このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成28年11月14日第716号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年11月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1. 先週の大臣会見

◇11月8日(火曜日)

   規制改革推進会議における農業改革の方針、大臣の発言、財政制度等審議会の提言、原料原産地表示について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/161108.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/161108.html

◇11月11日(金曜日)

   大臣不信任決議案、米国大統領選挙とその影響、TPP審議、規制改革推進会議の方針について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/161111.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/161111.html

2. 農林水産省の動き

審議会等の予定

◇「農業と生物機能の高度活用による新価値創造に関する研究会」(第5回)の開催及び一般傍聴について
  ・農林水産省は、経済産業省等関係省庁と連携して、平成28年11月17日(木曜日)に農林水産省において、「農業と生物機能の高度活用による新価値創造に関する研究会」(第5回)を開催いたします。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/161109.html

◇「食料・農業・農村政策審議会農業共済部会家畜共済小委員会」の開催及び一般傍聴について
  ・平成28年11月21日(月曜日)及び22日(火曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会農業共済部会家畜共済小委員会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/hoken/161109_38.html

◇「第1回琵琶湖保全再生推進協議会」の開催及び一般傍聴について~国民的資産である琵琶湖の健全で恵み豊かな湖としての保全・再生に向けて~
  ・農林水産省及び関係する省、府県、指定都市は、平成28年11月15日(火曜日)に、琵琶湖を有する滋賀県において、「琵琶湖保全再生推進協議会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名です。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keikaku/161108.html

◇「農畜産物の輸出における動植物検疫等に関する地方ブロック説明会」の開催及び参加者の募集について
  ・平成28年11月下旬から、各ブロック(全国10都市)にて、「農畜産物の輸出における動植物検疫等に関する地方ブロック説明会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。定員は各ブロックごとに異なりますので、それぞれのお申込先にて御確認下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/keneki/161107.html

3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成28年11月号の紹介)

【特集2 飴(あめ)】

   子どもから大人まで世界中で愛されている砂糖菓子”飴”。日本各地に古くから親しまれている飴文化があります。広報誌aff(あふ)11月号では、日本の伝統技術の飴細工や昔懐かしい味、現代のライフスタイルや味覚に合わせて進化し続けているさまざまな飴を集めましたので、是非ご覧ください。

 ・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1611.html

   また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください。(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)

4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

   今回は、「今年も開催~ジャパンハーヴェスト2016~」、「「新」こんにゃく」、「見た目と違います」、「秋なのに春?」、「左ヒラメに右カレイ」、「思わず手が伸びます」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「Rの付かない月には食べるな?」でした。

   これからの時期に食卓にのる機会が増える牡蠣。「Rの付かない5月~8月(May~August)には牡蠣を食べてはいけない」という欧米の諺もありますが、・・・

   続きは、こちらからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/maffjapan (外部リンク)

5. 東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇ 農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果

6. その他新着情報

(1)プレスリリース Pick Up

◇インドとの農業及び食品関連産業分野に係る協力覚書への署名について
  ・平成28年11月11日(金曜日)に、東京において、インドとの農業及び食品関連産業分野に係る協力覚書への署名を行いました。
http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/chiiki/161111.html

◇平成28年度 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「緊急対応研究課題」の第3回公募について
  ・農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の「緊急対応研究課題」について、研究対象を設定し、研究実施機関を公募します。
http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/161111.html

◇「林政審議会」委員の公募について
  ・森林・林業・木材産業分野の政策に広く国民の皆様の声を反映させ、国民の合意に基づき政策の推進に資するため、「林政審議会」の委員を広く一般から募集します。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/rinsei/161110.html

◇デンマークからの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置の解除について
  ・今般、デンマークにおける低病原性鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、11月10日(木曜日)、同国からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置を解除しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/161110.html

◇新北西太平洋鯨類科学調査計画案の提出について
  ・我が国は、英国時間11月8日付けで、新北西太平洋鯨類科学調査計画案を国際捕鯨委員会(IWC)科学委員会に提出しました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/161109.html

◇世界かんがい施設遺産の登録について
  ・国際かんがい排水委員会(ICID)は、平成28年11月8日(火曜日)にタイ王国チェンマイで開催された第67回国際執行理事会において、ICID日本国内委員会が世界かんがい施設遺産候補として申請した14施設を世界かんがい施設遺産として登録することを決定しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kaigai/161108.html

◇国際原子力機関(IAEA)の海洋モニタリングの専門家の来日について
  ・平成28年11月14日(月曜日)から18日(金曜日)まで、国際原子力機関(IAEA)環境研究所の海洋モニタリングの専門家2名が来日し、福島県での水産物採取等を共同で実施します。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kenkyu/161108.html

◇「日キリバス漁業協議」の結果について
  ・平成28年11月1日(火曜日)から4日(金曜日)まで、スバ(フィジー共和国)において、「日キリバス漁業協議」が開催され、キリバス水域における2017年の日本のまき網漁船等の操業条件について合意しましたが、日本のはえ縄漁船については引き続き協議を行うこととなりました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/161107.html

◇「2016年(第10回)若手外国人農林水産研究者表彰」受賞者の決定及び表彰式の開催について
  ・「2016年(第10回)若手外国人農林水産研究者表彰」について、農林水産技術会議会長賞を決定しました。
  表彰式は、平成28年12月1日(木曜日)に、国連大学ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)で行います。
http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/161107.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始

◇平成二十六年農林水産省告示第八百六十七号(指定漁業の許可及び取締り等に関する省令第56条の2(同令第62条において準用する場合を含む。)の規定に基づき農林水産大臣が定める海域及び漁具に関する制限を定める件)及び平成二十年農林水産省告示第千百九十三号(特定大臣許可漁業等の取締りに関する省令第20条の2の規定に基づき農林水産大臣が定める漁具に関する制限を定める件)の一部改正についての意見・情報の募集について

◇植物防疫法施行規則の一部改正案等に関する意見・情報の募集について

◇外国人漁業の規制に関する法律施行規則の一部を改正する省令案等についての意見・情報の募集について

◇植物防疫法施行規則の一部改正案等に関する意見・情報の募集について

7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

   消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
   農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は10時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで。)

◇「和の空間」でおもてなし~伝統ある和の文化 お茶・畳・和装・盆栽の紹介~
   平成28年11月14日(月曜日)~11月18日(金曜日)

   日本の伝統文化であるお茶・畳・和装について、これらの原料である茶、いぐさ、蚕・繭などから製品ができあがる工程をわかりやすく紹介します。
   また、花やフル-ツの香りのするお茶の飲み比べを行うとともに、「11月22日 いい夫婦の日」にちなみ、贈り物に適したフラワ-アレンジメントや盆栽の展示、家庭での花の飾り方、花の効用・魅力についても紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/281114.html

編集後記

   今日は今年でもっとも月が地球に近付く満月の日です。天文学の用語ではありませんが、「スーパームーン」といえばニュースなどで聞いた方も多いのではないでしょうか。担当も子どもと一緒にこの日を楽しみにしていたのですが、どうやら今日の東京はあまりいいお天気ではないようなので、月を見られそうにないのが残念です。一部の地域では晴れ間が広がるそうなので、皆さんも今晩は夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader