このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年1月15日第673号

目次

  1. 今週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年1月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.今週の大臣会見

1月12日(火曜日)

シンガポール出張の成果、農林水産物・食品輸出における課題、諫早湾干拓事業、化血研に対する今後の対応について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160112.html<
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160112.html

1月15日(金曜日)

小泉農林部会長の農林中金に対する発言、自民党農林水産業骨太方針策定プロジェクトチームにおける検討、TPPの影響試算について、質疑・応答がなされました。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160115.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160115.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

○平成27年度農林水産分野の生物多様性連携シンポジウム「自然資本でつなげる・つながる~生物多様性保全の経済的連携に向けて~」を開催します

本シンポジウムは、生物多様性保全を付加価値とした取組を展開している農林漁業者やそれらを支援する企業などの活動を紹介・分析することで、新たな企業等と「つなげる・つながる」ことを目的としています。
当日は、団体・企業等10団体程度を招いて、取組活動の紹介やブース展示等を行いますので、御参加くださいますようお願いします。

開催日時:平成28年2月19日(金曜日)14時00分~17時00分
会場:農林水産省本省7階講堂(東京都千代田区霞ヶ関1-2-1)

・詳しくは、こちらを御覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/160115.html

○シンポジウム「おさかな進歩2016プラス~新たな“きづく”を得る~」を開催します

水産庁では、水産物の消費拡大を目指して平成24年8月から官民協働の取組である、「魚の国のしあわせ」プロジェクトを行っています。
このたび、プロジェクトの各取組に参画している方々を交えて、シンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、お魚かたりべやファストフィッシュ事業者による取組の紹介や、パネルディスカッションなどを予定しています。

開催日時:平成28年2月2日(火曜日)14時00分~17時00分
会場:農林水産省本館7階共用第1会議室(東京都千代田区霞ヶ関1-2-1)

・詳しくは、こちらを御覧ください。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/160113.html

○イベント「かんしょでん粉製造事業者と実需者との交流会」(独立行政法人農畜産業振興機構主催)が開催されます

本イベントは、国産の原料(ばれいしょ、かんしょ)が使われているでん粉のうち、九州産のかんしょを原料として製造されている「かんしょでん粉」の魅力をより多くの方に知っていただき、かんしょでん粉の需要拡大を目指すマッチングイベントです。かんしょでん粉は、麺や練製品にはソフトな弾力感を、焼き菓子にはほどよい噛みごたえと口溶けの良さを与えるといった特徴があります。

開催日時:平成28年2月16日(火曜日)13時30分~16時30分
会場:福岡国際会議場多目的ホール(福岡市博多区石城町2-1)
参加方法:事前登録制(1月29日(金曜日)まで、入場無料)

・詳しくは、こちらを御覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/seisaku_tokatu/chiiki/27kanden.html

(2)審議会等の予定

○第8回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」の開催及び一般傍聴について
・平成28年1月20日(水曜日)、農林水産省で、第8回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を開催します。傍聴は20名程度です。
⇒ http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160113.htm

○「林政審議会」の開催及び一般傍聴について
・平成28年2月2日(火曜日)、農林水産省で「林政審議会」を開催します。傍聴は10名程度です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/rinsei/160113.html

○「第2回ミカンコミバエ種群の防除対策検討会議」の開催について
・平成28年1月19日(火曜日)、農林水産省で、当面のミカンコミバエ種群の防除対策を検討するため、「第2回ミカンコミバエ種群の防除対策検討会議」を開催します。会議は、非公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/160115_1.html

(3)審議会等の概要

食料・農業・農村政策審議会平成27年度農業共済部会(平成27年11月30日)の議事録
(1月12日掲載)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kyosai/bukai/h271130/report.html

食料・農業・農村政策審議会食料産業部会第19回(平成28年1月12日)の配付資料
(1月13日掲載)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/syokusan/bukai_19/index.html

平成27年12月8日林政審議会の議事録
(1月14日掲載)
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/rinsei/singikai/index.html

食料・農業・農村政策審議会企画部会(平成28年1月12日)の配付資料
(1月14日掲載)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kikaku/bukai/280112.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年1月号の紹介)

特集2

都道府県・観光協会・アンテナショップに聞いた「都道府県イチオシごはんの友47+1」これさえあればごはんが進む!各地の食卓で愛されているごはんの友が大集合。
お米にはその地元の味がベストマッチ。お米の産地に合わせて選ぶのもおすすめです。

・詳しくは、こちらを御覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「七草粥」、「おせちに飽きたら」、「炭のお話」、「伊勢志摩サミット・ロゴマーク決定」、「各地の「ごはんの友」が大集合~前編」及び「各地の「ごはんの友」が大集合~後編」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「11日は鏡開き」でした。

今年に入ってもう10日が過ぎました。
そろそろ正月に供えた鏡餅の「鏡開き」が行われる地域が多いようです。鏡餅の丸い形は人の魂(心臓)を模したものといわれ、昔は鏡が円形だったことから「鏡餅」と呼ばれるようになりました。
正月に...。

続きは、こちらから御覧いただけます。
⇒ http://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

東日本大震災に関する情報

⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

○農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html
水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

○英国ファイフ州からの生きた家きんの輸入停止措置について
・平成28年1月13日(水曜日)、英国ファイフ州からの生きた家きんの輸入停止措置を講じました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/160113.html

○米国ミシガン州及びペンシルバニア州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置の解除について
・アメリカ合衆国ミシガン州及びペンシルバニア州における低病原性鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、本日、これらの州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/160114.html

○「卸売市場整備基本方針」の公表について
・卸売市場の整備運営の基本的な方針となる新たな「卸売市場整備基本方針」を定めました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/orosi/160114.html

○シンガポール向け牛肉、豚肉等の携帯品(おみやげ等)輸出について
・今般、シンガポール政府当局と協議を行い、日本産の牛肉、牛肉製品、豚肉及び豚肉製品を個人消費用携帯品(おみやげ等)として輸出するための簡易証明書様式について合意しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/160115_1.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

○募集開始
今週は該当ありません。

○意見公募結果
今週は該当ありません。

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ
開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)
(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分までとなっています。)

★和歌山のうめ~『みなべ・田辺の梅システム』が世界農業遺産に認定~
開催期間平成28年1月18日(月曜日)~22日(金曜日)

傾斜地が多く農業に不利な条件に適応した「世界農業遺産『みなべ・田辺の梅システム』」の内容、「おいしい!健康わかやま」を代表する梅干と梅加工品、及び梅の機能性について紹介します。

⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280118.html

編集後記

昨年末から暖冬といわれてきましたが、ここ最近、東京も冷え込む日が多くなりました。
来週1月21日は、24節季「大寒」。一年で最も寒い時期とされています。
皆さま、風邪などひかないよう、お身体御自愛ください。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader