このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年9月5日第706号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年9月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1. 先週の大臣会見

◇9月2日(金曜日)

   台風による農林水産関係被害の状況、台風による農林水産関係の被害状況及び影響、生乳の指定団体制度、就任1か月にあたって、築地市場の豊洲移転について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/160902.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/160902.html

2. 農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「平成28年台風に関する農林水産省緊急自然災害対策本部」の設置及び第1回会合の開催について

  ・農林水産大臣を本部長とする「平成28年台風に関する農林水産省緊急自然災害対策本部」の第1回会合を、平成28年9月1日(木曜日)に、農林水産省において開催しました。

  ・詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/160831.html

  災害関連情報(台風による大雨被害等)
http://www.maff.go.jp/j/saigai/index.html

◇平成29年度農林水産予算概算要求の概要について

  ・平成29年度農林水産予算概算要求の概要を取りまとめました。

  ・詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/160831.html

◇平成29年度組織・定員要求について

  ・平成29年度組織・定員要求を取りまとめました。

  ・詳しくは、こちらを御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/hisyo/160831.html

◇平成29年度税制改正要望について

  ・平成29年度税制改正要望を取りまとめました。

  ・詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/tyosei/160831.html

◇2016年秋の農作業安全確認運動を実施します!

  ・農林水産省は、農作業事故を減少させるため、9月から10月までを事故対策の重点期間として、全国の行政機関、農業機械関係者、農業団体等と一体となって秋の農作業安全確認運動を実施します。
   秋の運動では、ポスターデザインコンテストの農林水産大臣賞受賞作品をポスターに採用し、都道府県や市町村、農業機械販売店など全国に配付して安全意識の啓発を行います。今年度のポスターは、集会等で実際に声に出して唱和できるように考えられた「ノーミス、ノー事故、農作業。」という標語をメインにしたものになっています。慣れた作業では、つい気が緩みがちになり、小さなミスが大きな事故につながってしまいます。ぜひ、「ノーミス、ノー事故、農作業。」を合言葉に、ご家族や仲間で声をかけあい、農作業時の安全確保に万全を期していただきますようお願いします。

  ・詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/index.html

(2)審議会等の予定

◇第8回「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」の開催及び一般傍聴について
  ・消費者庁及び農林水産省は、平成28年9月12日(月曜日)に、三田共用会議所において、第8回「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は150名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/160902.html

◇「食料・農業・農村政策審議会食料産業部会食品リサイクル小委員会」及び「中央環境審議会循環型社会部会食品リサイクル専門委員会」の第15回合同開催及び一般傍聴について
  ・平成28年9月8日(木曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会食料産業部会食品リサイクル小委員会」を、環境省の「中央環境審議会循環型社会部会食品リサイクル専門委員会」と合同(第15回)で開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/160901.html

◇「産業連携ネットワーク交流会~異業種参入から学ぶ6次産業化~」の開催及び参加者の募集について
  ・平成28年10月13日(木曜日)に、農林水産省において、「産業連携ネットワーク交流会~異業種参入から学ぶ6次産業化~」を開催します。本交流会は公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は300名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/renkei/160831.html

◇平成28年度食品の安全性に関する「リスク管理検討会(第2回)」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年9月12日(月曜日)に、農林水産省において、平成28年度食品の安全性に関する「リスク管理検討会(第2回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は50名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/160829.html

3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年9月号の紹介)

【特集1 非常食】

   今年4月の熊本地震では、水道やガスが止まり、物流が寸断される中、避難者が一時18万人を超える事態となり、その食事をいかに確保するかが大きな課題となりました。
   大規模災害が発生した際に命をつなぐ糧となるのが「非常食」です。いつ、どこで発生するか分からない災害に備えるには、日頃の準備が大切です。

   広報誌aff(あふ)9月号では、いざというときに最低限必要な備蓄やその活用法、被災経験のあるママさんたちに聞いた子育て世代に必要な備え、種類も味もどんどん進化する保存食の世界、熊本地震を村民一丸で乗り切った阿蘇郡西原村の小学校での避難生活などを紹介しています。是非ご覧ください。

 ・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1609.html

   また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

   今回は、「稲刈りはじまる」、「新鮮な素材を楽しめます」、「焼肉!」、「和紅茶」、「いざというときに備えて」、をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「王様の野菜」でした。

   本日は旬のネバネバ葉野菜、モロヘイヤをご紹介。

   原産地はアフリカ北部からインド西部と考えられており、古代エジプトではすでに食用とされ、クレオパトラも・・・

   続きは、こちらからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/maffjapan (外部リンク)

5. 東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇ 農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果

6. その他新着情報

(1)プレスリリース Pick Up

◇「2016年度第二期北西太平洋鯨類捕獲調査(秋季沿岸域調査)」の実施について
  ・第二期北西太平洋鯨類捕獲調査計画」に基づき、北海道釧路市釧路沖で鯨類捕獲調査が実施されます。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160905.html

◇農協系統金融機関の平成27事業年度末におけるリスク管理債権等の状況について
  ・農林水産省は、農協系統金融機関が抱える不良債権の実態を把握するため、平成27事業年度末におけるリスク管理債権等の状況を取りまとめました。
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kinyu/160902.html

漁協系統金融機関の平成27事業年度末におけるリスク管理債権等の状況について
  ・漁協系統金融機関が抱える不良債権の実態を把握するため、平成27事業年度末におけるリスク管理債権等の状況を取りまとめました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keiei/160902.html

「ウナギの国際的資源保護・管理に係る第9回非公式協議」の開催について
  ・平成28年9月6日(火曜日)、東京都内において、「ウナギの国際的資源保護・管理に係る第9回非公式協議」が開催されます。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/160902.html

◇高度衛生管理基本計画(八戸地区)の変更について
  ・平成28年9月2日、全国的な水産物の流通拠点である八戸漁港において、安全で安心な水産物を提供するため、水産物の高度な衛生管理を実現するための基本的な考え方や講ずる措置等を規定した「高度衛生管理基本計画」(平成24年度策定)を変更しました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keikaku/160902.html

「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC) 第12回北小委員会」の結果について
  ・平成28年8月29日(月曜日)から9月2日(金曜日)まで、福岡県福岡市において、「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)第12回北小委員会」が開催され、太平洋クロマグロ等の保存管理措置に関する議論等が行われました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160902.html

◇訪日外国人旅行者の急増等に対応するためのCIQ(税関・出入国管理・検疫・動植物検疫)の緊急増員について
  ・訪日外国人旅行者の急増に対応するため、植物防疫所及び動物検疫所の要員を緊急に増員します。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/soumu/160902.html

◇「第3回持続可能な森林経営に関する日中韓三か国対話」の開催について
  ・平成28年9月7日(水曜日)に、東京において、「第3回持続可能な森林経営に関する日中韓三か国対話」が開催されます。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/160901.html

◇「第15回全国漁港漁場整備技術研究発表会」の開催及び参加者の募集について
  ・水産庁、富山県及び公益社団法人全国漁港漁場協会は、平成28年10月19日(水曜日)及び10月20日(木曜日)に、富山県において、「第15回 全国漁港漁場整備技術研究発表会」を開催します。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/seibi/160901.html

◇アンタルヤ国際園芸博覧会ジャパンデーの開催について
  ・トルコ共和国で開催中のアンタルヤ国際園芸博覧会において、平成28年9月7日(水曜日)に「ジャパンデー」を、同日から9月10日(土曜日)まで「ジャパンフェスティバル」を開催します。
   農林水産省は、日本の花きや花文化、さらに日本とトルコとの友好の絆について集中的に発信します。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kaki/160901.html

◇植物品種の保護に係る審査協力に関する協力覚書への署名について
  ・農林水産省は、平成28年9月1日(木曜日)にイスラエルとの間で植物品種の保護に係る審査協力に関する協力覚書について、署名を行いました。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syubyo/160901.html

◇矢倉農林水産大臣政務官の海外出張の概要について
  ・矢倉農林水産大臣政務官は、平成28年8月25日(木曜日)から30日(火曜日)まで出張し、第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)に出席するとともに、これに関連して開催された栄養改善に関するシンポジウム、気候変動と森林に関するワークショップ等に出席したほか、アフリカの要人等との会談を行いました。
http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/chiiki/160831.html

◇「第15回聞き書き甲子園」参加高校生と「名手・名人」の組合せについて
  ・「第15回聞き書き甲子園実行委員会」は、「森の名手・名人」及び「海・川の名人」と 聞き書きを行う高校生の組合せを決定しました。
   参加高校生は、平成28年9月から12月までの間に「名手・名人」を訪問し、聞き書き取材を行います。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/160831.html

◇ため池一斉点検の結果について(平成28年3月末時点)
  ・平成25年度から平成27年度に実施した全国のため池一斉点検の最終結果(平成28年3月末時点)を取りまとめました。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/bousai/160831.html

◇ドイツからの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置の解除について
  ・今般、ドイツ全土における鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、平成28年8月31日、同国からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置を解除しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/160831.html

◇平成27年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成28年7月)
  ・平成27年産米の「産地別契約・販売状況(平成28年7月末)」、「民間在庫の推移(平成28年7月末)」等について取りまとめました。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/160830.html

◇「2016年IWC/日本共同北太平洋鯨類目視調査」の結果について
  ・我が国と国際捕鯨委員会(IWC)が共同で北太平洋海域において実施していた鯨類目視調査が、平成28年8月30日(火曜日)に終了しました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/160830.html

◇日本の農林水産物・食品の輸出促進に関するイベント情報を掲載した「国・地域別イベントカレンダー」をトライアルオープンしました
  ・農林水産省は、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)とともに、都道府県、関係省庁、関係機関等の協力を得て、日本の農林水産物・食品の輸出促進に関するプロモーションイベントや販売イベントなどを「国・地域別イベントカレンダー」として取りまとめました。本カレンダーは、平成28年8月30日に、JETROのホームページでトライアルオープンしました。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/160830.html

◇韓国あなご筒漁船の拿捕について
  ・平成28年8月27日、水産庁漁業取締船が、韓国あなご筒漁船を排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律第5条第1項違反(無許可操業)の疑いで拿捕しました。
   なお、本年の九州漁業調整事務所による外国漁船の拿捕は3件目(韓国漁船2件目)です。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/160829.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始

◇「飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令の一部改正案」についての意見・情報の募集について

◇指定漁業の許可及び取締りに関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

(3)調査結果等

  ・平成27年新規就農者調査(平成28年9月2日公表)(PDF : 379KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sinki/attach/pdf/index-1.pdf

  ・平成28年産水稲の8月15日現在における作柄概況(平成28年8月30日公表)(PDF : 340KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-2.pdf

  ・平成27年産パインアップルの収穫面積、収穫量及び出荷量(沖縄県)(平成28年8月30日公表)(PDF : 290KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/index-2.pdf

  ・平成27年農作物作付(栽培)延べ面積及び耕地利用率(平成28年8月30日公表)(PDF : 340KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/menseki/attach/pdf/index-2.pdf

  ・平成27年産指定野菜(秋冬野菜等)及び指定野菜に準ずる野菜の作付面積、収穫量及び出荷量(平成28年8月30日公表)(PDF : 702KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_yasai/attach/pdf/index-1.pdf

  ・平成28年産一番茶の摘採面積、生葉収穫量及び荒茶生産量(主産県)(平成28年8月30日公表)(PDF : 334KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-3.pdf

  ・食料品アクセス(買い物弱者等)問題に関する意識・意向調査(平成28年8月30日公表)(PDF : 416KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/finding/mind/attach/pdf/index-1.pdf

7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

   消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
   農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで。)

◇-皆さんの応援に感謝!-岩手県・宮城県・福島県の農業農村復旧復興展
   平成28年9月5日(月曜日)~9月9日(金曜日)

   岩手県・宮城県・福島県は、東日本大震災により甚大な被害を受けましたが、全国の皆さまのご支援をいただき、復旧・復興を進めております。
   平成28年度も皆さまのご支援のおかげで、また作付けできる農地が増えました。全国の皆さまからのご支援に感謝を込めて、復旧から再生へと向かう岩手県・宮城県・福島県の農業農村の様子をパネルでご紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280905.html

編集後記

   全国的に台風や大雨による被害が相次いでおります。皆様も引き続き気象情報には十分ご注意下さい。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader