このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年3月22日第682号

目次

  1. 今週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年3月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内
  8. G7新潟農業大臣会合関連情報

1.今週の大臣会見

3月15日(火曜日)

緑のオーナー(国有林の分収育林契約者)からの損害賠償請求訴訟の控訴審判決への対応、飼料用米多収日本一の表彰、TPP合意に関する一部報道、民進党のネーミングについて、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒  http://www.maff.go.jp/j/douga/160315.html
文字情報⇒  http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160315.html

3月18日(金曜日)

第7回日中農業担当省事務次官級定期対話の開催、日本産牛肉のタイ向け輸出条件の緩和、農福連携推進フォーラムの開催、ブロック別乳価の公表、G7新潟農業大臣会合について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒  http://www.maff.go.jp/j/douga/160318.html
文字情報⇒  http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160318.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

○「平成28年度学校の森・子どもサミット夏大会」の参加校及び協賛企業・団体の募集について

平成28年8月4日~5日に宮城県仙台市で開催する「平成28年度学校の森・子どもサミット夏大会」に参加する小学校を募集します(締切は4月20日)。また、サミットの趣旨に御賛同いただける企業・団体を募集します。
サミットは、森林環境教育の活動の輪を広げていくことを目的に、全国各地から集まった児童が学校林などの身近な森林、校庭の樹木や公園などを活用した体験活動を発表するとともに、先生や有識者の意見交換などを行います。
多くの小学校からの御応募をお待ちしています。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒  http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/160212_1.html

○スマートフォン用アプリ「東海まるごと!特産品ナビ」を公開しました

農林水産省東海農政局は、3月14日(月曜日)、スマートフォン用アプリケーション(Android版)「東海まるごと!特産品ナビ」(以下、「アプリ」という。)を公開しました。
このアプリは、東海3県(岐阜県、愛知県、三重県)の市町村おすすめの農林水産物や、それを利用した料理・加工食品等の産地、特徴、販売店舗等の情報を簡単に入手することができます。
皆さまも、このアプリで東海の食と農の魅力を再発見してみませんか?

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒  http://www.maff.go.jp/tokai/press/kikaku/160317.html

(2)審議会等の予定

◇「農業と生物機能の高度活用による新価値創造に関する研究会」(第4回)の開催及び一般傍聴について
・農林水産省は、経済産業省等関係省庁と連携して平成28年3月29日(火曜日)に、農林水産省で、「農業と生物機能の高度活用による新価値創造に関する研究会」(第4回)を開催します。傍聴可能人数は、10名程度です。
⇒  http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160318_1.htm

◇「農林水産研究基本計画を踏まえた今後の国際研究行政のあり方」検討会(第3回)の開催及び一般傍聴について
・3月24日(木曜日)に農林水産省農林水産技術会議事務局で、「農林水産研究基本計画を踏まえた今後の国際研究行政のあり方」検討会(第3回)を開催します。傍聴可能人数は、5名程度です。
⇒  http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160318.htm

◇「日ロさけ・ます漁業交渉」の開催について
・平成28年3月22日(火曜日)から3月26日(土曜日)までの予定で「日ロ漁業合同委員会第32回会議」及び「ロシア連邦の200海里水域における日本国の漁船によるロシア系さけ・ますの2016年における漁獲に関する日ロ政府間協議」が東京において開催されます。会議は非公開です。
⇒  http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160318.html

◇「食料・農業・農村政策審議会農業農村振興整備部会(平成27年度第7回)」の開催及び一般傍聴について
・3月25日(金曜日)、農林水産省で「食料・農業・農村政策審議会農業農村振興整備部会(平成27年度第7回)」を開催します。傍聴可能人数は、20名程度を予定しています。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/keityo/160318.html

◇「第2回補給金単価算定方式等検討会」の開催及び一般傍聴について
・平成28年3月24日(木曜日)、農林水産省で、「第2回補給金単価算定方式等検討会」を開催します。傍聴可能人数は、30名程度を予定しています。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_gyunyu/160318.html

◇第3回「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」の開催及び一般傍聴について
・消費者庁及び農林水産省は、3月31日(木曜日)、中央合同庁舎で、第3回「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」を開催します。傍聴可能人数は、100名程度を予定しています。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/160318.html

◇第3回「GAP戦略協議会」の開催について
・3月22日(火曜日)、農林水産省で、第3回「GAP戦略協議会」を開催します。会議は非公開ですが、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/160317.html

◇「農業資材審議会農薬分科会検査法部会(第2回)」の開催及び一般傍聴について
・3月29日(火曜日)、農林水産省で、「農業資材審議会農薬分科会検査法部会(第2回)」を開催します。傍聴可能人数は、20名程度(希望者多数の場合、抽選を実施)です。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/160317.html

◇「食と農の景勝地」第3回検討委員会の開催について
・3月23日(水曜日)、農林水産省で、「食と農の景勝地」第3回検討委員会を開催します。本委員会は報道関係者のみ傍聴可能で、カメラ撮影は委員長挨拶まで可能です。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syokubun/160316.html

◇「日本酒原料米の安定取引に向けた情報交換会」の開催について
・3月22日(火曜日)、農林水産省で、「日本酒原料米の安定取引に向けた情報交換会」を開催します。会議は非公開ですが、冒頭のカメラ撮影は可能です。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/160316.html

◇「地理的表示登録に係る学識経験者委員会」の開催について
・「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示(GI)法)」(平成26年法律第84号)に基づき、3月23日(水曜日)、農林水産省で、「地理的表示登録に係る学識経験者委員会」を開催します。本委員会は非公開です。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/160316.html

(3)審議会等の概要

◇食料・農業・農村政策審議会農業農村振興整備部会技術小委員会(平成27年度第1回)(平成28年1月29日)議事録(平成28年3月18日掲載)
⇒  http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/nousin/index.html

◇地球環境小委員会第21回合同会議(平成28年3月16日開催)配布資料(平成28年3月17日掲載)
⇒  http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kikaku/goudou/index.html

◇平成27年度リスク管理検討会(第3回)(平成28年2月16日開催)議事概要(平成28年3月16日掲載)
⇒  http://www.maff.go.jp/j/study/risk_kanri/arc.html

◇平成27年度第3回水稲の作柄に関する委員会(平成28年3月15日開催)配布資料
⇒  http://www.maff.go.jp/j/study/suito_sakugara/index.html

◇農林物資規格調査会部会(平成28年2月29日開催)議事概要(平成28年3月16日掲載)
⇒  http://www.maff.go.jp/j/jas/kaigi/bukai.html

◇平成27年度第2回獣医事審議会(平成28年3月4日開催)、平成27年度第2回試験部会(平成28年3月4日開催)、平成27年度第1回計画部会(平成28年3月4日開催)議事要旨
⇒  http://www.maff.go.jp/j/council/zyuizi/index.html

◇食料・農業・農村政策審議会企画部会配付資料(平成28年3月10日開催)(平成28年3月14日掲載)
⇒  http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kikaku/bukai/index.html

◇林政審議会配布資料及び議事概要(平成28年3月14日開催)(平成28年3月14日掲載)
⇒  http://www.rinya.maff.go.jp/j/rinsei/singikai/index.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年3月号の紹介)

◇特集2

農林水産省広報誌aff(あふ)3月号では、「あれから5年」と題して、東日本大震災からの復旧・復興について特集し、未来を切り拓く取り組みをリポートしています。
本日御紹介するのは、「ふるさと納税」で東北を応援!のページ。
近年身近になってきた「ふるさと納税」ですが、自治体へ寄付することで、地域の取り組みの応援につながっています。寄付先は故郷に限らず、ゆかりのあるまちや応援したいまち、寄付金の使いみちなどから自由に選ぶことが可能です。被災地の復興を応援する1つの方法ではないでしょうか。手続きの方法など、詳しくは紙面で紹介しています。

・詳しくは、こちらを御覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「あれから5年」、「東北復興への熱い想い」、「黒いチューリップ」、「春を祝う魚」、「芽ではありません」及び「企業研修や外国人に農家民宿を!」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「お好み焼き論争勃発?!関西VS広島」でした。

鉄板料理の代表格のお好み焼き。地域によって具材や調理方法に違いがありますが、本日は「関西風」と「広島風」の違いなどについて御紹介(お好み焼きはおかず!の環境で育った大阪出身担当Sの世界観でお送りします)。「麺が入っているか、入ってないかの違いでしょ?」担当者間で・・・。

続きは、こちらから御覧いただけます。
⇒  https://www.facebook.com/maffjapan (外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

東日本大震災に関する情報

⇒  http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

○農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒  http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html
水産物の放射性物質調査の結果
⇒  http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「第7回日中農業担当省事務次官級定期対話」の結果について
・平成28年3月21日に「第7回日中農業担当省事務次官級定期対話」が、平成22年以来、6年ぶりに中国農業部(北京市)において開催されましたので、結果概要をお知らせします。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/renkei/160321_1.html

◇砂糖及び異性化糖の需給見通しについて
・平成27砂糖年度及び同年度4~6月期における砂糖及び異性化糖の需給見通しを作成しました。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/chiiki/160318_1.html

◇米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成28年3月)の公表について
・農林水産省は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成28年3月)」を取りまとめました。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syotori/160318.html

◇「ロボット農機に関する安全性確保ガイドライン(案)」の公表について
・「ロボット農機に関する安全性確保ガイドライン(案)」を取りまとめましたので公表します。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sien/160318.html

◇植物品種の保護に係る審査協力に関する協力覚書への署名について
・農林水産省は、平成28年3月17日(木曜日)にジュネーブ(スイス)においてオーストラリア、ブラジル、ニュージーランド、スイスとの植物品種の保護に係る審査協力に関する協力覚書への署名を行いました。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/160318.html

◇タイ向け牛肉輸出の条件緩和について
・農林水産省は、タイ政府当局と日本産牛肉の輸出条件の緩和について合意しました。
今後、タイ向けに輸出される牛肉については、これまで認められていなかったタイへの輸送途中における日本及びタイ以外の第3国経由地における貨物の積替えが可能となります。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/160318.html

◇「平成28年産水稲の10a当たり平年収量」について
・「水稲の作柄に関する委員会(平成27年度第3回)」(平成28年3月15日開催)の意見を踏まえ、平成28年産水稲の全国及び都道府県別10a当たり平年収量を決定しました。なお、平成28年産水稲の作柄表示地帯別10a当たり平年収量については、6月末頃を目途に決定します。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/tokei/seiryu/160316.html

◇平成27年産米の相対取引価格・数量について(平成28年2月)
・平成27年産米の「相対取引価格・数量(平成28年2月)」について取りまとめました。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/160315.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒  http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始

◇農林漁業者等による農林漁業及び関連事業の総合化並びに地域の農林水産物の利用の促進に関する基本方針の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集について
◇株式会社農林漁業成長産業化支援機構支援基準の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果

◇「動物用医薬品及び医薬品の使用の規制に関する省令の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について(案件番号550001672)
◇「動物用医薬品及び医薬品の使用の規制に関する省令の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について(案件番号550002204)
◇「種馬鈴しょ検疫規程及び種馬鈴しょの検査について農林水産大臣の定める基準の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について
◇農業災害補償法施行規則により診療その他の行為によって組合員が負担すべき費用の内容に応じて農林水産大臣が定める点数等を定める件の一部を改正する件について
◇組換えDNA技術応用飼料の安全性確認申請案件についての意見・情報の募集結果について
◇「農業経営基盤強化促進法施行令等の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

平成26年漁業生産額(平成28年3月18日公表)(PDF:345KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/gyogyou_seigaku/pdf/gyogyou_seigaku_14.pdf

平成27年農道整備状況調査(平成28年3月15日公表)(PDF:231KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noudou/pdf/noudou_15.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ
開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)
(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分までとなっています。)

◇地理的表示?GIってな~に?
平成28年3月22日(月曜日)~3月25日(金曜日)

平成27年6月に施行された地理的表示保護制度がGI制度です。GIは各地で昔から育まれて評価されてきた農林水産物であり、実はとても身近にあるものです。制度の概要について紹介するとともに、登録産品及び登録生産者団体の紹介を行います。

詳しくは、こちらを御覧ください。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280222.html

8.G7新潟農業大臣会合関連情報

2016年は我が国が議長国で、主要7か国首脳会議(G7サミット)が開催されます。農林水産省では、県、市及び関係者と一致連携して、4月23日(土曜日)、24日(日曜日)に開催される、G7新潟農業大臣会合の成功に向けて、準備を進めております。これに関する情報を今後お届けします。

(1)総理大臣官邸への表敬訪問について

伊勢志摩サミット及びG7新潟農業大臣会合など10都市で開催される関係閣僚会合を前に、開催自治体の代表者が3月10日(木曜日)に総理大臣官邸を訪問しました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒  http://niigata2016summit.com/news/1174[外部リンク] (外部リンク)

(2)G7新潟農業大臣会合開催記念「G7各国の国花の展示」について

G7新潟農業大臣会合を記念し、3月3日(木曜日)から4月27日(水曜日)まで、新潟市食育・花育センター(いくとぴあ食花内)において、週替わりでG7各国の国花の展示を行っています。3月17日(木曜日)~3月23日(水曜日)まではドイツの国花であるヤグルマギクを展示しております。この機会にぜひご覧ください。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒  http://www.maff.go.jp/j/kokusai/boueki/kokusai_kikan/0303_niigata.html

編集後記

春分の日も過ぎ、桜の季節となりました。
関東地方をはじめ既に開花宣言している地域もありますが、来週3月27日(日曜日)は「さくらの日」。
3×9(さくら)=27の語呂合せと、七十二候のひとつ「桜始開(さくらはじめてひらく)」が重なる時期であることが由来のようです。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader