このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年6月13日第694号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年6月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1. 先週の大臣会見

◇6月7日(火曜日)

  G20農業大臣会合の成果、中山間地域における優良事例集、米どころ東北・北陸/水田フル活用に関する情報共有化と円滑な実施に向けたキャラバン、G20農業大臣会合の成果、かりゆしウェアについて、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160607.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160607.html

◇6月10日(金曜日)

  第11回食育推進全国大会への出席、飼料用米政策、農林水産物・食品の輸出額目標の1年前倒し、バター輸入、幹部人事、北海道におけるジャガイモシロシストセンチュウの発生について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらを御覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160610.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160610.html

2. 農林水産省の動き

(1) トピックス

◇地域産品魅力発信イベント「みんなではぐくむにっぽんの食」を開催します。

 ・農林水産省は、地域の農林水産物の魅力を広く発信し、その消費拡大を推進するため、平成28年6月~平成28年10月までの間、全国11か所で地域の農林水産物の魅力を消費者に伝えるイベントを実施します。
  6月11日・12日の「第11回食育推進全国大会inふくしま」では、食育をテーマに、シェフによるメニュー提案や生産者によるPRを通じて、GIに登録された「あおもりカシス」などの東北地域産品の魅力を発信します。他の地域イベントについても、公式WEBサイト( http://www.min-hagu.jp/)にて、公表いたします。
  なお、公式WEBサイトでは、レシピコンテストや各地域の農林水産物にまつわる情報を順次配信していきます。是非、お出かけ下さい。

 ・詳しくは、こちらをご覧ください。
 ⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syokubun/160609.html

◇「平成28年度学校の森・子どもサミット夏大会」の参加者を募集します。

 ・学校の森・子どもサミットは、全国から集まった児童たちによる身近な森林などを活用した森林体験学習の発表と、先生や有識者による意見交換などを通じて、学校における森林環境教育の輪を全国へ広げていくことを目的に開催されています。
   今年は、8月4日(木曜日)~5日(金曜日)、宮城県仙台市で開催され、森林での学習や自然体験を利用した防災・減災教育についても意見が交わされる予定です。
   現在、当サミットの一般参加者募集が行われています。

 ・詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/160608.html

◇「逆引き事典」に「中山間地域における優良事例」を追加しました。

 ・「中山間地域における優良事例」を、平成28年6月8日に「逆引き事典」に追加しました。

 ・詳しくは、こちらをご覧ください。
  「逆引き事典」
https://www.gyakubiki.maff.go.jp/

(2) 審議会等の予定

◇「第3回補給金単価算定方式等検討会」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年6月15日(水曜日)に、農林水産省において「第3回補給金単価算定方式等検討会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_gyunyu/160610.html

◇「食料・農業・農村政策審議会農業農村振興整備部会(平成28年度第1回)」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年6月15日(水曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会農業農村振興整備部会(平成28年度第1回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/keityo/160608.html

◇「第5回農地流動化の促進の観点からの転用規制のあり方に関する検討会」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年6月24日(金曜日)に、農林水産省三番町共用会議所において、「第5回農地流動化の促進の観点からの転用規制のあり方に関する検討会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/160608.html

◇「加工・業務用国産野菜の利用拡大セミナー・名刺交換会」の開催及び参加者の募集について
 ・平成28年7月21日(木曜日)に、三田共用会議所において、「加工・業務用国産野菜の利用拡大セミナー」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は400名です。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/160608.html

(3) 審議会等の概要

◇農業資材審議会農薬分科会検査法部会第2回(平成28年3月29日開催)の修正版資料・議事概要・議事録(平成28年6月10日掲載)
http://www.maff.go.jp/j/council/sizai/index.html

3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年6月号の紹介)

【特集1 大豆】

  しょうゆ、みそ、きなこ、豆腐、油揚げ、豆乳・・・。いずれも大豆を原料にした食品です。「畑の牛肉」といわれるほど栄養が豊富で、古くから日本の食卓に欠かせない食材だった大豆。江戸の朝は長屋を回る納豆売りの声で始まったといわれています。
  広報誌aff(あふ)6月号では、日本人と長いつきあいの「大豆」を特集。生産や消費量から見た世界と日本の大豆事情、土作りにこだわり抜いた国内の大規模農場のほか、大豆を使った加工品や加工法、日本人との関わりや健康効果など、大豆にまつわるエピソードなどを紹介します。

 ・詳しくは、こちらを御覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1606.html

  また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4. 今週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)  

  今回は、「山地災害の危険信号」、「どう楽しみますか?」、「夏のカボチャ」、「入梅」、「西瓜の名産地」及び「明日、6月10日は時の記念日です」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「食べ始めたらとまりません」でした。

  かりかりした食感に独特の香りが魅力のらっきょう。店頭に泥付きのものが並ぶのは初夏のこの時期だけです。
  「畑の薬」とも呼ばれ、・・・

  続きは、こちらから御覧いただけます。
https://www.facebook.com/maffjapan (外部リンク)

5. 東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇ 農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果

6. その他新着情報

(1) プレスリリース Pick Up

◇平成28年熊本地震に際しての善意による食料等の無償提供への森山農林水産大臣の御礼について
  ・本年4月に発生した熊本地震に際しての食料・飲料水等の被災地への支援にあたっては、多くの皆様からの御協力により、必要な食料・飲料水等を供給することができました。
  このことから、平成28年6月10日、森山農林水産大臣は、特に善意による食料等及び役務の無償提供をいただいた皆様方に御礼いたしました。。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kikaku/160610.html

◇第21回海区漁業調整委員会選挙の標語の決定について
  ・第21回海区漁業調整委員会選挙の標語について、本年4月26日から募集を行ったところ、98点(有効総数)の応募がありました。
   審査の結果、入選8点を決定いたしました。最優秀作品については、選挙の啓発活動の一環として水産庁が作成するポスターに使用することとしております。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/enoki/160610.html

◇「小型船舶安全対策検討委員会」及び「ライフジャケットの着用推進等に関する会議」の第2回合同会議の開催結果について
  ・国土交通省と水産庁は平成28年5月23日、「小型船舶安全対策検討委員会(国土交通省)」及び「ライフジャケットの着用推進等に関する会議(水産庁)」の第2回合同会議を開催しました。会議の結果、関係機関・団体の連携の下、小型船舶におけるライフジャケットの着用率向上に向けた周知啓発活動や、さらなる着用しやすさ・入手しやすさの向上に取り組んでいくことが決まりました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/160610_1.html

◇平成26年度の公共建築物の木造率について
  ・平成26年度に着工された公共建築物の木造率(床面積ベース)は、前年度から1.5ポイント増加し10.4%となり、初めて10%を超える結果となりました。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/160608.html

◇「行政事業レビュー(公開プロセス)」の開催について
  ・平成28年6月17日(金曜日)に農林水産省において「行政事業レビュー(公開プロセス)」を開催します。
   なお、会議の様子はインターネットライブ中継で御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/hyoka/160607.html

◇米に関するマンスリーレポート(平成28年6月号)の公表について
  ・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成28年6月号)」について取りまとめました。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/160607.html

◇平成28年度 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「緊急対応研究課題」の第1回公募について
  ・農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の「緊急対応研究課題」について、研究対象を設定し、研究実施機関を公募します。
⇒ http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160607.htm

◇「平成28年度 環境保全型農業推進コンクール」表彰候補の募集について
  ・意欲的に経営や技術の改善に取り組むとともに、農業の有する多面的機能の発揮に資する環境保全活動を行い、これらを通じて環境保全型農業の普及や地域社会の発展に貢献している農業者等を表彰しています。
   平成28年6月7日(火曜日)から、「平成28年度 環境保全型農業推進コンクール」の表彰候補を募集します。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/160607.html

◇FAO・農林水産省共催の栄養改善に関するシンポジウムの開催等について
  ・農林水産省は、国際連合食糧農業機関(FAO)と共催で、平成28年6月16日(木曜日)にFAO本部(ローマ)において栄養改善に関するシンポジウムを開催し、同日夜には、駐イタリア日本国大使公邸において日本食・食文化の魅力を発信するレセプションを開催します。
  また、イタリアの3都市(ローマ・ミラノ・フィレンツェ)のレストラン計16店舗において、6月17日(金曜日)から1週間、日本食材を使ったメニューを提供する「日本食レストランウィークinイタリア」を開催します。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kikaku/160607_1.html

◇「中山間地域における優良事例集」の公表について
  ・中山間地域において「強くて豊かな農業」と「美しく活力ある農村」の実現に向けた取組の横展開が図られることを期待し、取組の先導的な地域の事例を「中山間地域における優良事例集」に取りまとめました。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tiiki/160607.html

◇佐藤農林水産大臣政務官の海外出張の概要について
  ・佐藤農林水産大臣政務官は、平成28年6月2日(木曜日)から3日(金曜日)までの間、フランス共和国(パリ)に出張し、OECD閣僚理事会及びWTO非公式閣僚会合に出席しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kokusei/160606.html

(2) パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始

◇海洋生物資源の保存及び管理に関する基本計画の変更(28年漁期の漁獲可能量に係る数量の設定等)案についての意見・情報の募集について

◇漁業近代化資金融通法施行規則案についての意見・情報の募集について

7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

  消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
  農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)
(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで。)

◇女性が取り組む6次産業化
   平成28年6月13日(月曜日)~6月17日(金曜日)

  全国で、自ら生産している農林水産物等を原料として加工・販売するなどの6次産業化の取り組みが進んでいるところです。本展示では、特に、女性が意欲的に取り組んでいる6次産業化の取り組み事例をパネルで紹介するとともに、実際に女性のアイディアが活かされた6次産業化商品を展示します。

詳しくは、こちらを御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280613.html

編集後記

  先週末に梅酒を漬けました。梅から漂う甘い香りに子供はうっとり!保存瓶の前で、氷砂糖が溶ける様子をじっと見ながら「いつになったら飲めるかな」とうれしそうでした。でも、さすがに子供に梅酒は飲ませられないので、梅酒を漬けた後の梅でペーストを作って、ジュースやお菓子を作ろうかと考えています。

編集後記

  先週末に梅酒を漬けました。梅から漂う甘い香りに子供はうっとり!保存瓶の前で、氷砂糖が溶ける様子をじっと見ながら「いつになったら飲めるかな」とうれしそうでした。でも、さすがに子供に梅酒は飲ませられないので、梅酒を漬けた後の梅でペーストを作って、ジュースやお菓子を作ろうかと考えています。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader