このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年8月1日第701号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  4. 東日本大震災関連情報
  5. その他新着情報
  6. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1. 先週の大臣会見

◇7月26日(火曜日)

  日本発食品安全管理規格・認証の仕組みの公表、熊本地震復旧等予備費の使用(第4弾)、7月22~23日の出張、経済対策、日本発食品安全管理規格・認証、内閣改造、栃木県における国庫補助金返還訴訟、熊本地震復旧等予備費について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160726.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160726.html

◇7月29日(金曜日)

 28年産米の生産動向等、農作物と農業水利施設をマッチングして伝える取組の展開、福島県への出張、ウナギの資源管理、生産資材の価格形成の仕組みの見直し、28年産米の生産動向等について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160729.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/160729.html

2. 農林水産省の動き

(1) トピックス

◇第1回「山の日」記念全国大会の開催について

  ・本年より、8月11日が国民の祝日「山の日」となります。これを記念して、8月10日(水曜日)から11日(木曜日・祝)に長野県松本市(上高地及び松本市街地)において、第1回「山の日」記念全国大会が開催されます。
  大会当日は、「山の日」の制定の趣旨でもある「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」機運を高めるため、皇太子殿下の御臨席を賜る記念式典をはじめ、ブース展示や音楽会、トークショーなど、山に関する様々な催しが企画されています。
  この大会の他にも、全国各地で「山の日」の制定を記念したイベントが企画されていますので、この機会に、お近くの山や自然の恵みを感じに出かけてみませんか?

  ・詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/160728.html

(2) 審議会等の予定

◇「水産政策審議会第62回企画部会」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年8月5日(金曜日)に、農林水産省において、「水産政策審議会第62回企画部会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/160729.html

◇「第5回多面的機能支払交付金第三者委員会」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年8月4日(木曜日)に、農林水産省において、「第5回多面的機能支払交付金第三者委員会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は15名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tamen/160728.html

◇「太平洋クロマグロの資源・養殖管理に関する全国会議」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年8月26日(金曜日)に、三田共用会議所において、「太平洋クロマグロの資源・養殖管理に関する全国会議」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/enoki/160727.html

◇「農業資材審議会飼料分科会」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年8月9日(火曜日)、農林水産省において、「農業資材審議会飼料分科会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は25名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/160726_1.html

◇「食品に関するリスクコミュニケーション ~食品中の放射性物質に対する取組と検査のあり方を考える~」の開催及び参加者の募集について
  ・農林水産省は、消費者庁、内閣府食品安全委員会及び厚生労働省と共同で、平成28年8月29日(月曜日)に福島県、9月2日(金曜日)に東京都において、意見交換会「食品に関するリスクコミュニケーション~食品中の放射性物質に対する取組と検査のあり方を考える~」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。募集人員は各会場100名です。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/160726.html

◇「2016年秋の農作業安全確認運動」の実施並びに「農作業安全確認運動推進会議」の開催及び一般傍聴について
  ・農作業死亡事故を減少させるため、9月から10月までを農作業安全対策の重点期間として、2016年秋の農作業安全確認運動を実施します。
  また、本運動の開始にあたり、平成28年8月1日(月曜日)に、農林水産省で、農作業安全確認運動推進会議を開催します。会議冒頭には、2016年「農作業安全ポスターデザインコンテスト」の授賞式を行います。会議は公開です。傍聴可能人数は50名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sien/160725_1.html

3. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)  

   今回は、「子ども霞が関見学デー」、「冷たいのはどっち?」、「夏の風物詩」、「泳ぐ芸術品!」、「子ども霞が関見学デー1」、「満員御礼/まだまだ続きます!」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「金色のそうめん」でした。

   今日は、ちょっと不思議な見た目の「金糸瓜(きんしうり)」のご紹介です。
   金糸瓜は、加熱すると・・・

  続きは、こちらからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/maffjapan (外部リンク)

4. 東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果

5. その他新着情報

(1) プレスリリース Pick Up

◇屋外施設における木製椅子に関する技術提案の募集について
  ・内閣官房新国立競技場の整備計画再検討推進室の技術的な協力を得て、現時点の屋外用木製椅子の技術内容を確認するための技術提案の募集を本日から行います。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/mokusan/160729.html

◇平成27年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成28年6月)
  ・平成27年産米の「産地別契約・販売状況(平成28年6月末)」、「民間在庫の推移(平成28年6月末)」等について取りまとました。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/160729.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(平成28年8月)について
  ・東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成28年8月)について、主産地及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を公表しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/ryutu/160729.html

◇平成28年度サンマ長期漁海況予報(道東~常磐海域)
  ・平成28年度の道東~三陸~常磐海域におけるサンマ長期漁海況予報を公表しました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/160729.html

◇第21回海区漁業調整委員会委員選挙の実施について
  ・平成28年8月3日(水曜日)に第21回海区漁業調整委員会委員選挙が実施されます。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/enoki/160729.html

◇デンマークからの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置について
  ・平成28年7月28日(木曜日)、デンマークからの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置を講じました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/160728.html

◇さけ・ます代替漁法の試験操業結果について
  ・曳き網(ひきあみ)によるさけ・ます代替漁法の試験操業を、ロシア200海里水域において実施し、4,420kgのさけ・ます類を漁獲しました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kenkyu/160727.html

◇平成28年度病害虫発生予報第5号(水稲特集)
  ・向こう1か月の水稲の主要な病害虫の発生予察情報を公表しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/160726.html

◇2016年「農作業安全ポスターデザインコンテスト」における受賞作品の決定について
  ・2016年「農作業安全ポスターデザインコンテスト」の農林水産大臣賞、農林水産省生産局長賞など各賞の受賞者を決定しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sien/160725.html

◇「アグリビジネス創出フェア2016」の出展者等の募集について
  ・7月25日(月曜日)から8月31日(水曜日)までの間、平成28年12月に東京ビッグサイトにおいて開催する農林水産・食品分野の技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア2016」の出展者及びマッチング企画への協力機関の募集を開始します。
⇒ http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160725.htm

(2) パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始

◇動物用医薬品等取締規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇家畜伝染病予防法施行規則の一部改正についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果

◇「農林中央金庫及び特定農水産業協同組合等による信用事業の再編及び強化に関する法律施行規則の一部を改正する命令等案についての意見・情報の募集」の結果について

「漁業近代化資金融通法施行規則案についての意見・情報の募集」の結果について

6. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

   消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
   農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで。)

カレ-のヒ・ミ・ツを探検!~カレ-で健康な体づくりを~
   平成28年8月1日(月曜日)~8月5日(金曜日)

   国民食、学校給食の王様と言われる「カレ-」には不思議な魅力がいっぱい。歴史、文化、健康などの視点から、カレ-の魅力と秘密に迫ります。カレ-製品とカレ-粉を構成するスパイスの展示・説明、カレ-の歴史・種類・健康への効果・製造工程等に関するパネル展示を行うとともに、カレ-及びスパイス(香り等)に関する知識クイズ(優秀者には「カレ-名人」の認定証)、レシピ等の配布を行います。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280801.html

編集後記

   7月27日(水曜日)と28日(木曜日)の2日間にわたって、「子ども霞が関見学デー」が開催されました。普段はスーツ姿の大人が多い霞が関ですが、この日ばかりは大勢の親子連れの姿がいっぱい!
   農林水産省でも多くのイベントを用意しておりましたが、おかげさまでたくさんの皆様にご来省いただき、盛況のうちに見学デーを終えることができました。この場を借りてお礼を申し上げます。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader