このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成29年5月29日第743号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年5月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇5月23日(火曜日)
平成28年度食料・農業・農村白書、第21回農林水産業・地域の活力創造本部、ハノイにおけるTPP閣僚会合、米粉の利用拡大、農林水産業・地域の活力創造本部について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170523.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170523.html

◇5月26日(金曜日)
平成28年度森林・林業白書、第68回全国植樹祭への出席、農地バンク、国家戦略特区における獣医学部の新設計画について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170526.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170526.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇平成28年度の「食料・農業・農村白書」及び「森林・林業白書」を公表しました

○「食料・農業・農村白書」の概要
・平成28年11月に取りまとめた農業競争力強化プログラムと、2015年農林業センサスを用いた分析を取り上げるとともに、各章冒頭のトピックスにおいて、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた食材提供、画期的なAI(人工知能)、IoT、ロボット技術、中山間地域農業における地域資源を活かした所得の向上、大規模自然災害からの早期復旧といった注目すべき事柄を取り上げました。
また、平成28年度に発生した大規模自然災害や東日本大震災からの復旧・復興について記述しました。

○「森林・林業白書」の概要
・「成長産業化に向けた新たな技術の導入」を記述するとともに、新たな森林・林業基本計画で掲げられた諸課題やそれらへの取組等について、全国の様々な事例も紹介しつつ記述しています。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
「平成28年度食料・農業・農村白書」の公表について
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo04/170523.html
「平成28年度森林・林業白書」の公表について
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/170526.html

◇「農薬危害防止運動」の実施について

・農林水産省、厚生労働省及び環境省は、農薬による事故・被害を防止するため、農薬を使用する機会が増える6月から8月にかけて「農薬危害防止運動」を実施します。

農薬を使用する際は、ラベルの記載事項を確認し、使用基準や注意事項を遵守するとともに、農薬用マスクや防護めがね等の防護装備を着用して下さい。また、誤飲・誤食等の被害を防ぐため、農薬は鍵のかかる場所等で適切に保管し、ペットボトルやガラス瓶などの飲食品の空容器等への移し変えは止めましょう。

また、周辺住民等の健康被害を防ぐため、飛散防止措置や土壌くん蒸剤の使用後の被覆を確実に実施するとともに、農薬の使用について事前周知を行うなど、周辺環境への配慮をしましょう。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_tekisei/index.html

(2)審議会等の予定

◇「農業競争力強化支援法」全国説明会・地域ブロック別説明会の開催及び参加者の募集について

・平成29年6月5日(月曜日)に、農林水産省において、「農業競争力強化支援法」についての全国説明会を開催いたします。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は400名です。

また、翌6月6日(火曜日)から、全国10か所にて、地域ブロック別説明会を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/170526.html

◇「水産政策審議会第72回企画部会」及び「水産政策審議会第83回資源管理分科会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年5月30日(火曜日)に、農林水産省において、「水産政策審議会第72回企画部会」及び「水産政策審議会第83回資源管理分科会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は約20名程度です。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/gyosei/170522.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年5月号の紹介)

【特集2駅弁】

日本を代表する食文化でもある駅弁。起源は古く、一説では明治18年に宇都宮駅で売り出されたおにぎりとたくあんのセットが最初といわれています。もともとは列車内で食べるためにホームなどで売られていた駅弁ですが、現在では持ち帰って自宅で食べるスタイルも人気です。
5月号では、歴史ある伝統の味から地域の食材を活かした新しいものまで、全国の駅弁をご紹介します。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1705.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「盤上のお茶」、「卯の花」、「もう一つの食卓」、「クレオパトラもお好き?」、「種なしもあります」、「トロピカルフルーツの女王」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「トウモロコシの赤ちゃん」でした。

トウモロコシといえば、夏の野菜。よく茹でたり焼いたりして食べているのはスイートコーンと呼ばれる種類ですが、・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第21回年次会合」の結果について
・平成29年5月22日(月曜日)から5月26日(金曜日)まで、ジョグジャカルタ(インドネシア)において「インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第21回年次会合」が開催され、インド洋におけるマグロ類の保存管理措置等について議論が行われました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/170526.html

◇平成29年産飼料用米、麦、大豆等の作付動向について(第2回中間的取組状況)
・平成29年5月26日(金曜日)、平成29年産主食用米、飼料用米、麦、大豆等の作付動向について、中間的取組状況(平成29年4月末現在)を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/s_taisaku/170526.html

◇太平洋クロマグロ2016年生まれの加入量水準速報(2017年5月)について
・太平洋クロマグロ2016年生まれの加入量水準速報(2017年5月・第3段階)を公表しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/170526.html

◇平成28年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(平成29年4月末現在)
・「平成28年産米の産地別契約・販売状況(平成29年4月末現在)」、「民間在庫の推移(平成29年4月末現在)」について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/170526.html

◇輸入小麦の売渡に係るSBS方式の運用改善について
・製粉企業等が原料調達においてより創意工夫を発揮できるよう、全ての銘柄を対象としたSBS方式を新設する運用改善を行うこととしました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/boeki/170526.html

◇資源管理・漁業経営安定対策の実施状況(平成29年3月末現在)について
・平成23年度からスタートさせた「資源管理・収入安定対策」と「コスト対策」を組み合わせた総合的な経営安定対策である「資源管理・漁業経営安定対策」について、平成29年3月末現在の実施状況を取りまとめました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/hoken/170526.html

◇地理的表示(GI)の登録について
・特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、平成29年5月26日、5産品の地理的表示(GI)を登録しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/170526.html

◇平成29年5月のバター及び脱脂粉乳の輸入判断について
・バターの需給は、今後とも安定的に推移する見込みであることから、平成29年度のバターの輸入枠13,000トンは変更しません。
一方、脱脂粉乳の消費量の増加が見込まれることから、平成29年度の脱脂粉乳の輸入枠について、当初の13,000トンに21,000トンを上乗せした34,000トンとします。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_gyunyu/170525.html

◇遺伝子組換えセイヨウナタネ、ダイズ及びトウモロコシの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について
・遺伝子組換えセイヨウナタネ、ダイズ及びトウモロコシの第一種使用等に関する審査結果を踏まえ、審査報告書をまとめたことに伴い、国民の皆様から審査報告書に対するご意見をいただくため、平成29年5月25日(木曜日)から6月23日(金曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/170525.html

◇農業法人投資育成事業に関する計画の承認及び株式会社日本政策金融公庫による出資の認可について
・農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法(平成14年法律第52号)に基づき、ちゅうぎん農業ファンド投資事業有限責任組合から申請のあった農業法人投資育成事業に関する計画を、平成29年5月10日付けで承認しました。
また、農林水産省及び財務省は、(株)日本政策金融公庫より認可申請のあった、ちゅうぎん農業ファンド投資事業有限責任組合への出資について、平成29年5月23日付けで認可しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kinyu/170524.html

◇「知」の集積と活用の場産学官連携協議会ポスターセッションの開催及び参加者の募集について
・「知」の集積と活用の場産学官連携協議会事務局は、平成29年6月13日(火曜日)に、関西大学千里山キャンパスにおいて、「知」の集積と活用の場産学官連携協議会ポスターセッションを開催します。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/170524.html

◇「北太平洋溯河性魚類委員会(NPAFC)第25回年次会議」の結果について
・平成29年5月15日(月曜日)から5月19日(金曜日)まで、ビクトリア(カナダ)において、「北太平洋溯河性魚類委員会(NPAFC)第25回年次会議」が開催され、条約水域における取締活動やさけ・ます資源に関する科学調査協力について議論が行われました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/170522.html

◇合法伐採木材等に関する情報提供サイト「クリーンウッド・ナビ」を公開します
・平成29年5月22日(月曜日)から、合法伐採木材等に関する情報提供サイト「クリーンウッド・ナビ」を公開します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/170522.html

◇国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2017」の登録状況(中間報告)について
・農林水産省、国土交通省、環境省及び国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)では、平成29年3月1日から6月15日までの期間、国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2017」への参加と協力を広く国内に呼び掛けており、このたび、4月末日までに登録があったイベントを取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sin_riyou/170522.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆意見公募結果
◇土地改良法施行令の一部を改正する政令の制定について

(3)調査結果等

・平成28年産花きの作付(収穫)面積及び出荷量(5月23日公表)(PDF:474KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kaki/attach/pdf/index-1.pdf

~週間公表予定表(平成29年5月29日~平成29年6月2日)(PDF:129KB)~
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/attach/pdf/index-44.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇食育の週~食と農林水産業について知ろう、考えよう~
平成29年5月29日(月曜日)~6月2日(金曜日)

6月は食育月間です。国産食材のおいしさを実感してもらう取組、おいしく食べて健康になる取組を紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/290529.html

編集後記

先週、子供の小学校の運動会が開催されました。前日まで雨が降ったり止んだりの天気だったのですが、予定どおり開催されて、まずはひと安心。
さて、運動会での父兄といえば、子供を応援しながらのカメラやビデオの撮影。担当は毎年ビデオ撮影をしているのですが、今年も、学年全員が入り乱れての競技であっという間に子供を見失ってしまい、誰を撮っているのか分からないブレた画像に、「どこにいるの~?!」という担当の声が入っているという、情けない動画になってしまいました。来年こそは・・・。

◆「農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています◆

・「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/index.html
・特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
⇒ http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/nougyo_kyouka2017/index.html(外部リンク)

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader