は、幅約2.7×奥行き約2×高約2.4mで、重量は約200kg。

組立茶室は、幅約2.7×奥行き約2×高約2.4メートルで、重量は約200kg。

国産繭、生糸を使った純国産絹製品の反物、帯締や、西陣織のマフラーなども展示

国産繭、生糸を使った純国産絹製品の反物、帯締や、西陣織のマフラーなども展示
 
本格茶室で、お茶を飲んでホッと一息……かと思いきや、この“和空間”、スゴイ秘密があるんです!
10月31日(金曜日)と11月1日(土曜日)に開催された「第53回農林水産祭実りのフェスティバル」会場に登場したのは、なんと本格的な茶室。実はこれ、組立式の茶室で、マンションや洋室をリフォームせずに、本格的な和空間に変身させるスグレモノです。

和の魅力を一般消費者に再認識してもらい、国産の畳表、木材などの需要拡大を図るため、普段は農林水産省の正面玄関に展示されているこの茶室が、今回のイベントに合わせて移設。国産いぐさを使った「いぐさロールベンチ」や、純国産絹製品なども展示され、来場者からは「うちのマンションにも、こんな茶室があったら和みますね」などと、評判も上々でした。

11月18日(火曜日)には農林水産省の正面玄関で、この組立茶室を活用したイベントも開催。西川公也農林水産大臣、副大臣、政務官が、福島県産等の花を使った生け花の実演を観賞しながら、岩手県産の「気仙茶」(北限の茶)と宮城県仙台市の和菓子をいただき、被災地の農産物などの消費拡大をアピールしました。

花道家・大久保有加さんによる生け込み実演を観賞しながら、お茶やお菓子をいただく西川農水大臣

花道家・大久保有加さんによる生け込み実演を観賞しながら、お茶やお菓子をいただく西川農水大臣