このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年11月7日第715号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年11月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1. 先週の大臣会見

◇11月1日(火曜日)

   衆議院TPP特別委員会における審議、政治献金をめぐる状況について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/161101.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/161101.html

2. 農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「平成28年度食品安全セミナー~家庭でできる食品安全~」の開催及び参加者の募集について

  ・農林水産省は、科学に基づいた食品の安全性の向上に取り組んでおり、この取組を広く国民の皆さまに知っていただくために、食品安全セミナーを、12月1日(木曜日)13時30分より、三田共用会議所3階大会議室において開催します。
   今回のセミナーでは、人の健康に悪影響を与える可能性のある有害な化学物質や微生物を増やさない/減らすために、食品の購入から食事の後片付けまで、御家庭で気をつけていただきたいことを、科学的なデータや情報と一緒に御紹介します。

  ・詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/161101.html

(2)審議会等の予定

◇「動物分野における薬剤耐性対策シンポジウム」の開催及び参加者の募集について~G7獣医当局間の協力枠組活動の一環~
  ・平成28年11月24日(木曜日)に、三田共用会議所において、「動物分野における薬剤耐性対策シンポジウム」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は200名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/161104.html

◇「平成28年度花き振興セミナー」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年12月2日(金曜日)に、さいたまスーパーアリーナにおいて、「平成28年度花き振興セミナー」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は250名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kaki/161104.html

◇「第7回農地流動化の促進の観点からの転用規制のあり方に関する検討会」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年11月22日(火曜日)に、農林水産省において、「第7回農地流動化の促進の観点からの転用規制のあり方に関する検討会」を開催いたします。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/161031.html

3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年11月号の紹介)

【特集1 砂糖】

   今から2400年前にインドで誕生したといわれる砂糖。インドから世界に広がり、日本には奈良時代に中国から伝えられたといわれます。
   世界では砂糖といえばグラニュー糖という国がほとんどですが、上白糖や白ざら糖、液糖など、日本ほど砂糖の種類が豊富な国はあまりありません。また、煮物や佃煮には三温糖や中ざら糖、果実酒には氷砂糖、駄菓子には黒糖、高級和菓子には和三盆など、食材や調理法ごとにさまざまに使い分けられ、日本の食文化の豊かさを表しているといえます。
   広報誌aff(あふ)11月号では、砂糖の原料であるてん菜やさとうきびの産地を訪ねて、生産者に苦労やこだわりを聞きました。また、色や形、風味など種類によって使い方も変わる砂糖のいろいろ、調理に役立つ砂糖の機能性など、盛りだくさんに紹介しています。

  ・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1611.html

   また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

   今回は、「農園だより9・虫との格闘」、「味噌も楽しむ」、「野沢菜の入浴」、「色、形、風味もさまざまです」、「すっかりおなじみ」、「天高く・・・」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「わらぐろ」でした。

   皆さんは「わらぐろ」をご存じですか。
   中国・四国では「わらぐろ」、九州地方では「わらこずみ」、東日本では「にお」・「にゅう」などと、地域で呼ばれ方は違うようですが、・・・

   続きは、こちらからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/maffjapan (外部リンク)

5. 東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇ 農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果

6. その他新着情報

(1)プレスリリース Pick Up

◇ハンガリーからの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置について
  ・平成28年11月4日(金曜日)、ハンガリーからの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置を講じました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/161105.html

◇米に関するマンスリーレポート(平成28年11月号)の公表について
  ・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成28年11月号)」について取りまとめました。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/161104.html

◇平成28年度(第55回)農林水産祭「実りのフェスティバル」の開催について
  ・農林水産省は、公益財団法人日本農林漁業振興会との共催で、平成28年11月11日(金曜日)から12日(土曜日)まで、サンシャインシティワールドインポートマートビルにおいて、平成28年度(第55回)農林水産祭「実りのフェスティバル」を開催します。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/161104.html

◇第7回農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」受賞者の決定及び授与式の開催について
  ・第7回料理人顕彰制度「料理マスターズ」シルバー賞及びブロンズ賞の受賞者を決定しました。また、平成28年11月17日(木曜日)、パレスホテル東京において、料理マスターズ受賞者の授与式を開催します。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/161104.html

◇カナダ向け日本産りんご生果実の携行輸出解禁のための植物検疫条件の合意について~貨物での輸出に続き、携行輸出も可能となりました~
  ・カナダ向け日本産りんご生果実については、本年10月20日に全品種の貨物での輸出が可能となりましたが、携行品については植物検疫条件が整っておらず、輸出ができない状況となっていました。今般、カナダとの植物検疫協議の結果、10月31日から携行品についても、一人当たり250キロ以内かつ15こん包以内の個人消費用に限り、貨物での輸出と同様の植物検疫条件により、輸出が可能となりました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/161101.html

◇「2016年度第二期北西太平洋鯨類捕獲調査(秋季沿岸域調査)」の終了について
  ・「第二期北西太平洋鯨類捕獲調査計画」に基づき、北海道釧路市釧路沖で実施していた鯨類捕獲調査が、10月31日(月曜日)に終了しました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/161101.html

◇平成27年産 収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の支払実績について
  ・平成27年産の収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の支払実績を取りまとめました。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/antei/161101_35.html

◇平成28年度の経営所得安定対策等の加入申請状況について
  ・平成28年度の経営所得安定対策等の加入申請状況(平成28年7月末時点、熊本県については9月末時点)を取りまとめました。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/antei/161101.html

◇アンタルヤ国際園芸博覧会閉幕~屋内展示は「金賞」受賞~
  ・トルコ共和国で開催されていたアンタルヤ国際園芸博覧会が、平成28年10月30日(日曜日)に閉幕しました。
   日本政府(農林水産省)の屋内展示は「金賞」を獲得しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kaki/161101.html

◇地理的表示登録標章(GIマーク)の韓国及びオーストラリアにおける商標登録について
  ・平成27年6月1日に運用を開始した地理的表示(GI)保護制度において、登録された農林水産物等に付される登録標章(GIマーク)について、この度、韓国及びオーストラリアにおいて商標登録されました。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bio/161101.html

◇遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について
  ・農林水産省は、遺伝子組換え農作物の一般使用に関する承認申請(ダイズ2件及びトウモロコシ3件)を受け、生物多様性影響評価を行いました。その際、学識経験者からは、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得ました。この意見を踏まえ、申請書類に記載されている内容の妥当性を確認したので、審査報告書をまとめました。これらの審査報告書について、国民の皆様からの御意見をいただくため、平成28年11月1日(火曜日)から11月30日(水曜日)までの間パブリックコメントを実施します。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/161101.html

◇G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセット報告書の公表及び協力法人・自治体に対する感謝状の贈呈について
  ・農林水産省は、外務省、経済産業省及び環境省と連携し、国内の法人及び自治体の協力を得て、本年5月に開催されたG7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットを実施しました。この度、当該取組にかかる報告書を公表するとともに、御協力いただいた法人及び自治体に対し、農林水産省、経済産業省及び環境省より感謝状を贈呈します。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/161101.html

◇「南極の海洋生物資源の保存に関する委員会(CCAMLR)第35回年次会合」の結果について
  ・平成28年10月17日(月曜日)から10月28日(金曜日)まで、ホバート(豪州)において、「南極の海洋生物資源の保存に関する委員会(CCAMLR)第35回年次会合」が開催されました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/161031_3.html

◇平成28年度(第12回)「若手農林水産研究者表彰」受賞者の決定及び表彰式の開催について
  ・平成28年度(第12回)「若手農林水産研究者表彰」の農林水産技術会議会長賞受賞者を決定しました。
   受賞者の表彰式を平成28年12月14日(水曜日)に東京ビッグサイトにおいて行います。
http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/161031_52.html

◇平成28年度(第17回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」受賞者の決定及び表彰式の開催について
  ・農林水産省及び公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会は、平成28年度(第17回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」の農林水産大臣賞をはじめ各賞受賞者を決定しました。
   受賞者の表彰式を平成28年12月14日(水曜日)に東京ビッグサイトにおいて行います。
http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/161031.html

◇日本の農林水産物・食品の輸出促進に関するイベント情報を掲載した「国・地域別イベントカレンダー」をリニューアルしました
  ・農林水産省は、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)とともに、国内外で開催する日本の農林水産物・食品の輸出促進に関するイベントを「国・地域別イベントカレンダー」として公表しておりますが、イベント情報をより利用しやすいように掲載ホームページのリニューアルを行いました。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/161031.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始

◇動物用医薬品等取締規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第五項から第七項までの規定により農林水産大臣が指定する高度管理医療機器、管理医療機器及び一般医療機器の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇種苗法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇種苗法第2条第7項の規定に基づく重要な形質を定める件の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集について

◇かじき等流し網漁業の届出等に関する取扱要領の一部改正についての意見・情報の募集について

7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

   消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
   農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで。)

◇環境にやさしいエコファ-マ-の活動~環境にやさしい農業を目指して~
   平成28年11月7日(月曜日)~11月11日(金曜日)

   エコファ-マ-とは、環境にやさしい農業を目指すことを目的として、都道府県知事から認められた農業者の愛称です。
   環境に配慮した農業の推進に関する施策・エコファ-マ-の実践している栽培技術とそれにより生産された農産物及び加工品・エコファ-マ-組織(全国エコファ-マ-ネットワ-ク)の活動について紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/281107.html

編集後記

   今日11月7日(月曜日)は、二十四節気の「立冬」に当たります。暖かかった昨日とは打って変わって、今朝は風が冷たく感じられました。先週からコートを着始めたこともあり、子どものためにも薄手の上着を用意したのですが、「暑い」と言ってなかなか着ようとしません。やっぱり子どもは風の子ですね。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader