このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成29年1月23日第725号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年1月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇1月17日(火曜日)
ベトナム向け日本産なしの輸出解禁、農家住宅の推進に向けた今後の取組、農家住宅、コメ関係補助金の見直し、日EU・EPA交渉、第1回ジビエ料理コンテストについて、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170117.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170117.html

◇1月20日(金曜日)
奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産への推薦、第193回通常国会提出予定法案、日EU・EPA交渉、公務員の再就職、TPP協定について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170120.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170120.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています
・農業を成長産業にしていくことを目指す「農業競争力強化プログラム」について、その内容を説明する動画を作成し、農林水産省ホームページに掲載しています。ぜひご覧下さい。

⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/index.html

・また、政府広報オンラインにおいても、「農業競争力強化プログラム」について紹介しています。併せてご覧下さい。

⇒ http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/nougyo_kyouka2017/index.html(外部リンク)

(2)審議会等の予定

◇「農業資材審議会農薬分科会(第16回)」の開催及び一般傍聴について
・平成29年2月2日(木曜日)に、経済産業省(各省庁共用会議室)において、「農業資材審議会農薬分科会(第16回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/170119.html

◇「第3回林地台帳の整備等今後の森林整備の推進に向けた協議の場」の開催及び一般傍聴について
・平成29年1月27日(金曜日)に、農林水産省において、「第3回林地台帳の整備等今後の森林整備の推進に向けた協議の場」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keikaku/170119.html

◇「第29回日本海・九州西広域漁業調整委員会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年2月15日(水曜日)に、福岡市内において、「第29回日本海・九州西広域漁業調整委員会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/170117.html

◇「農業資材審議会飼料分科会飼料栄養部会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年1月31日(火曜日)に、農林水産省において、「農業資材審議会飼料分科会飼料栄養部会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は15名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/170117.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年1月号の紹介)

【今月の農林水産大臣賞】

注文を待つだけだった経営から、商品を売るための努力と創意工夫、積極的に取り組む経営で売上額が約5倍にアップ!その背景には、女性ならではの細やかな目線と心配りがありました。豊かな発想と経営発展が評価され、平成27年度農山漁村女性・シニア活動表彰で農林水産大臣賞を受賞されました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1701.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「めでタイ!?」、「雪の中で育ちます」、「どんど焼き」、「木の新たな可能性」、「おでこがチャームポイント?」、「害獣から食材へ」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「季節限定のほうれん草」でした。

年間通して入手できるほうれん草ですが、この時期、普通のほうれん草より濃い緑色で少し形の変わったほうれん草を店頭で見かけます。
「ちぢみほうれん草」といって、・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「平成28年度我が国周辺水域の資源評価」の公表について
・我が国周辺水域の主要な資源である、マサバ太平洋系群等5系群について資源評価を行い、昨年10月に公表した資源評価対象魚種・系群(48魚種79系群)とあわせ、50魚種84系群について、「平成28年度我が国周辺水域の資源評価」として取りまとめました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/170120.html

◇「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産推薦に係る推薦書(正式版)のユネスコへの提出について
・「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界遺産登録推薦書(正式版)をユネスコに提出することとなりました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sin_riyou/170120.html

◇太平洋クロマグロ小型魚の漁獲に係る九州西部ブロックへの注意報の発出について
・九州西部ブロックに属する県に対して、「太平洋クロマグロに係る第2管理期間の資源管理の実施について」及び「くろまぐろ型数量管理に関する基本計画(試行)」に基づき、平成29年1月17日(火曜日)、太平洋クロマグロの30キログラム未満の小型魚の漁獲に係る注意報を発出しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/170117_7.html

◇太平洋クロマグロ小型魚の漁獲に係る太平洋南部・瀬戸内海ブロックへの操業自粛要請の発出について
・太平洋南部・瀬戸内海ブロックに属する都府県に対して、「太平洋クロマグロに係る第2管理期間の資源管理の実施について」及び「くろまぐろ型数量管理に関する基本計画(試行)」に基づき、平成29年1月17日(火曜日)、太平洋クロマグロの30キログラム未満の小型魚の漁獲に係る操業自粛要請を発出しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/170117_6.html

◇ベトナム向け日本産なし生果実の輸出植物検疫条件の合意について~なしの生果実についてベトナムへの輸出が解禁されました~
・農林水産省とベトナムの植物検疫当局との間で技術的協議を重ねた結果、日本産なしの生果実について輸出植物検疫条件に合意し、平成29年1月16日(月曜日)付けで、日本産なしの生果実のベトナムへの輸出が解禁されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/keneki/170116.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇「農業協同組合法施行規則及び水産業協同組合法施行規則の一部を改正する省令案」についての意見・情報の募集について

◇農業経営基盤強化促進法施行規則及び農地中間管理事業の推進に関する法律施行規則の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇農業経営基盤強化促進法施行令等の一部を改正する政令案についての意見・情報の募集について

◇海洋生物資源の保存及び管理に関する基本計画の変更(28年漁期の漁獲可能量に係る数量の改定及び29年漁期の漁獲可能量に係る数量の設定等)案についての意見・情報の募集について

◇家畜伝染病予防法施行規則の一部改正についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果
◇「動物用生物学的製剤検定基準の一部を改正する件」について

◇「食品循環資源の再生利用等の促進に関する食品関連事業者の判断の基準となるべき事項を定める省令の一部を改正する省令案についての意見の募集」の結果について

◇「食品廃棄物等多量発生事業者の定期の報告に関する省令」の一部を改正する件に対する意見公募について

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇地産地消の学校給食~地域の食文化を子ども達に伝えよう~
平成29年1月23日(月曜日)~1月27日(金曜日)

今、学校給食で地場産物の活用や和食メニュ-の提供が進んでいます。
季節の食材や郷土料理を味わう和食給食、地域の農林水産物を活用した「地産地消給食等メニュ-コンテスト」の受賞事例の紹介、及び国産農林水産物の消費拡大に関する展示を行います。
また、文部科学省と連携した給食献立のレプリカなどの展示も行うほか、併せて試供品提供も行います。
本展示を通じて、最近の学校給食を体験してみてください。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/290123.html

編集後記

先週1月20日(金曜日)は二十四節気の「大寒」。文字どおり全国的に大変寒い日となり、東京も鈍色の空から霙や雪がちらつきました。
担当の出身地は北陸なのですが、地元に住んでいた頃、冬の大事な仕事の一つは「雪かき」でした。水分を含んだ重い雪が降るため、子どもの頃は特に大変だったことを覚えています。上京してもう長くなり、雪かきとは疎遠な生活を送っていますが、先日からの大雪のニュースを見るたびに、雪国での生活の大変さを改めて思い出しています。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader