このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成29年2月6日第727号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年2月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇1月31日(火曜日)
米側が求める二国間貿易交渉に応じる方針との一部報道、エコシティ宇都宮に係る控訴審判決、規制改革推進会議農業ワーキンググループ、諫早湾干拓の開門問題に関する和解協議について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170131.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170131.html

◇2月3日(金曜日)
国家公務員の再就職規制に関する調査、農業競争力強化支援法案、トランプ米国大統領の発言等について、質疑・応答がなされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170203.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170203.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇全ての事業者に個人情報保護法が適用されます。
・個人情報保護法が改正され、平成29年5月30日から、現在、個人情報保護法の適用対象とされていない小規模の農林漁業者等(保有する個人情報が5,000人分以下の事業者)も、個人情報保護法の対象となります。
自分の経営や法人等が取引先や従業員の個人情報について、(1)取得する際に利用目的を本人に伝えること、(2)決めた目的以外に使わないこと、(3)安全に管理すること、(4)本人に無断で他人に渡さないこと等適切に取り扱っているか、今のうちから確認しておきましょう。

個人情報の安全管理措置については、改正法の附則において小規模の事業者の円滑な事業活動に配慮すべきとされたことを受けて、中小規模事業者(従業員100人以下の事業者)に過度の負担とならないような手法例がガイドラインにおいて示されています。
個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)「8(別添)講ずべき安全管理措置の内容」の「中小規模事業者における手法の例示」を確認しましょう。
個人情報を適切に取り扱って、取引先や従業員からの信用を守りましょう。

個人情報保護法に関する御質問等については、「個人情報保護法質問ダイヤル」にお問合せください。
電話:03-6457-9849
受付時間:09時30分~17時30分(土日祝日及び年末年始を除く)

また、個人情報保護法の概要、よくある質問(Q&A)及びガイドラインについては、個人情報保護委員会ホームページに掲載されています。
⇒ http://www.ppc.go.jp/personalinfo/(外部リンク)

◇「『国際森林デ―2017みどりの地球を未来へ』~海の森と国際交流~」の参加者を募集します
・「国際森林デー」をご存知ですか。森林や樹木に対する意識を高める記念日として、毎年3月21日を「国際森林デー」とすることが2012年に国連で決議されています。
これを記念するイベントとして、平成29年3月25日(土曜日)、「『国際森林デー2017みどりの地球を未来へ』~海の森と国際交流~」を東京湾の埋立地「海の森」において開催します。
当日は、駐日各国大使館や国際機関の職員とその家族、一般の方を御招待して、海の森の見学、草取りを行い、その後会場を木材会館に移して交流会を行います。
事前申し込み制で一般の参加者を募集しております。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/170203.html

◇イベント「かんしょ(さつまいも)でん粉食品試食・展示会」(主催:独立行政法人農畜産業振興機構他)が開催されます
・九州産のかんしょを原料として製造されるかんしょでん粉は、さまざまな食品に程よい食感を生むため、水産練製品や麺、焼菓子などに使用されています。
本イベントでは、食品メーカー等によるかんしょでん粉及びかんしょでん粉を使った食品の試食・展示、新製品のPRイベントや講演会を行います。(会場内に商談スペース設置)

開催日:平成29年2月21日(火曜日)13時00分~17時00分
会場:大崎ブライトコアホール(東京都品川区北品川5-5-15)
参加方法:事前登録制(2月17日(金曜日)まで)、入場無料、途中入退場自由

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/seisaku_tokatu/chiiki/27kanden.html

(2)審議会等の予定

◇「第12回国際植物防疫条約総会に向けた植物検疫措置に関する国際基準案についての説明会」の開催及び参加者の募集について
・平成29年2月17日(金曜日)に、農林水産省において、「第12回国際植物防疫条約総会に向けた植物検疫措置に関する国際基準案についての説明会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/keneki/170203.html

◇「第26回太平洋広域漁業調整委員会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年3月3日(金曜日)に、コープビルにおいて、「第26回太平洋広域漁業調整委員会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/170131_11.html

◇「第33回瀬戸内海広域漁業調整委員会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年3月8日(水曜日)に、神戸地方合同庁舎において、「第33回瀬戸内海広域漁業調整委員会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/170131_12.html

◇「林政審議会」及び「林政審議会施策部会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年2月14日(火曜日)に、農林水産省において、「林政審議会」及び「林政審議会施策部会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人員はそれぞれ10名程度です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/rinsei/170131.html

◇平成28年度食品の安全性に関する「リスク管理検討会(第3回)」の開催及び一般傍聴について
・平成29年2月14日(火曜日)に、農林水産省において、平成28年度食品の安全性に関する「リスク管理検討会(第3回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は50名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/170131.html

◇「国産大豆の播種前入札取引の導入に係る説明会」の開催及び一般傍聴について
・農林水産省及び(公財)日本特産農産物協会は、「国産大豆の播種前入札取引の導入に係る説明会」を、2月10日(金曜日)(東京会場)、2月17日(金曜日)(大阪会場)、2月27日(月曜日)(札幌会場)に開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kokumotu/170131.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年2月号の紹介)

【特集1花】

暦の上ではもう春。今月は全国各地で梅まつりがおこなわれます。

日本ではそうやって四季折々の花を楽しんできましたが、普段の生活では花を意識することがまだ少ないかも知れません。

そこで、広報誌aff(あふ)2月号では、花をクローズアップ。47都道府県の花から始まり、記念日に贈るオススメの花や買うときの頼み方、花産地での品種改良の取組や、日本の花が高く評価された国際園芸博覧会など盛りだくさんに紹介しています。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全て御覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1702.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「大人の味?」、「派手ではないけど」、「すき焼き」、「三つの太陽」、「花を愛でる」、「豆まきの豆は?」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「今が旬のイカの話」でした。

世界の海に約500種類、日本近海でも約120種類が生息しているイカ。日本人は、そのうち約30種類を食べているとも言われ、・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇第4回「食品産業もったいない大賞」の受賞者の決定及び表彰式・事例発表会の開催について
・(一社)日本有機資源協会は、第4回「食品産業もったいない大賞」の農林水産大臣賞、食料産業局長賞など各賞の受賞者を決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/170203.html

◇太平洋クロマグロの資源管理の遵守・徹底に関する調査結果について
・沿海地区の全都道府県に対し太平洋クロマグロの資源管理の遵守・徹底に関する調査を行い、その結果を中間整理し、取りまとめました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/170203.html

◇英国からの初生ひなに関する輸入停止措置のコンパートメント主義を適用した一部解除について
・平成29年2月1日(水曜日)、英国からの初生ひなについてコンパートメント主義を適用し、日本認定コンパートメント施設からの輸入停止措置を解除することとしました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/170201.html

◇平成28年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の「第4回緊急対応研究課題」の決定について
・農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の「緊急対応研究課題」について、公募を行い、採択課題を決定しました。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/170131.html

◇「平成27年木質バイオマスエネルギー利用動向調査」の結果(確報)について
・「木質バイオマスエネルギー利用動向調査」の調査結果を取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/170131.html

◇平成29年度世界かんがい施設遺産の国内申請受付開始について
・世界かんがい施設遺産の国内申請について、本年2月1日(水曜日)から国際かんがい排水委員会日本国内委員会にて受付を開始します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kaigai/170131.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年2月)について
・東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年2月)について、主産地等から聞き取りを行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/170130.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇森林法施行令第三条第一号の農林水産大臣が定める基準の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集について

(3)調査結果等

・平成28年産てんさいの作付面積及び収穫量(北海道)(1月31日公表)(PDF:277KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-9.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇LOVEフラワ-バレンタイン
平成29年2月6日(月曜日)~2月10日(金曜日)

”世界でいちばん花を贈る日”
花き業界が一丸となって取り組んでいる「フラワ-バレンタイン」活動や取り組みを、パネルやポスタ-等で紹介します。
また、フラワ-アレンジメントやテ-マフラワ-の展示等を行います。
ぜひ、『フラワ-バレンタイン』を体感してください。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/290206.html

編集後記

鉢植えの植物をなかなか上手に世話できない担当ですが、それでも、花屋さんの前を通るとその美しい色や愛らしい姿につい見入ってしまい、数本単位ではありますが時々花を買い求めることも。家の中に花があると、それだけで和みますよね。今月号のaffでは花のお話が盛りだくさん。花好きの方はもちろん、いつもは特に気にかけない方も、ぜひご覧になって春を感じてみて下さい。

◆「農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています◆

・「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/index.html
・特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
⇒ http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/nougyo_kyouka2017/index.html(外部リンク)

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader