このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成29年9月11日第758号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年9月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇9月5日(火曜日)
農業機械及び施設園芸の先端技術の現地視察、中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)第13回北小委員会、北朝鮮弾道ミサイル発射、平成29年度補正予算について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170905.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170905.html

◇9月8日(金曜日)
コメ海外市場拡大戦略プロジェクト構想、日本中央競馬会理事長人事、森林・林業・木材産業現場の視察、先端技術の現地視察、佐賀県及び長崎県への出張について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170908.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170908.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇毒きのこに注意!

・きのこ狩りの季節になりました。今年の夏に雨が多かった地域では、野生のきのこが多く採れることが期待できます。一方で、毒きのこも多く発生する可能性があります。
野生のきのこの中には、ツキヨタケやクサウラベニタケなど食用きのこにそっくりの毒きのこも多数知られており、毎年、それらを誤って食べてしまったことによる食中毒(死亡事故を含む!)が多く起きています。知人から譲ってもらった野生きのこや、農産物直売所で販売されていた野生きのこを食べたことによる食中毒も起きています。
食べられるかどうか疑わしい野生きのこは、採らない、食べない、売らない、人にあげないようにしてください。

また、スギなどの針葉樹の切り株や倒木に発生する白いきのこのスギヒラタケ(地方によって多くの別称あり)は、以前は食べられるきのことされてきましたが、食べると急性脳症のおそれがあるので、絶対に食べないでください。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/sugihira_take.html

(2)審議会等の予定

◇「口蹄疫及び高病原性鳥インフルエンザ防疫に関する日中韓等東アジア地域シンポジウム」の開催及び一般傍聴について
・平成29年9月20日(水曜日)に、霞が関プラザホールにおいて、「口蹄疫及び高病原性鳥インフルエンザ防疫に関する日中韓等東アジア地域シンポジウム」を開催します。本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は200名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/170908.html

◇「平成29年度高病原性鳥インフルエンザ防疫対策強化推進会議」の開催及び一般傍聴について
・平成29年9月21日(木曜日)に、日本青年館ホテルにおいて、「平成29年度高病原性鳥インフルエンザ防疫対策強化推進会議」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/170908_3.html

◇北東アジア農政研究フォーラム第12回国際シンポジウム「農村地域の活性化~地方創生に向けて~」の開催及び参加者の募集について
・平成29年10月12日(木曜日)に、埼玉県さいたま市において、北東アジア地域における食料・農業・農村の持続的発展に資するため、日中韓の農業政策研究機関の研究者が報告・討議するシンポジウムを開催します。本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は100名です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/170907.html

◇「第16回全国漁港漁場整備技術研究発表会」の開催及び参加者の募集について
・水産庁、青森県及び公益社団法人全国漁港漁場協会は、平成29年11月14日(火曜日)及び11月15日(水曜日)に、青森県において、「第16回全国漁港漁場整備技術研究発表会」を開催します。本発表会は公開で、カメラ撮影も可能です。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/seibi/170907.html

◇「平成29年度国際植物防疫条約に関する国内連絡会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年9月19日(火曜日)に、農林水産省三番町共用会議所において、「平成29年度国際植物防疫条約に関する国内連絡会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/keneki/170906.html

◇「第2回農林業センサス研究会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年9月20日(水曜日)に、農林水産省において、「第2回農林業センサス研究会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/tokei/census/170906.html

◇「福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム」の開催及び参加者の募集について
・平成29年11月23日(木曜日)にサンライフ南相馬(福島県南相馬市)において、平成29年12月3日(日曜日)に明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区)において、「福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム」を開催します。本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaihatu/170905_33.html

◇第6期・第3回「食育推進評価専門委員会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年9月19日(火曜日)に、中央合同庁舎4号館において、第6期・第3回「食育推進評価専門委員会」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/170904.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年9月号の紹介)

【特集2カキ】

欧米では「r(あーる)」のつく月である9~4月に食べるものといわれるカキ。日本人との関わりは、貝塚からカキ殻が出土することから縄文時代から食べられていたことがうかがえます。
9月号では、カキの不思議Q&Aや家庭で楽しむときのポイント、自分で焼いて食べるかき小屋レポートなど、「海のミルク」と呼ばれるカキの魅力を紹介します。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1709.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「農林水産省へ行ってみよう!」、「あきのくさ」、「履き物でも、味は絶品」、「食欲の秋を迎える、その前に」、「オリンピック開催間近!?」、「ご飯が1升進む魚」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「魚を食べよう」でした。

献立を考える時、肉と魚のどちらにするか悩んだりしていませんか?魚は食べたいけど・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「食品産業戦略会議」の中間論点整理の公表について
・平成29年5月に設置された「食品産業戦略会議」において、7月までの議論を踏まえ、中間論点整理を行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/seizo/170908.html

◇未承認の遺伝子組換えペチュニアの取扱いについて(第3報)
・平成29年5月に国内で未承認の遺伝子組換えペチュニアが見つかったことを受け、農林水産省及び環境省は、当該品種の販売者に対して、植付け前の当該品種の苗や種子の回収と廃棄を指導しています。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/170908.html

◇「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト構想」について
・コメ輸出の飛躍的な拡大に向けて、戦略的に輸出に取り組む関係者が連携した取組を推進するため、「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」を立ち上げます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/170908.html

◇第1回「食品ロス削減全国大会」の開催及び参加者の募集について
・松本市、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会は、農林水産省、消費者庁、環境省と共催で、平成29年10月30日(月曜日)、31日(火曜日)に、長野県松本市において、第1回「食品ロス削減全国大会」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/170907_35.html

◇輸入小麦の政府売渡価格の改定について
・「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(平成6年法律第113号)」第42条第2項に基づき売り渡す輸入小麦の平成29年10月期の政府売渡価格を決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/boeki/170906.html

◇「平成28年木質バイオマスエネルギー利用動向調査」の結果(速報)について
・平成28年における木質バイオマスエネルギーとして利用された木材チップの量(速報)は、全体で773.4万トン(前年比12.0%増)、このうち間伐材・林地残材等に由来するものは191.7万トン(前年比64.2%増)となりました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/170906.html

◇クリーンウッド法における登録実施機関の登録申請要領の公表及び説明会の開催並びに登録申請の受付について
・農林水産省、経済産業省及び国土交通省は、「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(通称「クリーンウッド法」)」に基づく登録実施機関の登録申請の受付を、平成29年9月15日(金曜日)から開始します。
また、登録実施機関への登録申請者向け説明会を、平成29年9月13日(水曜日)に、農林水産省において開催します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/170906_18.html

◇米に関するマンスリーレポート(平成29年9月号)の公表について
・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成29年9月号)」について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/170905.html

◇信用事業再編強化法に基づき資本増強を行った宮城県漁協の信用事業強化計画等の履行状況について
・農林水産省及び金融庁に対し、信用事業再編強化法に基づき資本増強の決定を行った宮城県漁協から信用事業強化計画の履行状況について、また、農林中央金庫から信用事業強化指導計画の履行状況について報告がありました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keiei/170904.html

◇平成29年度(第13回)「若手農林水産研究者表彰」受賞者の決定及び表彰式の開催について
・平成29年度(第13回)「若手農林水産研究者表彰」の農林水産技術会議会長賞受賞者を決定しました。
また、受賞者の表彰式を、平成29年10月4日(水曜日)に、東京ビッグサイトにおいて行います。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/170904_14.html

◇平成29年度(第18回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」受賞者の決定及び表彰式の開催について
・農林水産省及び公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会は、平成29年度(第18回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」の農林水産大臣賞をはじめ各賞受賞者を決定しました。
また、受賞者の表彰式を、平成29年10月4日(水曜日)に、東京ビッグサイトにおいて行います。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/170904.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農業災害補償施行規則の改正についての意見・情報の募集

◇農業災害補償法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備についての意見・情報の募集について

◇昭和四十七年八月十八日農林省告示第千四百三十九号(平成二十九年二月二十八日農林水産省告示第三百六号(家畜伝染病予防法第三十六条第一項第一号の農林水産大臣の指定するものを定める件)の農林水産大臣の定める基準を定める件)の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇イスラエル産シャムテ種及びバレンシア種のスウィートオレンジ、グレープフルーツ、スウィーティ、ポメロ、レモン並びにオアの生果実に係る農林水産大臣が定める基準を一部改正することについての意見・情報の募集について

◇畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案及び畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律の施行に伴う関係省令の整備に関する省令案についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果
◇特定大臣許可漁業等の取締りに関する省令(平成6年農林水産省令第54号)の一部を改正する省令に関する意見情報の募集結果について

(3)調査結果等

・平成28年新規就農者調査(9月8日公表)(PDF:403KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sinki/attach/pdf/index-2.pdf

~週間公表予定表(平成29年9月11日~平成29年9月15日)(PDF:121KB)~
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/attach/pdf/index-62.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇米・米粉の週お米で日本を元気に!
~食べて!見て!知ろう!お米・米粉の魅力~
平成29年9月11日(月曜日)~9月15日(金曜日)

米・米粉の週では、「健康」をテーマに、米の優れた栄養機能性などに関する展示のほか、グルテンを含まない特性を持つ米粉商品の試食などを行います。
期間中は、農林水産省の各食堂で米粉を利用したメニューをご用意しております。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/290911.html

編集後記

先週末の東京は天気が良かったため、子供と外で遊んだのですが、その際久しぶりに芝生の上に寝転がって空を見ました。見上げるのとはまた違う空の景色が新鮮だったのと、いつの間にか澄み切った高い空に変わっていることに秋の到来を感じ、しばらくの間そうやって空を見ていました。とても楽しいひとときでしたが、真夏でないからと油断していたらしっかり日焼けしてしまい、9月半ばにもかかわらず顔や手がヒリヒリ痛いです。

◆日EU・EPA交渉の大枠合意(農林水産分野)の説明動画を掲載しています◆

・「日EU・EPA交渉の大枠合意について」
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kokusai/renkei/fta_kanren/f_eu/index.html

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader