このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年2月12日第677号

目次

  1. 今週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年2月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.今週の大臣会見

2月9日(火曜日)

国家戦略特区における企業の農地所有の緩和について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒  http://www.maff.go.jp/j/douga/160209.html
文字情報⇒  http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160209.html

2月12日(金曜日)

フラワーバレンタイン、農政新時代キャラバン、急激な為替変動が農産物の輸出入に与える影響、農産物の輸出拡大について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒  http://www.maff.go.jp/j/douga/160212.html
文字情報⇒  http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160212.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

○「農福連携推進フォーラム」を開催します

農林水産省は、障害者就労機会の創出や高齢者の健康づくりのため、「農」と「福祉」の連携による取組の支援を実施しており、農業・農村の現場では、農福連携の取組が増えています。しかし、実際に取り組もうとすると、いろいろな課題に直面します。
このフォーラムでは、農福連携に取り組んでいる企業等のこれまでの実践報告を紹介しながら現状と課題を探るとともに、行政による平成28年度の新たな取組などを紹介します。
福祉施設等による「農」の取組や、農業分野における障害者就労(雇用)の具体的イメージを描ける良い機会ですので、是非、御参加ください。

日時:平成28年3月18日(金曜日)13時30分~16時30分(予定)
会場:農林水産省本省7階講堂(東京都千代田区霞ヶ関1-2-1)

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/160212.html

(2)審議会等の予定

◇「水産政策審議会第75回資源管理分科会」の開催及び一般傍聴について
・平成28年2月23日(火曜日)に農林水産省第3特別会議室において「水産政策審議会第75回資源管理分科会」を開催します。傍聴可能人数は、20名程度です。
⇒  http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/gyosei/160212.html

◇「水産政策審議会第57回企画部会」の開催及び一般傍聴について
・平成28年2月24日(水曜日)に農林水産省本館4階第2特別会議室において、「水産政策審議会第57回企画部会」を開催します。傍聴可能人数は、20名程度です。
⇒  http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/160212.html

◇「平成27年度北海道において実施する農業農村整備事業等補助事業に関する技術検討会」の開催及び一般傍聴について
・平成28年2月22日(月曜日)に農林水産省農村振興局第2会議室において、「平成27年度北海道において実施する農業農村整備事業等補助事業に関する技術検討会」を開催します。傍聴可能人数は、5名程度です。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kikaku/160212.html

◇「国産大豆の安定取引に関する懇談会(第3回)」の開催について
・「国産大豆の安定取引に関する懇談会(第3回)」を2月16日(火曜日)、農林水産省で、開催します。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kokumotu/160210.html

◇「平成27年度林野庁事業評価技術検討会」の開催及び一般傍聴について
・3月9日(水曜日)、農林水産省で、「平成27年度林野庁事業評価技術検討会」を開催します。傍聴可能人数は、10名程度です。
⇒  http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/160210.html

◇「林政審議会」及び「林政審議会施策部会」の開催及び一般傍聴について
・2月22日(月曜日)、農林水産省で、「林政審議会」及び「林政審議会施策部会」を開催します。傍聴可能人員は、林政審議会、林政審議会施策部会、それぞれ10名程度で、希望者多数の場合は抽選となります。
⇒  http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/rinsei/160210.html

◇「平成27年度環境保全型農業推進コンクール」の受賞者の決定及び表彰式・シンポジウムの開催について
・有機農業をはじめとする環境保全型農業に意欲的に取り組む農業者等を表彰する「平成27年度環境保全型農業推進コンクール」の農林水産大臣賞等の受賞者を決定しました。表彰式・シンポジウムは、平成28年3月2日(水曜日)、東京都千代田区で開催します。参加可能人数は、80名程度で、希望者多数の場合は、先着順します。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/160210.html

◇第9回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」の開催及び一般傍聴について
・2月17日(水曜日)、農林水産省で、第9回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を開催します。傍聴可能人数は、20名程度です。
⇒  http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160210.htm

◇「平成27年度水産関係公共事業に関する事業評価技術検討会」の開催及び一般傍聴について
・2月25日(木曜日)、農林水産省で、「平成27年度水産関係公共事業に関する事業評価技術検討会」を開催します。傍聴可能人数は、6名です。
⇒  http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keikaku/160209.html

◇「農業資材審議会飼料分科会飼料栄養部会」の開催及び一般傍聴について
・2月19日(金曜日)、農林水産省で、「農業資材審議会飼料分科会飼料栄養部会」を開催します。傍聴可能人数は、15名程度を予定しています。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/160208.html

(3)審議会等の概要

◇食料・農業・農村政策審議会平成27年度果樹部会第1回(平成28年2月9日開催)概要
(平成28年2月9日掲載)

⇒  http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kazyu/index.html

◇農業資材審議会種苗分科会第15回(平成28年1月20日開催)配布資料・議事録等
(平成28年2月8日掲載)

⇒  http://www.maff.go.jp/j/council/sizai/index.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年2月号の紹介)

特集2

都道府県・観光協会・アンテナショップに聞いた「都道府県イチオシパンの友47」朝食にぴったりのジャムからお酒に合うおつまみまで、各地の特産品を生かしたパンの友をピックアップしました。

・詳しくは、こちらを御覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「これはなんでしょう?」、「どっちですか?」、「冬の風物詩」、「縫い針の労をねぎらい感謝して」、「寒い季節に」及び「「パンの友」が大集合~前編」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「踏まれて強くなる」でした

皆さん、「麦踏み」という言葉を御存知でしょうか?読んで字のごとく、早春に麦の芽を踏みつけることで、麦を丈夫に育てるための作業です。何度も踏まれることにより、茎がたくさん分かれ、しっかりと大地に根をはって強い麦に育っていくのです。

その麦踏み...。

続きは、こちらから御覧いただけます。
⇒  https://www.facebook.com/maffjapan (外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

東日本大震災に関する情報

⇒  http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

○農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒  http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html
水産物の放射性物質調査の結果
⇒  http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「平成28年度学校の森・子どもサミット夏大会」の参加校及び協賛企業・団体の募集について
・学校の森・子どもサミット実行委員会は、平成28年8月4日(木曜日)から5日(金曜日)に宮城県内で開催する「平成28年度学校の森・子どもサミット夏大会」に参加し、森林環境教育活動等について発表を行う小学校と、本サミットの趣旨に御賛同いただける協賛企業・団体を募集します。
⇒  http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/160212_1.html

◇第26回森と花の祭典-「みどりの感謝祭」式典併催行事「みどりとふれあうフェスティバル」の出展者募集について
・平成28年5月14日(土曜日)、15日(日曜日)の両日、第26回森と花の祭典-「みどりの感謝祭」の式典併催行事として日比谷公園において開催する「みどりとふれあうフェスティバル」に出展される企業・団体を募集します。
⇒  http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/160212.html

◇遺伝子組換えイネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について
・遺伝子組換え農作物の隔離ほ場における試験栽培や一般使用に関する承認申請(イネ1件、トウモロコシ1件及びワタ2件)を受け、生物多様性影響評価を行いました。学識経験者からは、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得ました。この意見を踏まえ、申請書類に記載されている内容の妥当性を確認したので、審査報告書をまとめました。これらの審査報告書について、国民の皆さまからの御意見をいただくため、2月9日から3月9日(水曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/160209.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒  http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始

◇植物防疫法施行規則の一部改正案についての意見・情報の募集について
◇卸売市場法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について
◇遺伝子組換えイネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果

◇「牛海綿状脳症対策基本計画の全部変更案についての意見・情報の募集の結果について」の結果について

(3)その他調査結果等

平成27年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量(平成28年2月9日公表)(PDF:270KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_yasai/pdf/syukaku_barei_15.pdf

平成27年産そばの作付面積及び収穫量(平成28年2月9日公表)(PDF:283KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tokutei_sakumotu/pdf/syukaku_soba_15.pdf

有機農業を含む環境に配慮した農産物に関する意識・意向調査(平成28年2月9日公表)(PDF:630KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/finding/mind/pdf/yuuki_27.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ
開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)
(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分までとなっています。)

◇『太陽と大地の恵み砂糖~日本の砂糖の安定供給を支える仕組み~』
平成28年2月15日(月曜日)~2月19日(金曜日)

砂糖は私たちが生活する上で欠かすことの出来ない食品であり、日本の食料自給率の維持にも大きく寄与しています。
私たちが毎日いろいろな形で摂取しているお砂糖の安定供給を支える仕組みをパネルでわかりやすく紹介します。
また、ひと口に砂糖といっても、その形、色、風味もさまざまです。
展示では、バラエティ豊富な砂糖とその特性をご紹介するとともに、原料のさとうきびやてん菜が地域経済や雇用などを支えていることを紹介します。

詳しくは、こちらを御覧ください。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280208.html

編集後記

明後日2月14日は、バレンタインデー。すでにそわそわどきどきしている方もいらっしゃると思いますが、今年は、男性から女性に花を贈る「フラワーバレンタイン」にしてはいかがでしょうか?
チョコレートをもらう前に、まずは男性から「花贈り」。きっと素敵な一日になるはずです。

☆農林水産省公式フェイスブック
「待っているだけでは始まりません!-フラワーバレンタイン-」も御覧ください!
<2月13日(土曜日)投稿・掲載予定>
https://www.facebook.com/maffjapan">https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader