このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年7月25日第700号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年7月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1. 先週の大臣会見 

先週は、大臣会見は行われておりません。

2. 農林水産省の動き

(1) トピックス

◇平成28年度農林水産省「子ども霞が関見学デー」の実施について

  ・「子ども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して、業務説明や省内見学などを行うことにより、親子のふれあいを深め、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的として、平成12年度より実施しています。
  今年も、盛りだくさんの内容で皆さまをお迎えいたしますので、お近くの方は、ぜひお越しください!

  開催日時:7月27日(水曜日)、28日(木曜日)10時00分~16時00分
  開催場所:農林水産省本省(東京都千代田区霞が関1-2-1)
  受付時間:10時00分~15時45分(両日とも)

【主なイベント内容】
   ・大臣室、記者会見室を見学してみよう!
   ・ギョーさん、おさかなを知ろう!(さかなクンによるお魚セミナー)
   ・畳空間でまゆ玉クラフト&石臼挽き抹茶づくりにチャレンジ!
   ・おうちでプチ農業体験!~育てて食べてみよう~
   ・真珠をつかって、世界にひとつだけのドアプレートをつくろう!
   ・色白なぐでたまの巨大パネルと一緒に写真を撮ろう!
   等 計32展示・イベントを予定

  ・事前予約や当日受付が必要なイベントがありますので、詳しくは、こちらを御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/kids/experience/k_d/index.html
   ・平成28年度農林水産省「子ども霞が関見学デー」の実施について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/koho/160621.html

◇健康で楽しい食生活のために-食中毒を防ごう-「調理編」の動画を掲載しました!

  ・いよいよ夏本番。食中毒が多いこの時期、安全で楽しい食生活を送るためにご家庭でできる"ちょっとした工夫"をご紹介しています。
   今回は「調理編」です。「調理編」は、調理を始める前の準備から、できあがった料理の盛りつけまでに気をつけていただきたいポイントをまとめました。
   職員による手作り動画、是非、ご覧ください!

  ・詳しくは、こちらをご覧ください。
   「食中毒から身を守るには」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/index.html
   「動画 「楽しい食生活のために-食中毒を防ごう-「調理編」 」
https://www.youtube.com/watch?v=dqv3j-EEk0I(外部リンク)

(2) 審議会等の予定

◇「食料・農業・農村政策審議会食糧部会」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年7月29日(金曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会食糧部会」を開催いたします。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は70名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/160722.html

◇「第15回聞き書き甲子園研修会開会式」の開催について
  ・平成28年8月11日(木曜日)に、都庁都民ホールにおいて、「第15回聞き書き甲子園研修会開会式」を開催します。
  本開会式では、映像やスライドを用いた聞き書き甲子園の紹介や、作家の塩野米松さんによる「聞く」をテーマとしたオリエンテーションを行うほか、聞き書き甲子園実行委員長の渋澤寿一さんが「聞き書き甲子園が目指す未来」をテーマに講演を行います。開会式は公開です。聴講参加定員は100名です。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/160722.html

◇「食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会第25回牛豚等疾病小委員会」及び「食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会第53回家きん疾病小委員会」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年7月28日(木曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会第25回牛豚等疾病小委員会」及び「食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会第53回家きん疾病小委員会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/160721.html

(3) 審議会等の概要

◇食料・農業・農村政策審議会農業農村振興整備部会(平成28年度第1回)(平成28年6月15日開催)の議事録(平成28年7月20日掲載)
http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/nousin/index.html

3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年7月号の紹介)

【あふラボ 「地元産アサリ」を育て、アサリ資源復活】

   日本人にとってなじみ深い貝であるアサリ。海水中の植物プランクトンをこしとってえさにするため、海水を浄化しますが、最近では漁獲量が大きく減少しています。特に瀬戸内海では最盛期の100分の1以下という危機的状況です。
  減少した原因を究明し、漁業者や地域住民と連携して回復を目指した水産研究・教育機構の取組を紹介しています。

 ・詳しくは、こちらを御覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1607.html

  また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4. 今週の人気記事(農林水産省フェイスブックより) 

   今回は、「「ところ」変われば」、「グリーンカーテン」、「ヘチマ」、「2000年前の種子が開花」、「太刀魚が立つ!?」、「食中毒を防ごう「食事編」」及び「ポイントは”ひげ”」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「食中毒を防ごう「調理編」」でした。

   いよいよ夏本番。食中毒が多いこの時期、安全で楽しい食生活を送るためにご家庭でできる”ちょっとした工夫”をご紹介しています。
   前回の「買い物編」に続き、今回は「調理編」。・・・

  続きは、こちらから御覧いただけます。
https://www.facebook.com/maffjapan (外部リンク)

5. 東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇ 農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果

6. その他新着情報

(1) プレスリリース Pick Up

◇「2016年度第二期北西太平洋鯨類捕獲調査(沖合調査)」の終了について
  ・「第二期北西太平洋鯨類捕獲調査計画」に基づき、北西太平洋沖合海域で実施していた鯨類捕獲調査が、平成28年7月25日に終了しました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160725_1.html

◇「植物品種保護制度に関するアセアン諸国高官スタディツアー」の開催について
  ・アセアン諸国の植物品種保護を担当する高官が、平成28年7月25日(月曜日)から28日(木曜日)まで来日し、日本の植物品種保護制度に関する視察等を行います。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/160722.html

◇農村振興局公式Facebookの開設について
  ・平成28年7月22日(金曜日)に農林水産省公式SNSとして、農村振興局Facebookを開設します。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nousei/160721.html

◇平成27年度の経営所得安定対策等の支払実績について
  ・平成27年度に実施した経営所得安定対策等の全国の支払実績(平成28年4月末時点)を取りまとめました。
   なお、平成27年産収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)については、平成28年9月下旬を目処に公表します。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/antei/160719.html

◇農地法に基づく遊休農地に関する措置の実施状況について
  ・平成27年の農地法に基づく遊休農地に関する措置の実施状況について、結果を取りまとめました。
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/koukai/160719.html

(2) パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆意見公募結果

◇「平成二十八年一月十九日農林水産省告示第七十六号(平成二十八年四月一日から平成二十九年三月三十一日までの間のみなみまぐろの漁獲量の限度の合計の上限を定める件)の一部を改正する件についての意見・情報の募集について」の結果について

◇「うなぎ養殖業の告示案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「外国人漁業の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令案等についての意見・情報の募集」の結果について

7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

   消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
   農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで。)

◇「ガムの楽しさと噛むことの大切さを考える!」チュ-インガムでリラックス!!噛むことの大切さを考えよう
   平成28年7月25日(月曜日)~7月29日(金曜日)

   各社のチュ-インガムを展示するとともに、チュ-インガムの機能・効用及び製造工程等をパネルで紹介、ガムのポイ捨て防止とマナ-啓発のPR、チクルの展示を行います。

詳しくは、こちらを御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280725.html

編集後記

   先週末から東京都内でも花火大会が始まりました。これからしばらくの間、週末の夕方になると、浴衣や甚平を着て花火大会に出かける人を見かけるようになります。打ち上げ花火の音が聞こえると、ついつい外に出て見に行きたくなってしまう担当ですが、皆さんはいかがでしょうか。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルを御覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」を御覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader