このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年3月28日第683号

目次

  1. 今週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年3月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内
  8. G7新潟農業大臣会合関連情報

1.今週の大臣会見

3月22日(火曜日)

G7新潟農業大臣会合、第7回日中農業担当省事務次官級定期対話の開催、日ロさけ・ます漁業交渉、まち・ひと・しごと創生本部における国の機関等の地方移転に関する基本方針について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160322.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160322.html

3月25日(金曜日)

農林水産省関係の国立研究開発法人森林総合研究所理事長人事、全国水土里(みどり)ネット表彰式の開催、和食文化の継承に関する報告書の公表、3月23日の規制改革会議農業ワーキンググループでの河野行政改革担当相の発言、平成27年度新南極海鯨類科学調査団の帰港、沖縄県辺野古に関する沖縄防衛局からの審査請求に係る対応について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160325.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160325.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

○国内3地域のユネスコエコパークへの拡張登録決定について

ペルーで開催された「第28回人間と生物圏(MAB)計画国際調整理事会」において、3月19日、「白山」(富山県、石川県、福井県、岐阜県)、「大台ヶ原・大峯山・大杉谷」(奈良県、三重県)及び「屋久島・口永良部島」(鹿児島県)のユネスコエコパークの拡張登録(※)が決定されました。
ユネスコエコパークは、生物多様性の保全、持続可能な開発を目的として、昭和51年に、ユネスコが開始した地域認定制度です。

※拡張登録は、平成7年にユネスコエコパークの機能に「経済と社会の発展」が追加されたため、それ以前に登録されたものについて、その機能を果たす「移行地域」の追加を行うものです。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/160322_1.html

○第24回優良外食産業表彰における受賞者の決定及び表彰式典の開催について

農林水産省は、農林水産業との連携、消費者ニーズに対応したサービスの提供、生産性の向上など創意工夫を活かした事業に取り組んでいる外食・中食産業事業者等を表彰しています。
これにより、広く外食・中食事業の優良事例を紹介し、健康で豊かな国民生活の一層の推進と地域の活性化を図っています。
優良外食産業表彰事業は、平成4年度から実施しており、今年度で24回目となり、外食・中食産業関連の皆さんを中心に大きな関心を持っていただいております。
今回は農林水産大臣賞として15点、食料産業局長賞として3点の受賞が決定しました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syokubun/160325.html

(2)審議会等の予定

◇食料・農業・農村政策審議会食糧部会」の開催及び一般傍聴について
・3月31日(木曜日)、農林水産省で、「食料・農業・農村政策審議会食糧部会」を開催します。傍聴可能人数は、70名程度を予定しています。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/160325.html

◇「食料・農業・農村政策審議会企画部会」の開催及び一般傍聴について
・4月5日(火曜日)、農林水産省で、「食料・農業・農村政策審議会企画部会」を開催します。傍聴可能人数は、70名程度を予定しています。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo04/160325.html

◇「農林物資規格調査会部会」の開催及び一般傍聴について
・4月6日(水曜日)、農林水産省で、「農林物資規格調査会部会」を開催します。傍聴可能人数は、30名程度を予定しています。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/160324.html

◇「農業資材審議会農業機械化分科会(第25回)」の開催及び一般傍聴について
・3月31日(木曜日)、農林水産省で、「農業資材審議会農業機械化分科会(第25回)」を開催します。傍聴可能人数は、15名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sien/160324_1.html

◇「林政審議会」の開催及び一般傍聴について
・4月7日(木曜日)、農林水産省で、「林政審議会」を開催します。傍聴可能人員は、10名程度(希望者多数の場合は抽選)です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/rinsei/160322.html

(3)審議会等の概要

◇食料・農業・農村政策審議会農業農村振興整備部会(平成27年度第7回)配布資料(平成28年3月25日開催)(平成28年3月25日掲載)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/nousin/index.html

◇食料・農業・農村政策審議会第26回家畜衛生部会(平成28年3月17日開催)配布資料(平成28年3月23日掲載)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/eisei/index.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年3月号の紹介)

MaffTopics

農林水産省広報誌aff(あふ)3月号の「MAFFTOPICS」では、産地と品質を保証する地理的表示(GI)に登録された7品目の紹介や、地域が持つ魅力を発掘して農山漁村活性化につなげている優良事例「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の第2回選定地区などを紹介しています。

・詳しくは、こちらを御覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「ストップ!農作業事故!]、「暑さ寒さも」、「春の訪れを告げる花~沈丁花」、「農業を始めたい!」、「小魚で感じる春」及び「大きな花の絨毯」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「田んぼをフル活用」でした。

お米は、私たち日本人の食生活や食文化に欠かすことのできないものです。
しかし、高齢化や人口減少、生活スタイルの変化などにより、お米の消費量は減少を続けており、また、食料生産だけでなく、洪水や土壌浸食の防止などの多面的機能を持つ田んぼを今後どのように維持していくかという大きな課題があります。

続きは、こちらから御覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

東日本大震災に関する情報

⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

○農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html
水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「平成28年度飼料需給計画」の策定について
・飼料需給安定法に基づき、「平成28年度飼料需給計画」を策定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_siryo/160325.html

◇生物多様性及び生態系サービスの政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES)の第4次専門家公募について
・生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES)より、「作業計画2014-2018」に基づいて実施するアセスメントに関わる専門家の応募及び推薦に関する通知が関係国等に対してありました。このため、農林水産省及び環境省は、日本政府を通じた推薦を希望する国内の専門家の第4次公募を開始します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/160325.html

◇東日本大震災について~農林水産関連施設の復旧・復興のための技術者派遣について~
・平成28年度の被災自治体(岩手、宮城、福島)における、農林水産関連施設の復旧・復興を支援するため、都道府県等と連携し技術者等を派遣します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/sekkei/160325.html

◇遺伝子組換えカイコの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について
・農林水産省は、遺伝子組換えカイコの隔離飼育区画における使用に関する承認申請2件を受け、生物多様性影響評価を行いました。その際、学識経験者からは、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得ました。この意見を踏まえ、申請書類に記載されている内容の妥当性を確認したので、審査報告書をまとめました。これらの審査報告書について、国民の皆様からの御意見をいただくため、平成28年3月24日から平成28年4月22日(金曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/160324.html

◇農業法人投資育成事業に関する計画の承認及び株式会社日本政策金融公庫による出資の認可について
・農林水産省は、農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法(平成14年法律第52号)に基づき、いわぎん農業法人投資事業有限責任組合から申請のあった農業法人投資育成事業に関する計画を、平成28年3月11日付けで承認しました。また、農林水産省及び財務省は、株式会社日本政策金融公庫より認可申請のあった、平成28年3月11日付けで承認された投資事業有限責任組合への出資について、平成28年3月23日付けで認可しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kinyu/160324.html

◇歴史的風致維持向上計画の認定について
・農林水産大臣、文部科学大臣及び国土交通大臣(「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(通称:歴史まちづくり法)」における主務大臣)は、平成28年3月28日に同法第5条に基づき、福島県桑折町及び和歌山県湯浅町の歴史的風致維持向上計画について、認定を行います。当日は、津島国土交通大臣政務官が、主務大臣連名の認定証を各町長に対して直接交付します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/160324.html

◇平成27年度新南極海鯨類科学調査の航海終了について
・平成27年12月1日(火曜日)から「新南極海鯨類科学調査計画(NEWREP-A)」に基づき実施していた、平成27年度新南極海鯨類科学調査の航海が平成28年3月24日に終了し、調査船が下関市に入港しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/enyou/160324.html

◇「呉(ご)中国国家質量監督検験検疫総局副総局長と本川農林水産事務次官との会談」の結果について
・平成28年3月22日に呉(ご)中国国家質量監督検験検疫総局副総局長と本川農林水産事務次官との会談が、中国国家質量監督検験検疫総局において開催されましたので、結果概要をお知らせします。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/renkei/160322.html

◇全国森林計画(変更案)に対する意見・情報の募集(パブリックコメント)について
・全国森林計画について、森林及び林業をめぐる情勢の変化を勘案し、並びに森林及び林業に関する施策の効果に関する評価を踏まえ、変更します。このことについて、広く国民の皆様から意見・情報を募集するため、平成28年3月22日(火曜日)から平成28年4月10日(日曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keikaku/160322.html

◇森林・林業基本計画(案)に関する意見・情報の募集(パブリックコメント)について
・本年5月を目途に変更予定の森林・林業基本計画(案)について、広く国民の皆様から意見・情報を募集するため、平成28年3月22日(火曜日)から平成28年4月10日(日曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/160322.html

◇「第7回日中農業担当省事務次官級定期対話」の結果について
・平成28年3月21日に「第7回日中農業担当省事務次官級定期対話」が平成22年以来、6年ぶりに中国農業部(北京市)において開催されましたので、結果概要をお知らせします。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/renkei/160321_1.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始

◇植物防疫法施行規則及び関係告示の一部改正案について
◇遺伝子組換えカイコの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集について
◇「全国森林計画(変更案)」に対する意見・情報の募集について
◇森林・林業基本計画(案)に関する意見・情報の募集について

◆意見公募結果

◇地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う農林水産省関係省令の整理に関する省令について
◇独立行政法人農業者年金基金法施行規則第三十二条の農林水産大臣が指定する地域等を指定する件の一部を改正する件について
◇「森林法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について
◇卸売市場法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集の結果について
◇「植物防疫法施行規則の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について
◇「『肥料取締法施行令及び農薬取締法施行令の一部改正案』及び『肥料取締法施行規則及び農薬取締法施行規則の一部改正案』についての意見・情報の募集」の結果について
◇農業者年金基金の財務及び会計に関する省令等を廃止する省令の一部を改正する省令について
◇「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律の規定に基づき飼料添加物を定める件の一部改正案」及び「飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令の一部改正案」についての意見・情報の募集結果について

(3)調査結果等

平成27年漁業就業動向調査(平成28年3月25日公表)(PDF:775KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/gyogyou_doukou/pdf/gyogyou_syugyou_15.pdf

平成25年度農業・食料関連産業の経済計算(平成28年3月25日公表)(PDF:818KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/keizai_keisan/pdf/keizai_keisan_2013k.pdf

牛乳乳製品統計・基礎調査(平成27年)(平成28年3月22日公表)(PDF:328KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/gyunyu/pdf/gyunyu_kiso_15.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ
開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)
(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分までとなっています。)

◇こどもの味覚を育てよう(和食文化を守る。つなぐ。ひろめる。)
平成28年4月11日(月曜日)~4月15日(金曜日)

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食文化」の保護・継承策について議論している「和食」の保護・継承推進検討会の結果についてお知らせするとともに、「和食文化を守る。つなぐ。ひろめる。」観点から、男女・年齢などで多様化する食生活と和食文化との関わりをビジュアル化して紹介します。また、こどもの味覚にやさしく、オトナの材料から取り分けて作れる離乳食レシピ例や「だし」の取り方について紹介します。

詳しくは、こちらを御覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280411.html

8.G7新潟農業大臣会合関連情報

2016年は我が国が議長国で、主要7か国首脳会議(G7サミット)が開催されます。農林水産省では、県、市及び関係者と一致連携して、4月23日(土曜日)、24日(日曜日)に開催される、G7新潟農業大臣会合の成功に向けて、準備を進めております。これに関する情報を今後お届けします。

G7新潟農業大臣会合開催記念「G7各国の国花の展示」について
G7新潟農業大臣会合を記念し、3月3日(木曜日)から4月27日(水曜日)まで、新潟市食育・花育センター(いくとぴあ食花内)において、週替わりでG7各国の国花の展示を行っています。3月24日(木曜日)~3月30日(水曜日)まではイタリアの国花であるデージーを展示しております。この機会にぜひご覧ください。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kokusai/boueki/kokusai_kikan/0303_niigata.html

編集後記

週末は全国的に花冷えとなったようですが、都内の桜も今週中には満開になるようです。
出会いと別れの季節ですが、当メールマガジンを担当させていただきました私も、担当を離れることとなりました。これまで、誠にありがとうございました。
4月号からは、メンバーも新たにお届けいたします。引き続き御講読くださいますようお願いいたします。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader