このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年5月30日第692号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年5月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1. 先週の大臣会見 

◇5月24日(火曜日)

  新たな森林・林業基本計画の策定等、諫早湾干拓事業における長崎地裁の和解協議、米国国際貿易委員会(ITC)の報告書について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160524.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160524.html

2. 農林水産省の動き 

(1) トピックス

◇「逆引き事典」に「平成28年熊本地震による被災農林漁業者への支援対策」を追加しました。

 ・平成28年5月18日に公表した「平成28年熊本地震による被災農林漁業者への支援対策」を、平成28年5月24日に「逆引き事典」に追加しました。

 ・詳しくは、こちらをご覧ください。
  「逆引き事典」
https://www.gyakubiki.maff.go.jp/ 

◇「農薬危害防止運動」の実施について

 ・農林水産省、厚生労働省及び環境省は、農薬による事故・被害を防止するため、農薬を使用する機会が増える6月から8月にかけて「農薬危害防止運動」を実施します。
  農薬を使用する際は、ラベルの記載事項を確認し、使用基準や注意事項を遵守するとともに、農薬用マスクや防護めがね等の防護装備を着用して下さい。また、誤飲・誤食等の被害を防ぐため、農薬は鍵のかかる場所等で適切に保管し、ペットボトルやガラス瓶などの飲食品の空容器等への移し変えは止めましょう。
  また、周辺住民等の健康被害を防ぐため、飛散防止措置や土壌くん蒸剤の使用後の被覆を確実に実施するとともに、農薬の使用について事前周知を行うなど、周辺環境への配慮をしましょう。

 ・詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_tekisei/index.html

(2) 審議会等の予定

◇「第11回国際植物防疫条約年次総会(CPM-11)報告会」の開催及び参加者の募集について
  ・農林水産省は、平成28年6月8日(水曜日)、農林水産省において、「第11回国際植物防疫条約(IPPC)年次総会(CPM-11)報告会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は30名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/160526.html

◇「農林水産業の輸出力強化戦略」地方ブロック説明会の開催及び参加者の募集について
  ・農林水産省では、平成28年6月上旬より、今般取りまとめられた「農林水産業の輸出力強化戦略」の地方ブロック説明会を内閣官房と共同で開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は各地方ブロックごとに異なりますので、詳しくはこちらを御覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/160524.html

◇「平成28年度水資源機構営事業事後評価技術検討会(第1回)」の開催及び一般傍聴について
 ・農林水産省は、平成28年6月2日(木曜日)に、独立行政法人水資源機構群馬用水管理所において、「平成28年度水資源機構営事業事後評価技術検討会(第1回)」を開催いたします。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人員は5名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/mizu/160523.html

(3) 審議会等の概要

◇食料・農業・農村政策審議会企画部会(平成28年4月5日開催)の議事概要(平成28年5月27日掲載)
http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kikaku/bukai/index.html

3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年5月号の紹介) 

【お箸のはなし】

  横箸、涙箸、かき箸、受け箸・・・、いずれも人前では恥ずかしいとされる箸の作法ですが何を意味する言葉か分かりますか?
  農林水産省広報誌「aff(あふ)」5月号では箸の歴史や美しい持ち方、和食の伝統的なマナーについてご紹介しています。

 ・詳しくは、こちらを御覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1605.html

  また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4. 今週の人気記事(農林水産省フェイスブックより) 

   今回は、「今どきの食生活!?」、「農園だより4・夏野菜の植え付け完了」、「さくらんぼ」、「ニッポンを麺で巡ります~越前おろしそば(福井県)」、「お箸のおはなし」及び「皮ごと食べられますが」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「申年の梅」でした。

   6月が近くなると、家庭で梅干しやジュース、梅酒をつくるための商品が店頭に並び始めます。一般に青梅のピークは6月上旬で、・・・

   続きは、こちらから御覧いただけます。
https://www.facebook.com/maffjapan (外部リンク)

5. 東日本大震災関連情報 

◆東日本大震災に関する情報

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html 

◇ 農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果

6. その他新着情報 

(1) プレスリリース Pick Up

◇「インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第20回年次会合」の結果について
  ・平成28年5月23日(月曜日)から5月27日(金曜日)まで、レユニオン(フランス領)において「インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第20回年次会合」が開催され、インド洋におけるマグロ類の保存管理措置等について議論が行われました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160528.html

◇「第3回 ミカンコミバエ種群の防除対策検討会議」の開催について
  ・農林水産省は、平成28年5月31日(火曜日)に農林水産省において、ミカンコミバエ種群の緊急防除の解除に向けた方針等を検討するため、「第3回ミカンコミバエ種群の防除対策検討会議」を開催します。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/160527.html

◇「2016年度第二期北西太平洋鯨類捕獲調査(春季沿岸域調査)」の終了について
  ・「第二期北西太平洋鯨類捕獲調査計画」に基づき、宮城県石巻市鮎川沖で実施していた鯨類捕獲調査が、5月25日(水曜日)に終了しました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/enyou/160527.html

◇資源管理・漁業経営安定対策の実施状況(平成28年3月末現在)について
  ・水産庁は、平成23年度からスタートさせた「資源管理・収入安定対策」と「コスト対策」を組み合わせた総合的な経営安定対策である「資源管理・漁業経営安定対策」について、平成28年3月末現在の実施状況を取りまとめました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/160527.html

◇「日・モロッコ漁業協議」の開催について
  ・平成28年5月30日(月曜日)から6月1日(水曜日)まで、東京において「日・モロッコ漁業協議」が開催されます。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160527.html

◇「農林水産省地球温暖化対策推進本部」の設置及び第1回会合の開催について
  ・農林水産省は、佐藤農林水産大臣政務官を本部長とする「農林水産省地球温暖化対策推進本部」を設置し、第1回会合を平成28年5月31日(火曜日)に、農林水産省において開催いたします。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/160526.html

◇平成28年度「食育推進ボランティア表彰」受賞者の決定及び表彰式の開催について
  ・農林水産省は、平成28年度「食育推進ボランティア表彰」の受賞者を決定しました。
   受賞者の表彰式を平成28年6月11日(土曜日)にビッグパレットふくしまにおいて開催するとともに、シンポジウム「食育の推進事例から考える~若い世代への効果的な食育~」において、有識者による特別講演及び受賞者による事例発表を行います。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/160526.htmll

◇「農福連携マルシェ2016」の開催について
  ・農林水産省は、厚生労働省と共同で、平成28年5月29日(日曜日)、30日(月曜日)に有楽町駅前広場において「農福連携マルシェ2016」を開催します。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/160524.html

◇「平成28年度病害虫発生予報第2号」の発表について
  ・向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報を公表しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/160524.html

◇新たな「森林・林業基本計画」の決定について
  ・平成28年5月24日、新たな「森林・林業基本計画」が閣議決定されました。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/160524_1.html

◇「全国森林計画」の変更について
  ・平成28年5月24日、「全国森林計画」の変更が閣議決定されました。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keikaku/160524.html

◇「第17回日韓漁業共同委員会第1回小委員会」の結果について
  ・平成28年5月18日(水曜日)から5月20日(金曜日)まで、ソウル(大韓民国)において、「第17回日韓漁業共同委員会第1回小委員会」が開催されました。
   その結果、引き続き協議を行うこととなり、次回小委員会を開催することとなりました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160523.html

◇「北太平洋溯河性魚類委員会(NPAFC)第24回 年次会議」の結果について
  ・平成28年5月16日(月曜日)から5月20日(金曜日)まで、釜山(韓国)において、「北太平洋溯河性魚類委員会(NPAFC)第24回 年次会議」が開催され、条約水域における取締活動やさけ・ます資源に関する科学調査協力について議論が行われました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160523_1.html

◇高度衛生管理基本計画(浜田地区)の策定について
  ・水産庁は、全国の消費者に安全で安心な水産物を提供するために、漁港の高度衛生管理を目指してきました。今回、国内有数の水産物流通拠点である浜田漁港において、水産物の高度な衛生管理を実現するための基本的な考え方や講ずる措置等を示した「高度衛生管理基本計画」を策定しました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160523_1.html

(2) パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始

「飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令」の一部改正案についての意見・情報の募集

◆ 意見公募結果

「農地法施行規則の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

「植物防疫法施行規則及び関係告示の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

(3) 調査結果等

  ・被害応急調査(平成28年1月~3月)(平成28年5月24日公表)(PDF:292KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/higai/pdf/higai_oukyu_16a.pdf

7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内 

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ
開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)
(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分までとなっています。)

◇熊本の復旧・復興をめざして
   平成28年5月30日(月曜日)~6月3日(金曜日)

   平成28年熊本地震においては、68名(平成28年5月11日現在。震災関連死を含む)の方が亡くなられました。また、地震発生から1ヶ月が経過した現在も、余震が続くとともに、熊本県内で約1万人を超える方々が未だに避難生活を余儀なくされています。また、県民生活だけでなく熊本県の重要な基幹産業である農林水産業においても、農業用施設、農地の損壊、畜舎の倒壊、大規模な山腹崩壊、土砂流入による漁場の荒廃など、甚大な被害が生じており、その被害額は約1,342億円(5月19日現在)に上っています。
   全国の方々へ地震による被災状況を周知するとともに、復旧・復興に向けた機運の醸成を図るため、このたび、平成28年熊本地震の被災状況及び復旧・復興に向けた写真の展示及び熊本県産食品の販売を行います。

詳しくは、こちらを御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280530.html

編集後記

   先週末、潮干狩りに行ってきました。採れたアサリを自宅で砂抜きする際に、半分は潮干狩りの場所から持ち帰った海水に浸し、もう半分は自分で作った塩水に浸したのですが、海水の方のアサリはすぐにニョキニョキと水管を伸ばし始めたのに対し、塩水の方のアサリは5分ほどはまったく動きがありませんでした。ここまで差があると、アサリの観察もなかなかおもしろかったです。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader