このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成29年10月2日第761号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年10月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇9月26日(火曜日)
米国による日本産食品の輸入規制の緩和、平成28年木材需給表、平成29年7月九州北部豪雨による流木災害等を踏まえた治山対策、総理の衆議院解散の意向表明、東京都知事による新党立ち上げについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170926.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170926.html

◇9月29日(金曜日)
平成29年度第1回SBS輸入米の見積合わせの結果、米の需給について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/170929.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/170929.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇平成29年度「木づかい推進月間」の実施について

・日本は国土面積の約3分の2を森林が占める、世界有数の森林国です。その約4割を占める人工林は、戦後に造林された人工林を中心に利用期を迎えていますが、資源量が年々増加している一方で、必ずしも十分に活用されていないのが現状です。
木材を使うことは、「伐って、使って、植えて、育てる」という人工林のサイクルの一部です。人工林を伐って使い、また植えて育てることで、未来につながる森林の持続的なサイクルが保たれるのです。
林野庁では、木材、特に国産材を利用する意義を皆さんに知っていただき、暮らしの中に国産材製品を取り入れ、日本の森林を育てる運動として、「木づかい運動」を展開しています。10月の「木づかい推進月間」には、全国各地で様々なイベントが開催されます。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/170929.html

(2)審議会等の予定

◇「食料・農業・農村政策審議会食料産業部会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年10月6日(金曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会食料産業部会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kikaku/170926.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年10月号の紹介)

【特集1 もったいない】

今や世界で通じる言葉“MOTTAINAI”。この言葉が生まれた日本で、年間621万トンもの食品が、食べられるにもかかわらず捨てられています。
10月号は、このような「食品ロス」を特集。ロス削減に努力する企業等のさまざまな取り組みのほか、野菜を使い切るための工夫など、皆さんに実践していただきたいロスの減らし方をご紹介。これを機会に、“もったいない”ことをしている自分を見直しませんか?

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1710.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「大原はだか祭り」、「花より根が有名です」、「千葉県の名物」、「秋田杉のお弁当箱」、「まるでフルーツ!」、「初心者の方でも簡単に釣れます」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「オクラの花は食べられる?」でした。

本日は、直売所でたまたま見かけた「花オクラ」をご紹介。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇平成28年産収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の支払実績について
・平成28年産の収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の支払実績を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/antei/170929_7.html

◇平成29年度の経営所得安定対策等の加入申請状況について
・平成29年度の経営所得安定対策等の加入申請状況(平成29年7月末時点)を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/antei/170929.html

◇平成29年産米の作付状況等について
・平成29年産米や戦略作物等の作付状況(平成29年9月15日現在)を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/s_taisaku/170929.html

◇漁協系統金融機関の平成28事業年度末におけるリスク管理債権等の状況について
・漁協系統金融機関が抱える不良債権の実態を把握するため、平成28事業年度末におけるリスク管理債権等の状況を取りまとめました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keiei/170929.html

◇平成29年9月のバター及び脱脂粉乳の輸入判断について
・バター及び脱脂粉乳の需給は、今後とも安定的に推移する見込みであることから、平成29年度のバターの輸入枠13,000トン及び脱脂粉乳の輸入枠34,000トンは変更しません。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_gyunyu/170929.html

◇2017年(第11回)「若手外国人農林水産研究者表彰(通称:JapanAward)」受賞者の決定及び表彰式の開催について
・「2017年(第11回)若手外国人農林水産研究者表彰(通称:JapanAward)」について、農林水産技術会議会長賞の受賞者を決定しました。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/170929.html

◇「平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰」表彰候補の募集について
・我が国の農林水産物・食品の輸出において成果をあげている事業者を表彰する「輸出に取り組む優良事業者表彰」の平成29年度の表彰候補を募集します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/170929.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年10月)について
・東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年10月)について、主産地等から聞き取りを行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/170929.html

◇「平成28年度国有林野の管理経営に関する基本計画の実施状況」について
・「平成28年度国有林野の管理経営に関する基本計画の実施状況」について取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keiki/170929.html

◇「アグリビジネス創出フェア2017~技術で実現!農林水産業の競争力強化!!~」の開催について
・平成29年10月4日(水曜日)から10月6日(金曜日)までの3日間、東京ビッグサイトにおいて、農林水産・食品産業分野の技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア2017」を開催します。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/170927.html

◇「平成28年度森林病害虫被害量」について
・我が国の主要な森林病害虫被害である、松くい虫被害及びナラ枯れ被害について、平成28年度の都道府県の発生状況を取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hogo/170927.html

◇「平成29年度北西太平洋鯨類科学調査(沖合域調査)」の終了について
・「新北西太平洋鯨類科学調査計画(NEWREP-NP)」に基づき、北西太平洋沖合域で実施していた調査が、9月26日(火曜日)に終了しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/170926.html

◇「平成28年木材需給表」の公表について~木材自給率は6年連続で上昇し、34.8%に~
・平成28年の木材需給に関するデータを集約・整理した「木材需給表」を取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/170926.html

◇平成29年7月九州北部豪雨による流木災害等を踏まえた治山対策について
・平成29年7月九州北部豪雨による流木災害等の発生を踏まえ、全国の中小河川の緊急点検を実施する国土交通省と連携して、流木等を伴った氾濫発生の危険性が高い流域の森林において、治山施設の整備状況等の緊急点検を実施します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tisan/170926.html

◇「北西大西洋漁業機関(NAFO)第39回年次会合」の結果について
・平成29年9月18日(月曜日)から9月22日(金曜日)まで、モントリオール(カナダ)において、「北西大西洋漁業機関(NAFO)第39回年次会合」が開催され、北西大西洋におけるカラスガレイ等の保存管理措置等について議論が行われました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/170925_19.html

◇「東京湾大感謝祭2017~海にいいこと、やさしいこと、はじめよう!~」の御案内
・平成29年10月21日(土曜日)、22日(日曜日)に、横浜赤レンガ倉庫等において、「東京湾大感謝祭2017~海にいいこと、やさしいこと、はじめよう!~」を開催します。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keikaku/170925.html

◇砂糖及び異性化糖の需給見通しについて
・平成29砂糖年度及び同年度10~12月期における砂糖及び異性化糖の需給見通しを作成しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/chiiki/170925.html

◇「2017年IWC/日本共同北太平洋鯨類目視調査」終了について
・我が国と国際捕鯨委員会(IWC)が共同で北太平洋海域において実施していた鯨類目視調査が、9月25日(月曜日)に終了しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/170925.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農林中央金庫及び特定農水産業協同組合等による信用事業の再編及び強化に関する法律施行令の一部を改正する政令案についての意見・情報の募集について

◇かじき等流し網漁業の許可方針の制定についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果
◇「主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴う関係省令の整備に関する省令案及び主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴う農林水産省関係告示の整備に関する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「動物用医薬品等取締規則の一部を改正する省令」について

◇「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第五項から第七項までの規定により農林水産大臣が指定する高度管理医療機器、管理医療機器及び一般医療機器の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・平成29年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況(9月29日公表)(PDF:676KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-34.pdf

・平成28年漁業経営調査(9月29日公表)(PDF:423KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/gyokei/attach/pdf/index-2.pdf

・平成29年産麦類(子実用)の作付面積(全国)及び収穫量(都府県)(9月26日公表)(PDF:400KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-33.pdf

~週間公表予定表(平成29年10月2日~平成29年10月6日)(PDF:131KB)~
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/attach/pdf/index-66.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇ココロにおいしい、冷凍食品
平成29年10月2日(月曜日)~10月6日(金曜日)

10月18日は「冷凍食品の日」です。
冷凍食品が-18℃以下で管理されているため細菌が活動できず衛生的なことや、急速冷凍により栄養やおいしさが保たれていることなどを紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/291002.html

編集後記

農林水産省では毎年「クールビス」の取組を実施しており、今年度は5月1日から9月30日がその期間でした。そのため今日から、男性職員はネクタイ着用での勤務となります。読者の皆様の中にも同じように、今日は久しぶりにネクタイを締めたという方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、周囲の男性職員からは、「暑い」、「苦しい」といった言葉がチラホラ・・・。東京の今日の予想最高気温は25度。10月に入ったとはいえ、昼間はまだ少し暑い日が続きそうです。

◆日EU・EPA交渉の大枠合意(農林水産分野)の説明動画を掲載しています◆

・「日EU・EPA交渉の大枠合意について」
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kokusai/renkei/fta_kanren/f_eu/index.html

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader